Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

【リオパラ五輪】木村敬一金メダルに一番近いマッチョは1日5食!

約5分

2012年のパラリンピックロンドン大会では、銀メダルと銅メダルを獲得した木村敬一(きむらけいいち)さん。

競泳界ではもっとも早い2015年7月に出場が内定した今回のリオ大会では「金メダルに一番近い」競泳選手と言われています。

木村さんは他の誰より多くの練習をこなし、1日5食もの食事をします。

なぜ木村さんは、そのような過酷な練習を行い、1日5食もの食事を摂るのでしょうか?

木村敬一のマッチョな体は何のため?

木村敬一さん(25歳)の写真を見ると、ほかの競泳選手と比べて明らかに一回りくらい体が大きいことが見て取れます。

木村敬一選手 筋肉質なカラダ
© Keiichi Kimura

いま、身長は171㎝、体重は66~68kg。それでも体脂肪率は7%という低さ。ということは、つまり全身が筋肉の塊というわけです。

なぜこれほどの“マッチョ”な体づくりが必要なのでしょうか?

1日5食でスタミナを確保

じつは木村さんは、もともと細身で食も細かったそうです。

現在のような体の基礎を作ったのは、水泳の練習を本格的に始めた中学1年の冬から力を入れた始めた筋力トレーニングです。

しかし、今でも食べる量が減るとすぐに体重が落ちてしまい、スタミナが一気に無くなってしまうといいます。

リオ大会に向けたさらに過酷なトレーニングに耐えるため、去年から1日5食を食べさらに大きな体を作ることに専念してきました。

木村さんは、1日5食の食事を摂ることについて、こう言っています。

  • 1回の食事でたくさん食べられないので、5~6回に分けて食事を摂ることした。
  • お腹が空いていなくても食べなないといけないし、さらにそれで練習もしなければならないので大変だと思っていた。
  • 特に食べるように言われたのが、炭水化物、米類とエネルギーになるもの。また、免疫低下を防ぐために乳製品も多めにとるように言われた。

実際にどんな感じで5回の食事を摂っていたかというと、

  1. 朝6時半の練習前に、おにぎりやパンを食べる
  2. 朝の練習後に、どんぶりご飯とおかずの定食
  3. 昼食も、どんぶりご飯とおかずの定食
  4. 夜の練習前に、おにぎりなど
  5. 練習後、夜食を食べる

という具合。

もう、読んでいるだけでお腹がいっぱいにになってきますね。

[adSense]

健常者の1.5倍のパワー

私たちが競泳プールのコース内を真っ直ぐに泳げるのは、実は眼でプールの底のラインやコールロープを見てちょっとずつ泳ぐ方向を補正しているからなんです。

ということは、目が見えない人にとって真っ直ぐに泳ぐことは、とても困難であることが理解できるでしょうか?

コース内を真っ直ぐに泳げないということは、

  • 真っ直ぐに最短距離を泳げないので余分に距離を泳ぐことになる
  • コースロープに接触して失速する

ということを意味します。

木村さんは、曲がって泳ぐことも、コースロープにぶつかることも避けられないのです。0.01秒の差で勝負が決まることもあるというのに、これは大きな問題です。

そこで、木村さんのコーチである野口智博氏(49)が出した結論は、無駄に泳ぐパワー身に付ける、ということでした。

健常者が泳ぐのに必要なパワーが100だとしたら、木村さんには150のパワーを付けさせることにしたのです。

そのためのトレーニングはとても過酷です。後輩からこんなに頑張っている人を見たことがないと、言われるほど練習を木村さんは毎日こなしているんです。

だらか、上に掲載したような超人ハルクのようなマッチョなカラダなんですね。

木村敬一の経歴

生まれ1990年9月11日(26歳)、滋賀県粟東市
所属東京ガス
サイズ身長 1m71cm/体重 65kg
クラスS11、SB11、SM11クラス(全盲)

成績

木村敬一選手
© Keiichi Kimura
2012年ロンドンパラリンピック100m平泳ぎ 銀メダル
100mバタフライ 銅メダル
2013年IPC世界選手権(カナダ)100m平泳ぎ 1位
50m自由形 2位
2014年アジアパラ競技大会(韓国)100m平泳ぎ 1位
100mバタフライ 1位
2015年IPC世界選手権(イギリス)100m平泳ぎ 1位
100mバタフライ 1位

木村敬一の出場種目

9/12(月)22:26~50m 自由形S11予選
9/13(火)22:40~100m 平泳ぎSB11予選
9/14(水)22:58~100m バタフライS11予選
9/15(木)23:00~100m 自由形S11予選
9/16(金)22:27~200m 個人メドレーSM11予選

※ 日時は日本時間です。試合日時は変更になる場合があります。

まとめ

本記事では、木村敬一さんについて

  • 1日に5食の食事を摂る理由
  • 健常者の1.5倍ものパワーが必要な理由
  • 経歴と成績

についてご紹介しました。

木村さんは金メダルを獲得のため、私たちの想像を超えるトレーニングを続けてきました。

「金メダルに一番近い」と言われる木村さんには、練習の成果を発揮して、ぜひ金メダル獲得して欲しいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE