Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

富田京一(肉食爬虫類研究所)の経歴は?意外すぎる仕事内容とは?

約6分

子供の頃に恐竜が好きだった人、あるいは恐竜好きのお子さんがいる家庭には、1冊や2冊、恐竜の本や図鑑があるのではないでしょうか。

その本はもしかしたら、恐竜研究家である富田京一さん書いた、あるいは監修したものかもしれません。

肉食爬虫類研究所の代表を務める富田さんは、子供向けの本の執筆、展示会・映画などの監修など恐竜に関する多くの仕事をされています。中には、そんなこともしているの!? というようなことも。

本記事では富田京一さんの経歴や仕事のご紹介をしたいと思います。

肉食爬虫類研究所代表 富田京一

恐竜研究家 富田京一さん
恐竜研究家 富田京一さん
出典: BikeでトコトコBirding

富田京一の経歴・プロフィール

名前: 富田京一(とみた きょういち)
生年月日: 1966年8月29日([birth day=’19660829′]歳)
出身地: 福島県
高校: 福島県立福島高等学校卒業(1985年)
大学: 帝京大学文学部卒業

幼いころからさまざまな生き物を飼育してた富田さん。

大学在学中には『わくわく動物ランド』で有名な爬虫類学者の千石正一さん(故人)の下で仕事をするようになります。

大学卒業後は動物園や研究所に出入りするようになり、さまざまフィールドワークを経験しながら、80年代後半に動物に関する執筆活動を開始。『小学一年生』で「ドクター・トミー」としてデビューします。

もしかしたら、ドクター・トミーの連載を覚えている人がいるかもしれませんね。

2002年には「肉食爬虫類研究所」設立。

世界各地の恐竜発掘現場や沖縄の爬虫類を調査したり、著作や展示会・講演などを通じて理科教育の普及活動にも力を入れています。

富田京一さんと言えば恐竜というイメージが強いですが、専門は「マングローブ生態系における爬虫類の役割」。意外に地味だったりします。

意外(?)と言えば、富田さんは爬虫類・恐竜だけでなく、怪獣や怪人、変身ヒーローも大好きらしいですよ。

肉食爬虫類研究所

富田京一さんの設立した「肉食爬虫類研究所」。

研究所と名が付いているので、“独立した建物があって、多くの研究員がいつも何かの研究を行っているところかな?” と思ったりもしますが、そうではないようです。

研究所に行った人の話によると、マンションの一室のような場所が「研究所」で、そこにはたくさんの珍しい生き物がいたということです。

富田さんは、55種類約100体の爬虫類や両生類、原始哺乳類と一緒に住んでいるとのことなので、富田さんの自宅は肉食爬虫類研究所と兼用しているのかもしれません。

肉食爬虫類研究所の住所を調べてみたのですが情報は見つかりませんでした。自宅と兼用しているのであれば、研究所の住所を公表していないのは納得できますね。

富田京一はこんな仕事をしている

富田京一さん
富田京一さん
出典: ECOブログ

 
ここでは、富田京一さんの本業である研究の方ではなく、富田さんのメディア通じた各種活動についてご紹介します。

著作・監修書・訳書

やはり、富田さんの本には恐竜に関するものが多く、それも子供向けのものが多いですね。

もちろん、恐竜以外の生き物を対象とした著作もあります。

私が富田京一さんらしいなぁ、と思ったのは次の本。

ヒーローものがお好きな富田さんが、「動物戦隊ジュウオウジャー」に登場する戦士たちの、パワーの源となる動物たちを解説しています。

動物戦隊ジュウオウジャー 最強アニマルずかん
動物戦隊ジュウオウジャー 最強アニマルずかん

監修・学術協力・科学的考証

富田京一さんは恐竜に関する展示や映画の監修や科学的考証等も行っています。

ドラえもんの映画、『のび太の恐竜2006』『のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー』『ドラえもん 新・のび太 の日本誕生』にも富田さんが関わっていたなんて、ちょっと新鮮な発見でした。

意外過ぎる仕事とは?

さて、富田京一さんの仕事についていろいろ調べていくうちに、意外なことまでしていることが分かりました。

幕張メッセなど恐竜の展示が行われている会場で、恐竜の声が流れていることがありますよね?

あの恐竜の声は、じつは富田京一さんの声なのです。

録音室で自分の声を録音し、再生スピードを変えたり、「逆回転」させたり、他の動物の声を重ねたりして作ったものが流れているそうです。

詳しくはこちらのYouTubeで知ることができます。富田さんが実際に恐竜の鳴き声を披露していらっしゃいますので、興味のある方は聴いてみてください。

はちゅカフェ

はちゅカフェ(爬虫類カフェ)

富田京一さんとは直接関係はないのですが、富田さんが出演された『マツコの知らない世界』でちょっとだけ映った「はちゅカフェ」もさらっと紹介しておきますね。

はちゅカフェは、東京吉祥寺にある爬虫類をただ眺めたり触れ合ったりすることができるカフェです。

爬虫類好きには人気のカフェなんです。

はちゅカフェ
住所: 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-6-3
TEL: 0422-27-6798
営業時間: 12:00 ~ 20:00
サイト: http://turboreptiles.co.jp/

定休日についてはサイトをご覧ください。

まとめ

爬虫類・恐竜研究家である、ドクター・トミーこと富田京一さんの経歴や仕事についてご紹介しました。

富田さんの話しはほんとうに面白く聴いていて(読んでいて)あっという間に時間が過ぎてしまいます。

Science Portal(サイエンスポータル)」にある『トミちゃんのヒネクレ動物紀行』は真面目な話が中心ですが、内容が濃く素晴らしい記事ですので、ぜひ読んでみてください。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE