リオデジャネイロのイエスキリスト像

オリンピック

オリンピックを応援できない?アンブッシュ・マーケティングに注意!

今、アスリートたちはリオデジャネイロで、毎日素晴らしいパフォーマンスを見せてくれており、TVで観戦する私たちに深い感動を与えてくれています。

でも、そんな雰囲気にちょっと水を差すような出来事がおきているんです。

発端は米国オリンピック委員会(USOC)が出した通達です。

USOCは企業に対して「#RIO2016」のハッシュタグをつけたツイートなどを、企業がソーシャルメディアに投稿することを禁じたのです。

さらに、一部のアスリートのスポンサーとなっている企業に対しては、ゲームの結果をつぶやいたり、IOCなどの公式アカウントの発言をリツイートしたシェアすることも禁じたといいます。

もし企業がアスリートを応援するツイートすると、その選手のメダルがはく奪されることもあると伝えられており、これに対して一部のアスリートたちがとても怒っているのです。

いったい何が問題なのでしょう?

スポンサーリンク

アンブッシュ・マーケティング(Ambush Marketing)

アンブッシュ・マーケティング”とはあまり聞きなれない言葉ですが、意味は「便乗商法」。

どういうことなのかと言えば、公式にスポンサー契約していない企業がオリンピックやその他の大きなイベントに便乗して広告を出すなどのマーケティング活動を行うことを言います。

例えば、オリンピックの五輪のマークや、大会ごとのエンブレムが使用できるのは、公式スポンサーのみが使用できる権利を持っています。公式スポンサーでない企業が使用して自社の商品を宣伝したりすることがアンブッシュ・マーケティングに当てはまります。

マークやエンブレムだけではありません。公式スポンサーでない企業はオリンピックを連想させるような広告もダメなんです。

なぜ、これほど厳しいのでしょうか?

知的財産の保護

実は、オリンピック・パラリンピックに関係するエンブレム、ロゴ、用語、名称をはじめとする知的財産は、日本国内では「商標法」、「不正競争防止法」、「著作権法」等の各種法律によって保護されているのです。

2020年の東京オリンピックで言えば、おなじみの“Tokyo 2020”、“がんばれ!ニッポン!”も知的財産として保護される対象になっているんですよ。

これらを広告等に使用できるのは公式スポンサー企業だけです。

あなたの街にある小さな会社が、東京オリンピックへの応援も兼ねて(勝手に)“がんばれ!ニッポン!”を使った広告を出せば、法によって罰せられることもあるんです。

もっと言えば、2020年東京オリンピックを連想するような文言であればどんなものでもアンブッシュ・マーケティングとして不正競争行為に該当する恐れがあり、日本オリンピック委員会(JOC)や国際オリンピック委員会(IOC)から、使用差し止めの要請や損害賠償請求を受ける可能性があるんです。

アンブッシュ・マーケティングに該当するかしないかは、文言それだけで判断されるのはなく、どういう時にどんな状況で使用さるのか、についても考慮されるため注意が必要です。

たとえば、“ようこそ!東京へ!”という文言(私が今適当に作りました)は、現在なら2020年東京オリンピックとは直接結びつきません。海外からの旅行者への言葉として不自然さもありません。

しかし、これが2019~2020年になれば、明らかにオリンピック観戦のために訪れる人たちに向けた言葉として受け取られるでしょう。


以下は、JARO(日本広告審査機構)に例として挙がっていたものです。

  • 東京オリンピック・パラリンピックを応援しています。
  • 祝2020年開催
  • 祝2020年オリンピック・パラリンピック開催決定
  • 2020年にはばたく子供たちを応援
  • 東京で未来の夢を実現
  • オリンピック開催記念セール
  • 2020円キャンペーン
  • 祝・夢の祭典
  • 祝・東京決定!
  • 7年後の選手を応援しています
  • 「東京」「2020年」の使用(セット・単体ともに)

こんな文言でもアウトなのか!? って、思うようなものがいくつも上がっていますよね?

すべてはオリンピックの運営と選手強化のため

公式スポンサー企業でなくても、オリンピックを応援するため、オリンピックを盛り上げるためにオリンピックに関する広告を自由に打てるようにした方がいいんじゃないの?

そう思いますよね?

でも、そうとも言い切れないんです。その理由は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会知的財産保護のページ書かれていました。

該当部分を引用します。

東京2020大会におけるスポンサーシッププログラムは、オリンピック・パラリンピックに関する商標やロゴをはじめとする知的財産の使用権を中心として構成されています。
スポンサーには、これらの知的財産の使用権の見返りとして、多額の協賛金を拠出いただいており、この資金が、大会の安定的な運営及び日本代表選手団の選手強化における大きな財源となっています。
オリンピック・パラリンピックマーク等の無断使用、不正使用ないし流用は、アンブッシュ・マーケティングと呼ばれ、IOC、IPC等の知的財産権を侵害するばかりでなく、スポンサーからの協賛金等の減収を招き、ひいては大会の運営や選手強化等にも重大な支障をきたす可能性があります。

スポンサー企業からの協賛金が、オリンピックの運営だけでなく選手たちの強化に大きな役割を果たしている、ということは意識しておくべきことでしょう。

たしかに、世界や日本全国で事業を展開するような規模の企業であれば、その企業のアンブッシュ・マーケティングによって、スポンサー企業が減収となることはあるかもしれません。

でも、街の商店街が行う程度の規模であれば、街とオリンピックの活性化に役立つことはあっても、スポンサー企業の減収につながるようなことはないか、あってもほんのわずかではないかと思うんですが、考えが甘いでしょうか?

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. プーチン大統領が遅刻した理由は?隠された意図や背景を優しく解説
  2. 米誌メキシコ版トランプ夫人の表紙になぜ怒りの声?画像も調査!
  3. 解散後SMAPは4人で再結成?飯島氏田辺エージェンシーと密約?
  4. テニス選手熊谷一弥の出生地や実父が判明!父親もスゴイ人だった!
  5. Jアラートをスマホで受信するのにアプリのインストールは必要?

関連記事

  1. ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目があった?

    オリンピック

    ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目がある?

    残念なニュースが飛び込んできました。北京五輪、男子400mリレ…

  2. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】水泳金メダリストロクテが強盗被害の嘘をついた理由

    リオ五輪、競泳リレー種目で金メダルを獲得したアメリカのライアン・ロクテ…

  3. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】観客席にいた美女たち!選手より注目の美人画像を紹介

    競技に参加するアスリートたちの中に、ハッとするようなたくさんの美女がい…

  4. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】閉会式と引継ぎ式のテレビとラジオ放送時間のまとめ

    リオ五輪もあと1日となりました。今大会でも日本人選手が大活躍し…

  5. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】男子400mリレー決勝でアメリカが失格となった理由は?

    男子400mリレーで日本がなんと2位となり銀メダルを獲得しました!…

  6. リオパラ五輪 鈴木孝幸選手

    オリンピック

    韓国競泳盗撮で共謀したリオ五輪選手とは?平昌冬季五輪はどうなる?

    韓国の五輪競泳選手が盗撮が行っていた、という驚くようなニュースが入って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ゲス不倫まだ継続中のカップルとは?気になる真相を探る!
  2. 声優アイコこと神いっきの正体は?出産した子供の父親は誰?
  3. 神田沙也加の結婚に母・松田聖子はなぜ無反応?母娘の仲が悪い?
  4. 村松俊亮が橋本奈々未と密会を繰り返す理由は?2人はどんな関係?
  5. 佳子さま留学のリーズ大学のレベルは?どんな日本人が卒業ている?
  6. 黄斑円孔のステージと症状は?手術費用や入院期間も調べてみた
  7. KLMもやってた日本人に対する差別待遇の内容とは?謝罪はあった?
  8. ラウドネスが米国で入国拒否の理由は?他のアーティストにも影響?

ピックアップ記事

  1. ゲス不倫まだ継続中のカップルとは?気になる真相を探る!
  2. 声優アイコこと神いっきの正体は?出産した子供の父親は誰?
  3. 神田沙也加の結婚に母・松田聖子はなぜ無反応?母娘の仲が悪い?…
  4. 村松俊亮が橋本奈々未と密会を繰り返す理由は?2人はどんな関係…
  5. 佳子さま留学のリーズ大学のレベルは?どんな日本人が卒業してる…
  6. 黄斑円孔のステージと症状は?手術費用や入院期間も調べてみた
  7. KLMもやってた日本人に対する差別待遇の内容とは?謝罪はあっ…
  8. ラウドネスが米国で入国拒否の理由は?他のアーティストにも影響…
  1. クリスマスのカップル

    クリスマス

    女子高生・女子大生は彼へのクリスマスプレゼントに何を贈る?
  2. ムッシュかまやつさん肝臓がんで死去!絶対復活宣言も再帰ならず!

    芸能界

    ムッシュかまやつさん膵臓がんで死去!絶対復活宣言も再帰ならず!
  3. 金正男と身元確認される!DNAサンプルはいつ誰(子供)が提供した?

    政治

    金正男を暗殺した実行犯の女性は何者?犯行の理由や素顔を調査!
  4. 村田充(むらたみつ)が神田沙也加と結婚へ?経歴や女性遍歴も調査!

    芸能界

    村田充(むらたみつ)が神田沙也加と結婚へ?経歴や女性遍歴も調査!
  5. 朴大統領の機密漏洩疑惑とは?崔順実氏とは?

    政治

    崔順実とは?朴槿恵大統領とはどんな関係?機密漏洩疑惑とは?
PAGE TOP