Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

韓国競泳盗撮で共謀したリオ五輪選手とは?平昌冬季五輪はどうなる?

約4分

韓国の五輪競泳選手が盗撮が行っていた、という驚くようなニュースが入ってきました。

ニュースによると、競泳の男子選手2人が数年に渡って女子選手の更衣室を盗撮していたというのです!

韓国競泳界はどうなっているのか? またこのスキャンダルは平昌冬季オリンピックの開催にどういう影響を与えるのでしょうか?

本記事は産経ニュースをもとに作成しています。

盗撮を行った五輪選手とは?

26日、ソウルの江東警察署によると、容疑のかかっている2人の競泳男子選手は、2013年頃から今年にかけて、女子代表選手の裸を盗撮していた疑いで、ロンドン五輪に韓国代表として出場した男子A選手を事情聴取していることを発表しました。

さらに驚くべきことは、ついこの間閉幕したリオ五輪に出場した現役のB選手も共謀したとみられており、近く同署が事情聴取するようです。

A選手、B選手、いずれも氏名は明らかにされていません。

しかし、リオ五輪に出場した韓国の競泳男子選手は3人しかおらず、3人のうち誰が共謀を働いたB選手なのか憶測を呼んでいます。

3人の韓国の競泳男子選手

リオ五輪に出場した3人の男子選手の3人とは、どんな選手なのでしょう。

朴泰桓(パク・テファン)選手
韓国競泳界のエースと呼ばれる朴泰桓選手は、韓国人初の競泳五輪メダリストであり競泳界の英雄とも呼ばれる選手です。

しかし、今回のリオ五輪に出場に関して、彼の行動と態度が問題にされたり、2014年のドーピング問題などで出場が危ぶまれていましたが、朴泰桓選手の「土下座パフォーマンス」によって、ようやく五輪出場を手に入れました。

土下座は日本国内でもニュースとなったので、覚えている方も多いでしょう。

崔圭雄(チェ・ギュウン)選手
朴泰桓選手ほど情報がありません。男子200m平泳ぎに出場しましたが、予選落ちだったようです。
ウォン・ヨンジュン選手
この選手もほとんど情報がありません。男子100m背泳ぎに出場しましたが、こちらも予選落ちだったようです。まだ18歳という若い選手です。

[adSense]

コーチ陣は五輪前に盗撮を把握していた?

2人で共謀してカメラを設置

今回の事件は、ソウルから南西に車で約1時間半ほど行ったところにある鎮川郡にある国立トレセン「鎮川選手村」で起きました。

12種目約350人の代表選手が五輪出場やメダル獲得の夢に向かって猛特訓を重ねている拠点だそうです。

ここのプールの女子更衣室に、2人は盗撮カメラを設置していたとみられています。

A選手は警察に対して『好奇心からB選手とカメラを設置した。映像や画像はすべて削除した』と供述しているといいます。

事件はA選手が仲間の選手に映像を見せたことで盗撮が明るみに出ました。今月(8月)初めから捜査が始められ、A選手の自宅からはたくさんの動画データが押収されたもようです。

ということは、盗撮の動画データをすべて削除したという供述はウソなのでしょうか?

知らないふりのコーチ陣

また、盗撮について次のような証言も出ています。

今年4月に、一部の女子代表選手が両選手に盗撮されているのではないかと疑い、コーチ陣に訴えたと言います。

ところが、なんとコーチ陣は「『重要な五輪が目前に迫っている』と知らないふりをされた」と証言していることも明らかになりました。

女子選手たちはこのような状況中で頑張ってメダルを獲ろうと思えたのでしょうか。彼女らが気の毒でなりません。

平昌冬季五輪へ影響は?

国を代表する選手たちの素行。問題に気が付いていながら、何の対処も行わなかったコーチ陣。

この韓国水泳会を揺るがす大スキャンダルは、韓国内だけでなく、国外の韓国への信頼性を大きく損なうことは間違いないと思われます。

2年後には平昌冬季五輪が開かれる予定の韓国。

本問題に対して、韓国オリンピック委員会がどのような声明を発するのか。それに対して国際オリンピック委員会はどのような対処をするのか。

今後の成り行きが注目されますね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE