Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

グルメンピックの中止の理由は?イベント内容や主催会社も調査!

約5分

東京や大阪で、来月2月に開催予定だったグルメイベント「グルメンピック2017」が中止となったにもかかわらず出店料が返されず、出店予定者たちに動揺が広がっています。

このグルメンピック2017は、東京中野区の大東物産株式会社が企画したもので、東京では味の素スタジアムが、大阪では舞洲スポーツランドが開催場所として、2月13日~17日および2月20日~24日の10日間の開催(味の素スタジアムの場合)が予定されていました。

現在、味の素スタジアム、舞洲スポーツアイランドのイベントスケジュールを確認してみても、すでにグルメンピック2017の名前は掲載されていません。

なぜ、突然グルメンピックは中止となってしまったのでしょうか?

そもそも、グルメンピックとはどんなイベントで、イベントを企画した大東物産株式会社とはどんな会社なのでしょう?

今回はこんな疑問に迫ってみたいと思います。

グルメンピック2017

グルメンピックって何?

グルメンピックという言葉は、「グルメ(gourmet、食通)」にオリンピックの「ンピック」をくっ付けて作った造語であることはすぐに分かります。

食通、美食家であることを自認する人たちが大勢集まって、何かを競い合うのかと思ったらそうではありませんでした。

公式ページによりますと、グルメンピックとは、

2020年東京オリンピックに向け、日本・全国各地のグルメを世界に発信していくことをスローガンとした最大級のグルメイベントです。
食を通し、10日間という日本最大級の食フェスに!熱き情熱の食フェスを目指した本イベントの開催を決定しました。

さらに、

イベント実施期間中に、お客様の投票にてグルメンピック金・銀・銅メダルを決定します!
金メダル獲得店舗様にはプレスへのアピールはもちろんのこと、グルメンピック認定証授与やロゴの使用が認められ、出店者様の店舗のPR効果も一段と高まります。

だそうです。

イベントに来場したお客さんの投票で、金・銀・銅のメダルにふさわしい出店者を選ぶ予定だったのですね。

でも、これだけなのでしょうか?

イベントの概要説明を見ると、東京と大阪でそれぞれ金銀銅のメダルを決定するほか、

  • バレンタインにちなんだ20店舗限定のイベントの開催
  • 開催最後の3日間のみ、20店舗限定のイベント開催

と書かれていはいるのですが、詳細は書かれておらず不明です。

「日本最大級の食フェス」を名乗るのであれば、もっと日本や世界にアピールするようなイベントがあってもいいような気がしますが、説明を読む限りそんな感じはしません。

[adSense]

グルメンピック中止の理由は? もしかして詐欺?

公式サイトの「​グルメンピック2017 事前説明会及び開催日程延期のお知らせ」によると、

これまで開催に向けて最大限の努力を務めて参りましたが、当初から予定しておりました設備リース、会場施工、会場運営等の請負会社の急なキャンセルや現状況で開催するには事故や災害を事前に防ぐことが困難となり、仮に発生をした際に極めて深刻な事態となることが判明し、開催日程の延期とさせて頂きました。

ということで、主催者側は中止ではなく延期であると言っています。また、

つきましては、本イベントについて、実施を延期とさせていただき、万全な状態で開催ができるよう、今後も最善の努力を努めて参りたいと思います。
見直しについては、4月頃までを予定しており、最短で8月末、遅くとも9月下旬でのイベント実施を予定しております。

とも述べています。

ところが、いろいろ調べていると、これは計画的な詐欺だったのではないか、という話が見つかったりします。

ある出店者によると、企画を行っている会社が信用できないとして、出店のキャンセルを1月13日に申し込んだら、「キャンセルが相次いでいるため、月末に振り込みで返金する」と電話で回答をもらったそうです。

ところが、1月18日に「延期のお知らせ」が郵便で届き、それ以降、大東物産とは連絡が付かないということです。

う~ん、怪しすぎますね。

大東物産株式会社ってどんな会社なの?

グルメンピック2017を主催する会社、大東物産株式会社とはどんな会社なのでしょうか?

代表取締役は中居冬樹という人で、会社の設立は平成25年5月3日となっています。比較的新しい会社ですね。

資本金は1億1200万円。

事業内容は、

  • 衣料品・食品及び加工食品の輸出入等の貿易
  • イベント企画・製作関連

となっています。

出店料を取り返すために、中野にある東京営業所に直接行った方の話しによると、とてもそれほどの資本金のある会社には思えない、古い6階建てのビルだったと言うことです。(大東物産はの東京営業所は6階にあります)

また、大東物産がこのようなイベント事業を行うのは初めてであるとの情報もあり、そもそも案内にあったような大きなイベントを開催する能力があったのか疑問です。

その他にも、おかしな点がたくさんあります。

  • 開催2か月前になっても、ネット上でのグルメンピック2017の情報が極端に少ない。(広告宣伝を行なっていない?)
  • 同じく2か月前なのに、厨房レンタル会社が決まっていない。(日本最大級の食フェスなのに、これはありえない)
  • 限定イベントで登場する(かのように公式サイトに書かれている)氷彫美術の清水光男氏は、話を聞いておらず、出演の予定もないと言明している。

これでは「詐欺」と言われても仕方がないですね。

出店料、取り戻しましょう!

日本最大級の食フェス「グルメンピック2017」の突然の中止と、出店料の返金に関わるトラブルについて、

  • なぜ「グルメンピック2017」は中止になったのか
  • 「グルメンピック2017」とはどんなイベントなのか
  • 主催する大東物産株式会社とはどんな会社なのか

についてご紹介しました。

調べれば調べるほど怪しい話しが出てきて、当事者でない私でさえ「詐欺」かもしれない、と思うほどです。

すでに出店料を払い込んでしまった出店者の方々に、無事に出店料が返金されることを祈っております。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE