リオデジャネイロのイエスキリスト像

オリンピック

【リオ五輪】男子400mリレー決勝でアメリカが失格となった理由は?

男子400mリレーで日本がなんと2位となり銀メダルを獲得しました!

オリンピック陸上競技で銀メダルを獲得したのは、1928年のアムステルダム大会で人見絹江選手(女性)が800mで銀メダルを取って以来88年ぶりだということです。そして男子では日本初ということです!

ゴールした時点では、1位ジャマイカ、2位日本、3位アメリカ、という順位でした。

生中継を見ていた私は、アメリカに勝っての2位にものすごく興奮してしまいました(苦笑

しかし、レース後まもなくアメリカが失格とされ、3位はカナダとされました。

え!? どうしてアメリカは失格なの?

スポンサーリンク

400mリレー、アメリカの失格理由

アメリカチームの走者は、

  1. マイク・ロジャー(Mike Rodgers)
  2. ジャスティン・ガトリン(Justin Gatlin)
  3. タイソン・ゲイ(Tyson Gay)
  4. トレイボン・ブロメル(Trayvon Bromell)

いったいどの選手がどんな違反を犯したというのでしょう。

生中継とその後のリプレイは何度も見ていますが、ほかの選手が走るのを邪魔したとか、あきらかに見て分かるような違反行為はなかったように思います。

男子400mリレーは、明確な理由が示される間もなく放送が終了してしまったため、公式な理由がまだわかっていません。

ハンドオーバー違反?

現在分かっているところでは、アメリカの失格理由は「ハンドオーバー違反(handover violation)」が原因ではないかということです。

ハンドオーバー違反(handover violation)
リレーでは、走者から次の走者にバトンを渡すとき、ある一定の範囲内で行うように定められています。この領域をテイクオーバーゾーン(take-over zone)と言います。

テイクオーバーゾーン内でバトンを渡せなかった場合、つまりテイクオーバーゾーンの手前で、あるいはテイクオーバーゾーンを過ぎてからバトンを渡した場合はハンドオーバー違反とされるのです。

国際陸上競技連盟 IAAF(International Association of Athletics Federations)からは、アメリカの失格は“exchange zone violation(交換ゾーン違反)”(「exchange zone」は「take-over zone」と同じ)という話が出ているそうです。

早すぎたバトンパス

男子400mリレーのリプレイをチェックしたイギリスの新聞社によると、

Just looking at the replay, it looks as though USA made an early pass, between Mike Rodgers and Gatlin. We think.
(リプレイを見ただけだけど、アメリカは、マイク・ロジャーからガトリンへのバトンパスが早すぎるようだ。)

と言っています。

これに対してガトリンはNBCに、

We did the best we could do. I felt like it was a clean exchange, no bobbles. I’m proud of my team-mates, and if my federation wants to go out and protest then they can do so, but I’m proud of my guys.
(俺たちは最善を尽くしたよ。問題のないバトンパスをしたし、ヘマなんてしてないさ。俺はチームメイトを誇りに思っているし、我が国の連盟は抗議したければばそうできる。でも、俺は仲間を誇りに思ってるよ。)

と、彼の心境を語っています。

トリニダードトバゴも失格に

この男子400mリレーでは、アメリカのほかにトリニダードトバゴ(Trinidado and Tobago)も失格となっています。理由は“lane violation(レーン違反)”です。

“lane violation”というのは、自分のレーンからはみ出して走ったり、コーナーをショートカットして走るような行為のことです。

じつはトリニダードトバゴは、すでに男子1600m(4x400m)リレーがこの“lane violation”によって失格となっていますので、これで二度目の“lane violation”ということになります。

今回の男子400mリレーでは、決勝進出8か国のうち2か国が失格してしまったのですね。決勝の舞台でちょっと残念でした。

頑張れアメリカ!

私が覚えている、以前のアメリカは男子400mリレーでも断トツの速さを誇っていました。それが今大会では日本に負け、おまけ失格という結果。なんだかとても悲しいです。

日本が銀メダルをとったのはとても嬉しいのですが、アメリカのことも心配です。

最後に、あえてこう言わせていただきましょう。

がんばれ、アメリカ!

そして、

ニッポン、銀メダル獲得おめでとう!

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 三浦九段はスマホを不正使用した?連盟はなぜ出場停止にしたのか?
  2. 山田暢久が浦和レッズから契約解除された理由は?今後の仕事は?
  3. 声優の藤原啓治が病気療養で休演!病名や復帰時期は公表されず!
  4. 道重さゆみブログ更新!活動再開は歌手として?それとも女優?
  5. 三代目JSBはなぜ1億円でレコード大賞を買ったのか?得するのは誰か

関連記事

  1. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】閉会式と引継ぎ式のテレビとラジオ放送時間のまとめ

    リオ五輪もあと1日となりました。今大会でも日本人選手が大活躍し…

  2. リオパラ五輪 鈴木孝幸選手

    オリンピック

    韓国競泳盗撮で共謀したリオ五輪選手とは?平昌冬季五輪はどうなる?

    韓国の五輪競泳選手が盗撮が行っていた、という驚くようなニュースが入って…

  3. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】観客席にいた美女たち!選手より注目の美人画像を紹介

    競技に参加するアスリートたちの中に、ハッとするようなたくさんの美女がい…

  4. ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目があった?

    オリンピック

    ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目がある?

    残念なニュースが飛び込んできました。北京五輪、男子400mリレ…

  5. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    オリンピックを応援できない?アンブッシュ・マーケティングに注意!

    今、アスリートたちはリオデジャネイロで、毎日素晴らしいパフォーマンスを…

  6. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】水泳金メダリストロクテが強盗被害の嘘をついた理由

    リオ五輪、競泳リレー種目で金メダルを獲得したアメリカのライアン・ロクテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. WBC壮行試合で負傷した内川の怪我の具合は?本戦までに復帰できる?
  2. ショーンメンデスがイケメン!身長や彼女とVine動画について調査!
  3. TRAPPIST-1の7つの惑星に生命はいる?NASA発表をわかりやすく解説
  4. 金正男に子供は何人?妻や愛人など家族構成について調べてみた
  5. 金正男に子供は何人?妻や愛人など家族構成について調べてみた
  6. たけしの映画で清水富美加の彼氏役だった石塚康介ってどんな俳優?
  7. 金正男に子供は何人?妻や愛人など家族構成について調べてみた
  8. 西尾美恋はメイク上手?Twitterやインスタ画像と家族や学校も調査!

ピックアップ記事

  1. WBC壮行試合で負傷した内川の怪我の具合は?本戦までに復帰で…
  2. ショーンメンデスがイケメン!身長や彼女とVine動画について…
  3. TRAPPIST-1の7つの惑星に生命はいる?NASA発表を…
  4. 金正男に子供は何人?妻や愛人など家族構成について調べてみた
  5. 金漢率が命を狙われる理由は?彼女のソニアってどんな人?画像あ…
  6. たけしの映画で清水富美加の彼氏役だった石塚康介ってどんな俳優…
  7. 金正男を暗殺した実行犯の女性は何者?犯行の理由や素顔を調査!…
  8. 西尾美恋はメイク上手?Twitterやインスタ画像と家族や学…
  1. リオデジャネイロのイエスキリスト像

    オリンピック

    【リオ五輪】閉会式と引継ぎ式のテレビとラジオ放送時間のまとめ
  2. バレーボール

    越川優のビーチバレー転向の理由は?プロフィールや画像も紹介!
  3. スターバックス

    スターバックス

    スタバ2016年9月(秋)新作タンブラーマグやグラスはいつまで買える?
  4. 新しい洗濯表示

    生活

    新しい洗濯表示をやさしく解説!新旧の比較や注意点は?なぜ変更?
  5. キューバ男子バレーボールチーム

    バレーボール

    キューバ男子バレーのセペダ主将ってどんな選手?写真も!
PAGE TOP