Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ふたご座流星群2016はいつ見える?時間や方角は?過去動画も紹介

約5分

毎年たくさんの流星が飛ぶことで有名なふたご座流星群。

ふたご座流星群は、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群とともに「三大流星群」のひとつとして知られています。

ふたご座流星群は、ほかの三大流星群とは異なり、夜早い時間(20時頃)から流星が飛び始めるため、初心者にも流星の観察がしやすく、いつも期待を裏切らない流星群です。

実際に、たくさんの流星が見られるかどうかは「条件」によります。今年2016年のふたご座流星群の条件はどうでしょうか。

本記事では、ふたご座流星群のよく見える日や時間、方角をご紹介します。

また、過去に撮られたふたご座流星群の動画もご紹介します。

ふたご座流星群

ふたご座流星群とは

ふたご座流星群は、毎年12月5日から12月20日頃にかけて出現し、12月14日前後に極大日(もっともたくさん流星が流れる日)を迎えます。

見られる流星の数は、条件の良い夜空の暗いところで観察したとき、1時間に40個くらいです。

おおよそ1分半にひとつ流星が見られることになり、これは普段の流星の数が1時間に5~6個(10~12分にひとつ)であることを考えると、かなり多いことになります。

流星観測に慣れた人では1時間に100個以上数えることもあるそうですよ。

流星の出現数は、12月中旬から増加していき、極大日を過ぎると急に少なくなる傾向があります。

2016年のふたご座流星群は?

今年2016年のふたご座流星群はどうでしょう?

今年の極大時刻は12月14日の09:00頃と予想されています。

極大時刻というのは、もっとも流星がたくさん流星が現れる時間のことです。日本では日中ということになり、残念ながら極大時刻に流星が流れるところを観察することができません。

さらに残念なことに12月14日はなんと満月なんです!

月明りがあると空が明るくなってしまい、暗い流星が見えなくなってしまいます。

今年は条件が悪いため、あまりたくさんの流星を観察できないかもしれません。

でも、あきらめないでください! 月明かりがあっても、少しでも多くの流星を見るコツをご紹介します!

2016年ふたご座流星群、観察に適した日時と方角

一番たくさん流星が出現する極大日の前後を狙って観察しましょう。候補としては次の2日です。

  • 12月13日 日没後 ~ 14日 日の出
  • 12月14日 日没後 ~ 15日 日の出

方角については、下記の星図を参照してください(画像をクリックすると拡大します)。

ふたご座流星群 2016年12月13~14日
ふたご座流星群 2016年12月13日 22:00頃 (東京)

この図は12月13日の夜10時(22:00)頃の空を示しています。観察地を東京として計算したものですが、北海道でも、九州でも同じ時間であれば、見え方に違いはありませんので、この図をそのまま参考にしていただけます。

流星は放射点と呼ばれる点を中心に、四方八方に飛び出すように見えます。(下の図では「〇」印が放射点になります)

放射点から飛び出す流星

ふたご座流星群はα星カストルの近くに放射点がありますので、ここを中心に広い範囲に注意を向けて観察することになります

[adSense]

2016年のふたご座流星群の観察の仕方

すでに説明したように今年のふたご座流星群は、満月の夜と重なってしまっています。

上に載せました星図では12月13日と14日の月の位置を示してありますが、ちょうどふたご座の足元付近に月は位置しています。

月が視界に入るとどうしても流星が見えにくくなってしまいます。

そのため、月が視界に入らないよう、放射点を中心に月の反対側を見るようにした方がより多くの流星を観ることができます。

また、月が放射点からより遠い12月13日の方が流星の観察はしやすいと言えます。

条件が悪い2016年のふたご座流星群ですが、工夫して少しでも多くの流星を観察しましょう。

12月の流星観察

流星観察の初心者の方に、注意すべき点をいくつかあげておきます。

12月の夜は寒いです! 半端なく寒いのでしっかり防寒対策をして観察してください。

寒いので、なかなか流星が見られないと、すぐに家の中や車の中(郊外へ観察に出掛けた場合など)に入りたくなりますが、最低でも15分くらいは空を眺めてください。

夜空を眺め初めてから5~10分の間は、目が暗さに十分に慣れておらず、流星が見えないからです。寒いのでツラいと思うかもしれませんが、ちょっとだけ辛抱してください。

ふたご座流星群の過去動画

今年は条件が悪いので、たくさんの息をのむような素晴らしい流星は見られないかもしれません。

これまでにふたご座流星群でどんな流星が見られたのか、ちょっと過去の動画を見てみましょう。

最高の条件と言われた2012年のふたご座流星群です。タイムラプス映像がとても綺麗です。

こちらは2014年ふたご座流星群です。とてもきれいな星空にたくさんの流星が飛ぶさまが見られます。

こちらは去年(2015年)のふたご座流星群です。控えめな星空(それでも普段見る星空よりずっと綺麗です)にツイーッと伸びる光の筋がとてもいい感じです。

まとめ

本記事では、今年2016年のふたご座流星群について、

  • ふたご座流星群の良く見える日時
  • ふたご座流星群の見える方角

をご紹介しました。

また、過去のふたご座流星群の動画のご紹介もしました。

条件が良くない今年のふたご座流星群ですが、当日晴れていれば、私もちょっと夜空を眺めてみようと思っています。

ただ、寒いのは苦手なので、防寒具を着込んで自宅のベランダから、ということになりますが(笑)

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE