Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

黒田福美って在日韓国人なの?プロフィールや反日発言の理由を調査!

約6分

黒田福美(くろだ ふくみ)さんは、芸能界の中でも韓国通の女優さんとして有名です。

黒田さんの発言は、韓国寄りの内容であることも多く、また流暢な韓国語を話すことから、黒田さんは韓国人ではないかとのウワサも絶えません。

黒田福美は在日韓国人ではないか?
なぜ反日的な発言をするのか?

今回は、ネット上で繰り返し湧き上がるこのような疑問に終止符を打ちたいと思います。

黒田福美は韓国人なの?

黒田福美さん
黒田福美さん ©朝日新聞

黒田福美は在日なの?

韓国寄りな発言をする人を攻撃する目的で、その人のことを「在日」と呼ぶことはネット上ではよく見かけます。明らかに日本人と分かっていても「在日」というレッテルを貼り、「在日」であることが悪い事であるかのような攻撃しているのは、見ていてあまり気持ちの良いものではありません。

黒田福美さんは、本当に韓国人なのでしょうか?

結論から言えば、黒田福美さんは日本人であり、韓国人ではありません。

黒田さんは、ご自身ブログでも韓国に関する数多くの記事を投稿されており、そのように韓国に執着するのは「在日だからではないか」というメールを読者の方から受け取ったことがあったそうです。

黒田さんは、その質問に答える形で、自分が日本人であることを明確に回答しています。

黒田さんによると、

あるとき必要があって戸籍をこまかに調べたことがありました。
父方、母方ともに、
朝鮮の方との婚姻などの形跡はありませんでした

とのことです。

戸籍を調べた結果なのですから、黒田さんは日本人である、ということで問題ないでしょう。これ以上は、もう黒田さんを信じるか信じないか、の問題です。

では、なぜ黒田さんは在日韓国人であると疑われるのでしょう?

黒田福美が韓国人と言われる理由は?

「韓国寄りの発言が多い」以外にも、自分が韓国人と言われる理由を黒田さん本人が分析しています。

その一つが名前の「福美」です。ブログには「福美」という名前に決まった経緯がつぎのように書かれています。

なにより、私が産まれて名前も決まっていないとき、
「近くに福美ちゃんていう名前の子がいるんだけど、
この名前、良いと思わない?」
と叔母が両親に提案したそうで、
父も母もあまり深くも考えずに、
「それにした」のだそうです。

大して考えずに付けられてしまった名前「福美」は、後に次のような名前であることが分かります。

長じてあたりを見回すと、日本人で「福美」という名はあまり見かけません。
けれど朝鮮ではさほど珍しい名前ではないと聞きました。

実際に、“「黒田福美」は韓国人に違いない” という話しの根拠が、この「福美」という名前にあったことを黒田さん本人も耳にしている、とのことです。

さらにもう一つ。

黒田さんは1984年から、独学で韓国語を学び始めました。その時の周囲の反応は “あなたも在日だと誤解されるからやめたほうがいい” というものでした。

韓国語を学んでいるだけで在日と疑われる理不尽さに、黒田さんは “「自分は日本人だ、とことさら言わない」と、心に決めました” のです。

ところが、これが余計な詮索をされる原因となり、「黒田福美=韓国人」というウワサがさらに広がることになってしまったのです。

黒田福美は反日なの?

黒田さんが反日的であるとして、ネット上では次の発言がよく取り上げられています。

  • メインキャスターの大和田獏氏の訂正を無視し、竹島のことを「独島」と言い続ける。(「ワイド!スクランブル」2005年4月12日放送)
  • 朝鮮日報のインタビューに『今も一部の日本人は、間違った歴史認識を持っていて、とても申し訳なく思います。でも、韓国をきちんと見詰めようとしている若い世代がいるため、今後100年は変わるでしょう』と述べる。(2010年10月)

「独島」発言では、黒田さんは『韓国では』と前置きをして話しているのですが、大和田氏に「竹島ですね」と訂正されても、ずっと「独島」と言い続けていることに違和感を感じた人が多いようです。

竹島ではなく、韓国側の呼び名である「独島」を使用していることが、竹島に対する韓国の主張を認めているように受け取れ、「反日的」と感じるのだと思います。

朝鮮日報のインタビューについては、『今も一部の日本人は、間違った歴史認識を持っていて、とても申し訳なく思います。』の一文が問題視されています。

“間違った歴史認識” が何であるか、黒田さんは明確に述べていませんが、これは韓国側がよく使うフレーズであるため、この文章は韓国側の見解に従った黒田さんの感想であると受け取れます。

黒田さん自身は、「日韓の架け橋になるんだ」という意気込みで、これまでずっと活動を続けてきています。

2009年に開設された黒田さんのブログを見ればわかるのですが、今日まで記事のほとんどが韓国の食べ物や伝統など文化を伝えるもので、政治的なものはありません。

「明らかに反日的」と言えないまでも、日本人には韓国寄りの発言と受け取れてしまう黒田さんの発言は、韓国の文化に長い間親しみ続けてきた結果、本人が意識していなくても自然と韓国の立場に立った考え方をしてしまっている、のかもしれませんね。

本当に反日的ならば、メディアで積極的に反日的な発言を繰り返していても良さそうですが、黒田さんはそのようなことはしていません。

黒田福美のプロフィール

最後に黒田福美さんのプロフィールを簡単にご紹介しておきます。

名前: 黒田福美(くろだ ふくみ)、本名も同じ
生年月日: 1956年7月21日 (60歳)
出生地: 東京都板橋区
高校: 東京都立豊多摩高等学校
大学: 桐朋学園芸術短期大学演劇学科卒業
配偶者: なし

黒田さんによると、黒田さんを取り上げてくれたのは朝鮮人の産婆さんだったっとか。さらに、通っていた保育園も朝鮮人の方の経営だったそうです。(こんなこと書くと、また「黒田福美=韓国人」説が流行りそうですが…)

結婚についてはなぜか情報がなく、おそらくですが独身です。テレビで『(老後を考え)生前整理をしている』という発言を以前していたことからも、独身であることが伺えます。

黒田福美は反骨精神のカタマリ?

この時代にあえて、親韓派であることを隠さず、むしろ積極的に韓国との交流活動している黒田福美さんは、反骨精神のカタマリなのかもしれません。

韓国語を勉強し始めたときに、反日と誤解されるからと勉強をやめるよう周囲から言われても、勉強を続け韓国語をマスターしたことからも、それは伺えます。

個人的には好きな女優さんなんで贔屓目もあるかもしれませんが、「日韓の架け橋になるんだ」という黒田さんの活動が、真に実を結ぶことを祈りたいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE