Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ひがしまつやま花火大会2016トイレ情報と駐車場や交通規制のまとめ

約4分

未来を照らせ希望の花火

これは今年で17回目となるひがしまつや花火大会のコンセプトコピーです。

東松山の将来をになう子供たちに夢と希望を与えるとともに、東松山市のさらなる発展と、熊本地震で被災された方々にも勇気と復興のエールを送るイベントして、今回の花火大会は8月27日に開催されます。

ひがしまつやま花火大会のトイレの場所

開催会場は、都幾川リーバーサイドパークと呼ばれる大きな運動公園です。

多数のトイレが設置されていますの(9か所)で、公園内でトイレに困ることはないでしょう。

ひがしまつやま花火大会の交通規制

花火大会が開催される8月27日は、国道407号線の「新東松山橋(南)」の交差点から西へ高坂駅方面へ向かう道路が、17:00~22:00まで交通規制が行われる予定です。付近を通行される場合にはご注意ください。

地図上の赤いラインが交通規制される道路です。

[adSense]

ひがしまつやま花火大会の駐車場

駐車場はありません

花火の観覧者が利用できる駐車場は会場にありません。また、臨時に用意される駐車場もありません。

会場が河川敷に内にあり、付近一帯は農地または住宅街となっていることから、利用できるコインパーキングは会場周辺にもありません。

どうしても車で行きたいという場合は、東武東上線高坂駅からひとつ北側の駅、東松山駅付近にまで行く必要があります。そこに車を停め電車で高坂駅まで来る、という形になります。

ひがしまつやま花火大会 開催日程

第17回ひがしまつやま花火大会は次の日程で開催されます。

開催日 2016年8月27日(土曜日)
時間 19:00~21:00
場所 都幾川リバーサイドパーク
打ち上げ数 約5,000発
延期・中止について 小雨決行。雨天、荒天の場合は8月28日に延期。
問い合わせ先 東松山市商工会議所(協賛金関係)0493-22-0761
東松山市観光協会(総務関係)0493-23-3344

ひがしまつやま花火大会の穴場スポット

じつは、5,000発もの花火が打ち上げられる規模の花火大会としては観覧する人が(現在は)意外に少なく、打ち上げ会場となっている都幾川リバーサイドパーク内で余裕をもって花火を楽しむことができます。

つまり、わざわざ会場以外によく見える場所などを探さなくても良い、と言うことなのです。

都幾川リバーサイドパーク内から花火が打ち上げられるため、まさに迫力ある花火を間近で楽しむことができるのです。

ひがしまつやま花火大会への交通機関

駐車場がありませんので、公共交通機関を利用してご来場ください。

公共交通機関

  • 東武東上線、高坂駅より徒歩約15分

帰りの混雑に注意

主催者からの要望にもあるように、なるべく公共交通機関を利用して会場まで出かけるのが良いでしょう。

気を付けていただきたいのが帰りの混雑です。花火大会の終了近くになると高坂駅は人で溢れかえることになります。

切符を買うにも長時間待たされることになりますので、来た時に高坂駅ですぐに帰りの切符を買ってしまいましょう。

また、他の人たちよりも少し早めに会場を後にして帰途に就くことをお勧めします。

ひがしまつやま花火大会

第17回ひがしまつやま花火大会について、

  • トイレの数やその場所
  • 交通規制の行われる時間や影響を受ける道路
  • 開催会場への出かける際の交通機関

についてご紹介しました。

あなたも広い都幾川リバーサイドパークで、しばし夏の暑さを忘れ、素晴らしい花火見物をしてみませんか?

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE