レイア姫の心臓発作の原因は?スターウォーズ8の撮影に影響は?

芸能界

レイア姫の心臓発作の原因は?スターウォーズ8の撮影に影響は?

スターウォーズのレイア姫役で有名なキャリー・フィッシャー(Carrie Fisher、60歳)が、飛行機に搭乗中に心臓発作を起こし、集中治療室へ運ばれたと報じられています。

キャリーは、心臓発作を起こし心肺停止状態となりましたが、乗り合わせた救急救命士による15分に及ぶ心肺蘇生により一命をとりとめ、着陸後にUCLAの集中治療室へ搬送されました。

キャリーの弟、トッド・フィッシャー(Todd Fisher)によると、現在は容態が安定している、とのことです。

キャリー・フィッシャーの心臓発作の原因は何でしょうか?
現在、撮影が進んでいるスターウォーズ8はどうなるのでしょうか?

更新
心臓発作の治療中であった「レイア姫」キャリー・フィッシャーは、27日に亡くなったことが分かりました。


 

スポンサーリンク

キャリー・フィッシャーの心臓発作の原因は?

心臓の持病があった?

キャリー・フィッシャーが、心臓病の持病を持っていたという話は聞いたことがありません。

ちょっと調べてみたのですが、心臓を患っていたという噂も見つけることができませんでした。

なので、飛行機に搭乗中に持病の心臓病が悪化して発作を起こした、ということではなさそうです。

双極性障害と薬物中毒

一方、キャリー・フィッシャー自身も明かしているように、彼女には双極性障害という精神的な病があります。

双極性障害は、昔は「躁うつ病」と呼ばれていた病で、簡単に言えば「躁」と「うつ」が交互に現れる病気です。

「躁」状態であるときは、やたら元気で、興奮しやすくとても活発で行動的になる一方、「うつ」状態であるときは、楽しいとか嬉しいなどの気分になることができず、いつもうっとおしく何に対してもやる気が起きない、という状態になります。

キャリーは、この病に長い間悩まされてきており、ときには精神衰弱となり入院したこともありました。

しかし、双極性障害を持つ人は心臓にも障害がある確かな関連性は見つかっていません。

ただ、「うつ」を抑制する薬によっては、心臓に影響のあるものがあります。このような、心臓に影響のある薬を日常的に服用していたとしたら、何かのきっかけで発作を起こす、ということはあるかもしれません。

もうひとつ気になるのが、彼女は昔、薬物中毒であったことです。彼女は、薬物中毒を克服するために、病院やリハビリ施設に通っていたことがあるのです。

もし、最近になって、また薬物の使用を始めていたとしたら…

薬物は心臓に大きな負担をかけます。心臓病である、とこれまで診断されたことない人でも、薬物使用が心臓発作のきっかけとなることはあるんです。

まして、彼女は歳を重ね、いま60歳ですから、心臓の方も若いころと同じという訳にはいきません。

キャリー・フィッシャーが、心臓発作を起こすような直接的な原因は見当たらないのですが、疑えるような間接的な要因はいくつかある、というのが現在の状況です。

スターウォーズ8の撮影はどうなる?

さて、来年公開予定のスターウォーズ8の撮影はどうなるのでしょうか?

キャリー・フィッシャーも、スターウォーズ8のメインキャストとなっており、その撮影への影響が心配されます。

彼女の現在の容態は安定しているとのことなので、順調に回復すれば1~2か月で退院できるでしょう。

その程度であれば、スケジュールの調整によって、公開に影響なくレイア姫の登場するシーンの撮影もできるのではないかと思われます。

しかし、心臓発作の原因によっては、入院が長引いたりするかもしれません。

その場合は、最悪の場合、彼女がスターウォーズ8のキャストから外されてしまうかもしれません。

これはレイア姫のファンにとっては悲しいことです。

スターウォーズ8の公開は2017年12月15日なのであと約1年あります。

1年もあるなら、余裕じゃん! と思われるかもしれませんが、スターウォーズのような大作映画の製作となると1年なんてあっと言う間なんです。

キャリー・フィッシャーの早い回復を祈るしかないですね。

スカイ・ウォーカー役のマーク・ハミルや、チューバッカ役のピーター・マシューもTwitterで彼女への気持ちや祈りを伝えています。

がんばれレイア姫!

キャリー・フィッシャーが飛行機に搭乗中に心臓発作を起こしたというニュースに関連して、彼女が心臓発作を起こした原因や、撮影中のスターウォーズ8への影響についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

実は私、スターウォーズ7『フォースの覚醒』のレイア姫を見て胸が熱くなりました。

長い間会っていなかった昔の彼女に再会したような、そんな感じです。

スターウォーズ8でも、またレイア姫に会いたいと願っています。

キャリー・フィッシャー、がんばれ! 世界中のレイア姫ファンが待ってるぞ!

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 漫画家小路啓之が自転車で死亡!死因は何?サイクリングの理由は?
  2. KLMもやってた日本人に対する差別待遇の内容とは?謝罪はあった?
  3. 堂本剛の突発性難聴はどんな病気?原因や症状と治るまでの期間は?
  4. スタバ2016ジンジャーラテ&フラペチーノのカスタマイズを紹介
  5. 安田衣里と結婚した俳優麻生和平って?プロフィールや出演作の紹介

関連記事

  1. 西尾美恋はメイク上手?Twitterやインスタ画像と家族や学校も調査!

    芸能界

    西尾美恋はメイク上手?Twitterやインスタ画像と家族や学校も調査!

    西尾美恋(にしおみこ、歳)って、モデルさんを知ってますか?西尾…

  2. 柾木玲弥(まさきれいや)の喫煙疑惑とは?歯列矯正についても検証!

    芸能界

    柾木玲弥(まさきれいや)の喫煙疑惑とは?歯列矯正についても検証!

    3月30日に放送された『CDTV春SP 卒業ソング音楽祭』(TBS系)…

  3. 日刊スポーツのスクープ報道

    芸能界

    嘘つきは有吉か夏目か日刊スポーツか?妊娠結婚報道を潰すドンとは

    日刊スポーツがスクープした、お笑いタレント有吉弘行さんとフリーアナウン…

  4. ゲス不倫まだ継続中のカップルとは?気になる真相を探る!

    芸能界

    ゲス不倫まだ継続中のカップルとは?気になる真相を探る!

    去年1月の川谷・ベッキーの報道以降、これまでに何組ものカップルが不倫報…

  5. 神田沙也加が千秋楽でしょっぱい対応の理由は?ファンの反応は?

    芸能界

    神田沙也加が千秋楽でしょっぱい対応の理由は?ファンの反応は?

    4月30日、神田沙也加さん(30歳)が、主演のミュージカル「キューティ…

  6. 長江英和のブログがユニーク!プロフィールや似てる芸能人も調査!

    芸能界

    長江英和のブログがユニーク!プロフィールや似てる芸能人も調査!

    背が高く、圧倒的な存在感のある長江英和(ながえ ひでかず)さん。最近で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介
  2. 福島麻衣子(もふくちゃん)のプロフィールと結婚や出産について調査
  3. 八千代市花火大会2017の駐車場や交通規制とトイレ情報を紹介!
  4. 吉田綾乃クリスティーの歯並びは?高校や仮面ライダー好きも調査!
  5. 伊藤理々杏がジャニオタ男装?可愛い舌ペロ画像やヤマハCMも!
  6. 井上京子(女子プロレスラー)の旦那や子供は?スナックあかゆも調査
  7. 笠原群生(神の手)の経歴や実績は?ブラックジャックセミナーて何?

ピックアップ記事

  1. ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツア…
  2. 古民家風体験工房「のだけ村」の行き方は?体験内容や利用方法も…
  3. 福嶋麻衣子(もふくちゃん)のプロフィールと結婚や出産について…
  4. 八千代市花火大会2017の駐車場や交通規制とトイレ情報を紹介…
  5. 吉田綾乃クリスティーの歯並びは?高校や仮面ライダー好きも調査…
  6. 伊藤理々杏がジャニオタ男装?可愛い舌ペロ画像やヤマハCMも!…
  7. 井上京子(女子プロレスラー)の旦那や子供は?スナックあかゆも…
  8. 笠原群生(神の手)の経歴や実績は?ブラックジャックセミナーて…
  1. ボブディランはなぜ黙っているのか?ノーベル賞を辞退する?

    音楽

    ボブディランはなぜ黙っているのか?ノーベル賞受賞を辞退する?
  2. 日刊スポーツのスクープ報道

    芸能界

    嘘つきは有吉か夏目か日刊スポーツか?妊娠結婚報道を潰すドンとは
  3. 吉田綾乃クリスティーの歯並びは?高校や仮面ライダー好きも調査!

    芸能界

    吉田綾乃クリスティーの歯並びは?高校や仮面ライダー好きも調査!
  4. 研ナオコが舞台で骨折の右大腿骨頚部ってどこ?代役や復帰時期は?

    芸能界

    研ナオコが舞台で骨折の右大腿骨頚部ってどこ?代役や復帰時期は?
  5. ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介

    天文

    ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介
PAGE TOP