馬場馬術の超人 リー・ピアソン

パラリンピック

【リオパラ五輪】馬場馬術の超人リーピアソンのプロフィール

リオパラリンピックの馬場馬術競技に出場するイギリスのリー・ピアソンさん。

この方は手足をほとんど動かすことのできないというのに、これまでパラリンピックで4大会連続で金メダルを獲得しています。

この方については、NHK BS1の「超人たちのパラリンピック『世界最強の“人馬一体” ~馬場馬術 リー・ピアソン』」で紹介されているので、名前をご存知の方も多いでしょう。

本記事では、リー・ピアソンさんの生い立ちや馬場馬術競技でのこれまでの成績についてご紹介します。

なお、記事内写真の出典は ‘Dance’ of the Paralympics Dressage Horse and Rider です。
また、同サイト、Wikipeida の情報をもとに記事を作成しています。

当サイトお勧めのリオパラリンピック出場選手のまとめです!

スポンサーリンク

リー・ピアソンの生い立ち

リー・ピアソン(David Lee Pearson)さんは、1974年2月4日生まれ。彼は先天性多発性関節拘縮症のため手足をほとんど動かすことができません。

リー・ピアソンさんと馬

リー・ピアソンさんが一般に知られるようになったのは、1980年に当時の首相マーガレットサッチャー氏がダウニング街10番地(イギリスの首相が住む官邸のある場所)で、彼に「Children of Courage」のメダルを授けたときでした。

現在、スタッフォードシャアのバッグナル(Bagnall、Staffordshire)に住んでいます。自分自信の馬場馬術場を持っており、まわりの国々の多くの人たちに馬場馬術を教えています。

先天性多発性関節拘縮症とは

手足の関節やその周辺の柔らかい組織が収縮したまま伸びなくなくなってしまう病気で、生まれる前から症状があります。

症状が進行していくことはありませんが、関節の動きが制限されてしまうため、ひとりで手足を動かすことが困難になります。

リー・ピアソンさんは、膝と足首はほとんど動かすことができませんが、松葉杖を使って歩いています。

先天性多発性関節拘縮症は10万人に1人くらいの割合で発症すると言われています。

馬場馬術におけるリー・ピアソンの成績

リー・ピアソンさんはアトランタオリンピックをきっかけに馬場馬術のプロに転向しました。

リー・ピアソンさんと馬、馬場馬術場

彼は、2000年、2004年、2008年の夏のパラリンピック大会で、チャンピオン馬場馬術、フリースタイル馬場馬術、チーム馬場馬術の各競技において、合計12個の金メダルを獲得しています。

さらに2012年の夏のパラリンピック大会でも、チーム馬場馬術で金メダルを、チャンピオンシップ馬場馬術で銀メダルを、フリースタイル馬場馬術で銅メダルを獲得しています。

なんという素晴らしい成績なのでしょう!

彼は2012年のロンドン大会のフリースタイル競技のとき、イギリスの審判によって否決されたために金メダルの獲得はなりませんでした。しかしそのとき、2016年の夏のパラリンピック・リオ大会では別の馬で挑戦する、と述べていました。

リー・ピアソンと馬場馬術

リー・ピアソンさんはパラリンピックの馬場馬術に参加することになったときショックを受けたといいます。なぜなら彼は、車も運転するし乗馬クラブで働いてもいたので“健常者”だと思っていたのに、障がい者カテゴリに出場することになったからだそうです。

彼はパラリンピックだけでなく、世界およびヨーロッパ選手権で19もの金メダルを獲得しているんですよ。

2003年のイギリス馬場馬術選手権大会では、2,000人もの健常者を相手に闘い優勝しています。健常者が参加する選手権で、障がい者が優勝するのはリー・ピアソンさんが初めてでした。

リー・ピアソンさんはこんなことも言っています。

10代のころ馬を飼っていたけど、馬場馬術は考え出されたスポーツの中で一番退屈だと思っていたよ。だからみんなが馬場馬術は退屈だって思うのは理解できるんだ。でも、きみの普通の馬はフィエスタ(大衆車)を運転するようなもので、僕らの馬はF1カーを運転するようなものなんだ。僕は馬の動きに合わせて呼吸する。きみは、馬が本当によく言うことを聞き、たくましく力強くなるように訓練しているんだよ。このことを安易に障がいと結びつけたくないけど、きみは文字通り馬とダンスを踊るのさ。
(‘Dance’ of the Paralympics Dressage Horse and Riderからの引用、意訳)

まとめ

本記事では、リー・ピアソンさんの

  • 生い立ち
  • パラリンピックや各種選手権での成績
  • リー・ピアソンさんと馬場馬術に関するエピソード

をご紹介しました。

障がい者でありながら健常者と同じかそれ以上の活躍をしているリー・ピアソンさん。馬場馬術に対するひたむきな思いはまだまだ衰えることはないようです。

今後もまだまだ獲得メダル数は増えていきそうです。私も応援したいと思います!

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. 中道博の美瑛町アスペルジュへのアクセスは?メニューや評判も紹介
  2. マッカートニーがビートルズの曲の著作権を持ってないのはなぜ?
  3. 錦織の天敵?アンディマレーのプロフィールと彼の性格や奥さんの情報まとめ
  4. 電動アシスト自転車A-BIKE ELECTRICの評判や価格は?どこで買える?
  5. スタバ2016年10月(ハロウィン)新作グッズはいつ登場?値段は?

関連記事

  1. リオパラリンピック

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】パラリンピックリオ大会見逃せない注目の選手たち!

    こちらのページは、本サイトでご紹介しているパラリンピックリオ大会の記事…

  2. Bahman Golbarnezhad

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】自転車競技死亡事故はどこで起きた?選手名は?

    リオパラリンピックで、とても残念な事故が起きてしまいました。自…

  3. 鈴木孝幸選手

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】鈴木孝幸は英国から金メダルへスタートダッシュ

    リオ大会で4回目のパラリンピック出場となる鈴木孝幸さん(29歳)。…

  4. 小山恭輔選手

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】小山恭輔は4年に1回男?独自フォームでメダル獲得へ

    小山恭輔(おやまきょうすけ)さん(28歳)は競泳バタフライの選手です。…

  5. 一ノ瀬メイ選手

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】水のプリンセス一ノ瀬メイの変なところとは?

    リオパラリンピックの競泳女子代表の一ノ瀬メイさんは、そのキュートな容姿…

  6. 山田拓朗選手

    パラリンピック

    【リオパラ五輪】イケメン山田拓朗プライドをかけた4度目の大舞台

    すでに3度のパラリンピックに出場しており、25歳ながら今年4度目の挑む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 山口惠士の住むうきは市はどんな所?馬尾神経腫ってどんな病気?
  2. 篠原由香利(篠原風鈴本舗)の江戸風鈴とは?通販や値段も気になる!
  3. 土井雄弘のプロフィールや経歴は?おすすめのかまぼこも調査!
  4. チャーリーズジャムは通販で買える?おすすめや工房への行き方は?
  5. 魔曲ジョックロックの原曲は何?智弁和歌山の応援で使われる理由は
  6. 阿部由希奈のカレーが食べられる店は?勤めている会社も気になる!
  7. 實川欣伸が富士山に登る理由とは?ヤバイ記録やプロフィール調査
  8. 森の国の宿「あざみ野」への行き方は?体験メニューや料金も紹介!

ピックアップ記事

  1. 山口惠士の住むうきは市はどんな所?馬尾神経腫ってどんな病気?…
  2. 篠原由香利(篠原風鈴本舗)の江戸風鈴とは?通販や値段も気にな…
  3. 土井雄弘のプロフィールや経歴は?おすすめのかまぼこも調査!
  4. チャーリーズジャムは通販で買える?おすすめや工房への行き方は…
  5. 魔曲ジョックロックの原曲は何?智弁和歌山の応援で使われる理由…
  6. 阿部由希奈のカレーが食べられる店は?勤めている会社も気になる…
  7. 實川欣伸が富士山に登る理由とは?ヤバイ記録やプロフィールも調…
  8. 森の国の宿「あざみ野」への行き方は?体験メニューや料金も紹介…
  1. ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目があった?

    オリンピック

    ネスタカーターから検出された薬物とは?どんな効き目がある?
  2. ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介

    天文

    ペルセウス座流星群(2017)の見える時間や方角は?観測ツアーも紹介
  3. リオパラ五輪 鈴木孝幸選手

    オリンピック

    韓国競泳盗撮で共謀したリオ五輪選手とは?平昌冬季五輪はどうなる?
  4. 風の詩(野菜ソムリエの店)の行き方は?お勧めメニューや値段も紹介

    グルメ

    風の詩(野菜ソムリエの店)の行き方は?お勧めメニューや値段も紹介
  5. タワーマンションの税率変更

    社会

    タワーマンション税金変更!なぜ高層階ほど高税率?いつから施行?
PAGE TOP