Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

「アナ雪2」Frozen2のオフシャル画像がリーク?これは本物なの?

約7分

映画「シュガーラッシュ:オンライン」のエンドロールで、「アナ雪2」の予告画像っぽいものが見られるということで、いま話題になっていますね。

それとは別に、今日、Frozen2のオフィシャル画像と呼ばれているものがTwitterに流れていたのを見つました。

本物のリーク画像なのでしょうか?

(2019年1月6日 追記
新しいリーク画像(?)を追加しました(『カレンダーの元ネタ?画像』)。

 
2月14日に公開された「アナ雪2」の予告動画(トレイラー)の記事はこちらです。

[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/movies/frozen2-trailer-released/”]

「アナと雪の女王2」のオフィシャル画像がリーク?

まずは問題のTweetをご覧になってください。

画像は、左下に指が写っており、上部で綴じられた小雑誌か本を写真に撮ったもののようです。

絵そのものは、アナ雪ファンが描いたものというよりも、ディズニーが作成したものと思えるくらい完成度が高いですよね?

描かれているのは、これまで見たことのない服装で、色づいた木の葉が風に舞う中に立ち、しっかり前を見据えているアナとエルサです。

下の方にはロシア語で、「Холодное Cердце II」と書かれています。「アナと雪の女王」は、ロシアでは「Frozen」ではなく「Холодное Cердце(冷たい心)」とタイトルが付けられています。

「Frozen2」のリーク画像は本物?

この画像は本物なのでしょうか?

いくつか、私がおかしいなと思う点を指摘したいと思います。

なぜ「ロシア語版」なのでしょう?
「アナ雪2」は、今月上旬に「test screening」が行われたばかりという段階なのに、このような完成度の高い小雑誌のようなものが存在しているのはちょっと早過ぎないでしょうか。

ディズニー社内向けに作ったという可能性もありますが、タイトルがロシア語というのはなぜなのでしょう?

エルサが暗い
単に、写真を撮ったときの光の具合なのかもしれませんが、アナにくらべてエルサが全体に暗く写っています。

なぜ、エルサだけをこんなに暗く描いているのでしょう。

アナの顔が違う
アナの顔が、映画で見慣れたアナの顔とちょっと違う印象を受けます。

よく見ると、目、鼻、口の形や配置がエルサとアナとで、ほとんど同じであることに気が付きます。

下の画像は、エルサの顔の部分を切り出し、半透明にしてアナの顔に重ねたものです。

アナの顔にエルサの顔を重ねてみた
アナの顔にエルサの顔を重ねてみた

 
左目の位置がちょっとズレていますが、ほとんど重なりますね(もちろん、たまたまということもあります)。
⇒ たまたまでしたね(12月29日追記)

「アナ雪2」のリーク画像は今年のカレンダー

2019年1月5日追記
このカレンダー画像に興味深いことが(ロシア語で)書かれていたが分かりました。詳細については次の記事(最新情報)で触れていますので、興味のある方はご覧ください。

[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/movies/frozen2-2019-latest-information/”]
 

2018年12月29日追記

冒頭に貼ったTweetですが、世界中の「アナ雪」ファンにちょっとしたパニックを引き起こしているようですね。

でも、この画像、どうやら今年のカレンダーのようです。下のTweetを見てください。

右の方に月の名前の一部「ноя」が見えていますが、これはロシア語で「ноябрь(ナヤーブリ)」つまり11月のことです。

アナ雪が公開となった2013年以降で11月の4日が日曜日であるのは、ずばり2018年のみ。つまり、これは今年のカレンダーってことになりますね。

ただ、ネットで探した限りでは、このような上綴じのアナ雪のカレンダーは見つかりませんでした。

画像に修正を入れていないとすると、今年のカレンダーに来年公開予定の「アナ雪2」が画が使われているのでしょうか?

リーク画像のTweetに関して、『First Look At Frozen 2 Reportedly Released Online』の記事によれば、去年のカレンダーには「Solo: A Star Wars Story(邦題: ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー)」(2018年5月25日公開)の画(アートワーク)が含まれていたということです。

ということは、今年のカレンダーに「アナ雪2」の画が入っていることは十分あり得るということになります。

もちろん、「アナ雪2」そのものの画ではなく、「アナ雪2」をイメージした「アートワーク」であることに注意が必要ですね。

カレンダーの元ネタ?画像

ロシアのアナ雪カレンダーの元ネタ(?)となっている画像がSNS等で流れていますね。

エルサとアナのほぼ全身が写っており、左下にはオラフも。もしかしたら、見えていない部分にクリストフも居るかもしれませんね。左端には、トイ・ストーリーに登場するエイリアンも写っています。

右端には、人の一部が見えていますので、大きなパネルの一部分と思われます。

背景は、カレンダーでは秋の風景でしたが、こちらの画像では冬景色となっています。

こちらの画像については、まだ詳細が分かっていません。情報が入り次第追記したいと思います。

結局のところ…

公開まで1年近くあるのに、「アナ雪2」のオフィシャル画像として、このようなものがいま存在しているとは私には思えません。

「アナ雪」のロシア版DVDか何かに付いていたブックレットの画像に修正を加えたもの。そんな感じがしますが、どうでしょう。

ただ、ファンによるコラージュ画像であっても、オフィシャル画像であっても、「アナ雪2」のことをあれこれ想像できるひとつの話題としては良いのでは?と思います。

この画像を「アナ雪2」を楽しみにしているお子さんに見せて喜ばせるんだ、とつぶやいている方もいらっしゃいました (^^

続報がありましたら、また紹介したいと思います。

12月29日追記)「アナ雪2」のリーク画像は今年のカレンダー」を追記しました。

「アナと雪の女王2」の最新情報や、あらすじ・登場キャラについては次の記事でまとめていますので、興味があったらご覧ください。

[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/movies/frozen2-2019-latest-information/”]

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)