Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

「アナ雪2」これまでに公開された予告動画やGIFを集めてみたよ!

約12分

「アナと雪の女王2」の公開まで、あと11日になりましたね!

公開日が近づくにつれて、毎日のように予告動画(トレーラー)や公開日の告知を兼ねたショートクリップ(呼び方はあってるのかな)が公開され、ワクワクがとまらなくなってきますね。

そこで、これまでに公開された予告動画とショートクリップをまとめて、一気に見られるようにしてみました。

ご紹介するのは、Disneyの「アナと雪の女王2」のTwitter公式アカウントで公開されている動画やGIFです。

新しいものから順に並べてあるので、時間を追って見たい方は一番下までスクロールしてくださいね。

「アナと雪の女王2」予告動画・ショートクリップ集

2019年11月

「アナ雪2」版のヴェリィ(Vuelie)が聴けます。

もうひとつ、これは?

答えはユニコーンでした。では、これは?

オラフが何のマネをしているでしょうか?

2週間前。

“Into the Unknown” の Panic! At The Discoバージョンです。こちらもイディナ・メンゼルに負けないほど素晴らしいです。ぜひ、聴いてみてください。

こちらはチケット発売当日のもの。

「アナ雪2」のチケット売出しの予告です。

3週間前。

2019年10月

公開1か月前。

こちらのポスターもいいですね!

よく見ると、これまでに公開されていないシーンも少しずつ入っています。

日本語版ポスターも公開されました。全部欲しい!と思うのは私だけでしょうか。

“It began with two sisters.(それは二人の姉妹から始まった)”

10月には日本語版の予告も解禁となりました。松エルサに、神田アナ。二人の声は1作目と変わっておらず、思わず頬が緩んでしまいました。ピエール瀧氏の後を引き継いだ武内駿輔氏によるオラフは、まったく違和感がないことにも驚かされます。

力を振り絞るエルサ。

2019年9月

9月には予告動画の第2弾が公開されました。

さらに、“Into the Unknown(イントゥ・ジ・アンノウン)” (未知の世界へ)も公開されました。1作目の“Let it Go”よりも壮大なスケールを感じさせる曲です。

2019年8月

こちらは動画ではありませんが、すでに声優として「アナ雪2」に参加することが発表されていたSterling K. Brown(スターリング・K・ブラウン)とEvan Rachel Wood(エヴァン・レイチェル・ウッド)の役どころが明らかにされました。

スターリング・K・ブラウンはマティアス少尉の、エヴァン・レイチェル・ウッドは亡くなったアナとエルサの母親であるイデュナ王妃の声を担当します。

2019年6月

6月には、さらに新しい予告動画が公開されました。実際にはこれが正式な予告動画の第1弾となります。

“The past is not what it seems.”(過去は見かけとは異なる)とあるように、「過去」に何か秘密があることが暗示されています。

2019年2月

これが今年(2019年)最初に公開された予告動画でした。このときは、まだ平成だったんですよね。怖いくらいに真剣な表情のエルサがとても印象的です。

このTweetにあるように、2月に公開された予告動画は24時間で1億1640万回も再生されたんですよ。つまり1秒間に1300回以上も再生されたことになるんです。この記録はこれまでのアニメーション予告動画の中で最も多いんですって。さすが「アナ雪」ですね。

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE