2016年11月14日は68年ぶりのスーパームーン!見える時間や方角は?

天文

2016年11月14日は68年ぶりのスーパームーン!見える時間と方角は?

今年2016年のスーパームーンは11月14日です。

今回は特に月が地球に近く、68年ぶりの近さとなるため、さらに大きく見えるスーパームーンです。

まず、簡単にスーパームーンについて説明したあと、11月14日に、何時にどの方角を見れば、スーパームーンがよく見えるのかをご紹介しましょう

スポンサーリンク

スーパームーン

スーパームーンとは?

一般的には、通常の満月よりも大きく明るく見える満月のことをスーパームーンと呼んでいます。

大きく明るく見える理由は、地球を回る月の軌道が楕円であるため、地球に近くなったり遠くなったりしており、たまたま近くなった時に満月(または新月)になったときの月をスーパームーンと呼んでるのです。

ただ、このスーパームーンという言葉は天文学で使われておらず、「スーパームーン」の天文学での厳密な定義というものはありません。

占星術の世界では、このスーパームーンと言う言葉を定義したした人(Richard Nolle)がいます。その定義によると、

軌道中で地球に最接近(90%以内)した新月または満月。即ち、地球と月と太陽が直線上に並び、月が地球に最も接近した状態

のことをスーパームーンと呼ぶのだそうです。でも、なぜ90%以内なのかは不明です。

2016年11月14日のスーパームーン

今年2016年のスーパームーンな、地球と月の距離(地心距離: 月の中心と地球の中心の距離)が35万6520kmで、これは68年前の1948年1月26日のときの35万6491kmに次ぐ近さで、その差はたったの30kmです。

それでは、今年のスーパームーンはどのくらい大きいのでしょうか?

計算上では、最も小さく見える(最も遠い地にある)満月と比べて、約14%大きく、約30%明るいのだそうです。

下の図は、その違いを図で示したものです。

満月の大きさ比べ

©国立天文台 天文情報センター

こうして、並べてみるとかなり違うことは分かりますよね。

でも、実際に左の月だけが夜空に見えていたらどうでしょう?

以外に、月の大きさを正確に覚えている人は少ないと思うので、見ただけで「大きい!」と分かる人がいたら自慢していいと思います(笑)

スーパームーンが見える時間、方角は?

それでは、何時にどの方角を見ればスーパームーンが見えるのかについて、ご紹介しましょう。

おすすめの、スーパームーン観望の条件としては、

太陽が沈んでから時間ある程度経っていて、空が暗いこと
満月は明るいため、空がまだ明るくても見えますが、綺麗に見えるようにと、少なくとも日没後1時間は経っていることを条件にしました。
月が地平線から十分な高さにあること
地平線から上って間もない月は、周りの建物や、遠方の山々などに隠れて見えないことも多いです。そのため、ある程度月が上ってから、実際には30°以上の高さがあることを条件にしました。

各地の時間

場所は、北海道(札幌)、東京(中央区)、大阪(大阪市)、熊本(熊本市)の4地点を取り上げました。

11月14日の、月の出、月の入りは次の通りです。

北海道 11月14日 16:22 11月15日 05:23
東京 11月14日 16:40 11月15日 05:19
大阪 11月14日 16:59 11月15日 05:36
熊本 11月14日 17:21 11月15日 05:54

各地の、月の高さ(高度)が30°以上ある時間帯(=スーパームーンの観望に適した時間帯)は、次のようになります。

北海道 11月14日 19:16 ~ 11月15日 03:39
東京 11月14日 19:17 ~ 11月15日 03:50
大阪 11月14日 19:34 ~ 11月15日 04:09
熊本 11月14日 19:53 ~ 11月15日 04:29

月の見える方角

10月14日のスーパームーンを観るの良い時間帯の、初めと終わりの月の方角を示します。画像はクリックすると大きくなります。

各地とも見える方角についてはあまり違いがありません。

月の出後、30°の高さ

スーパームーンの見える方角(始め)

月の入り前、30°の高さ

スーパームーンの見える方角(終わり)

周りに建物や山がなく、地平線近くまで見通せる場所であれば、もっと早い時間から、そしてもっと遅い時間までスーパームーンを観ることができます。

何時間も眺めているということは無いと思いますが、できるだけ良い場所を見つけてスーパームーンを楽しみましょう。

まとめ

本記事では、68年ぶりという2016年11月14日のスーパームーンについて、見える時間や、方角のご紹介をしました。

良い場所を見つけてスーパームーンを観に行っても、天気が悪くてはどうしようもありません。

ぜひ、雲のない良い天気となって欲しいですね。

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 米国版ゴジラ2に主演するミリ―ボビーブラウンの経歴や画像を紹介
  2. スタバ期間限定シュースティックのカロリーとおすすめの食べ方!
  3. ムッシュかまやつ体調不良はいつから?今後の活動や復帰の予定は?
  4. 金漢率が命を狙われる理由は?彼女のソニアってどんな人?画像あり
  5. 山岸浩子(うまみ先生)が可愛い!経歴やプロフィールとCM動画も紹介

関連記事

  1. 木星の衛星 エウロパ

    天文

    エウロパにNASAは何を見つけたのか?驚くべき活動の証拠とは?

    アメリカ航空宇宙局NASAが、木星の衛星のひとつであるエウロパ(Eur…

  2. プシケ(小惑星)をNASAが地球に運ぶってマジ?それってどんな計画?

    天文

    プシケ(小惑星)をNASAが地球に運ぶってマジ?それってどんな計画?

    小惑星プシケ(16 Psyche)を地球に運んでくる計画をNASA(ア…

  3. TRAPPIST-1の7つの惑星に生命はいる?NASA発表をわかりやすく解説

    天文

    TRAPPIST-1の7つの惑星に生命はいる?NASA発表をわかりやすく解説

    またまた、NASAからわくわくするような発表がありました!2月…

  4. なぜスキャパレリは火星に激突したのか?

    天文

    なぜスキャパレリは火星表面に激突?今後の火星観測への影響は?

    母船トレース・ガス・オービターから火星表面に向かったスキャパレリが、火…

  5. オリオン座流星群2017の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介!

    天文

    オリオン座流星群2017関東で見える時間や方角は?観測ツアーも紹介

    オリオン座流星群は、三大流星群(しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、…

  6. ふたご座流星群2017関東で見える時間や方角は?お勧め観測スポットも

    天文

    ふたご座流星群2017関東で見える時間や方角は?お勧め観測スポットも

    1年の中で最後に訪れる三大流星群がふたご座流星群です。(他のふたつは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【青空レストラン】マイクロハーブ(村上農園)の通販・お取り寄せ情報
  2. ブルーパブ青空エール(宮崎)の評判は?行き方やメニューも調べてみた【人生の楽園】
  3. 【ごはんジャパン】天然岩牡蠣(能登柴垣産)の通販・お取り寄せ情報!
  4. 【青空レストラン】コリンキー(黄色いかぼちゃ)の通販・お取り寄せ情報!
  5. 【青空レストラン】夏野菜(はなまる農園)の通販・お取り寄せ情報!
  6. メリ樹(伊賀市)のコンフィチュールはどこで買える?おすすめや評判も調査!【人生の楽園】
  7. 『満点☆青空レストラン』通販・お取り寄せ情報のまとめ

ピックアップ記事

  1. 【青空レストラン】マイクロハーブ(村上農園)の通販・お取り寄…
  2. ブルーパブ青空エール(宮崎)の評判は?行き方やメニューも調べ…
  3. カフェ&うつわ ごとごと(香南市)の行き方は?メニューや評判…
  4. 【ごはんジャパン】天然岩牡蠣(能登柴垣産)の通販・お取り寄せ…
  5. 【青空レストラン】コリンキー(黄色いかぼちゃ)の通販・お取り…
  6. 【青空レストラン】夏野菜(はなまる農園)の通販・お取り寄せ情…
  7. メリ樹(伊賀市)のコンフィチュールはどこで買える?おすすめや…
  8. 【青空レストラン】XO醤(気仙沼・石渡商店)の通販・お取り寄…
  1. グルメ

    【青空レストラン】ぼうぜがに(ワタリガニ)の通販・お取り寄せ情報
  2. サンタクロース

    クリスマス

    クリスマスとサンタクロースの意外な関係
  3. 芦田愛菜が進学する名門私立中学ってどこ?どんな受験勉強の方法?

    芸能界

    芦田愛菜が進学する名門私立中学ってどこ?どんな受験勉強の方法?
  4. 【青空レストラン】マハタと殻絞り海老ソースの通販・お取り寄せ情報

    グルメ

    【青空レストラン】マハタと殻絞り海老ソースの通販・お取り寄せ情報
  5. 灘の生一本 9銘柄

    グルメ

    今年2016の灘の生一本はこれだ!灘五郷の9銘柄すべてをご紹介!
PAGE TOP