Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

妖刀村正に触れる!刀剣女子も必見の日本刀特別鑑賞会が三重で開催

約3分

三重県桑名市で活躍した刀工「村正」。

妖刀などとも呼ばれる村正のつくった日本刀を実際に手に取って鑑賞できる「日本刀特別鑑賞会」のご案内です。

妖刀、村正

室町時代から江戸時代初期にかけて、三重県の桑名市で活躍したという刀工集団「村正」。

村正の刀「村正」は、徳川家に仇をなす「妖刀」として知られています。

その理由は、家康の祖父清康殺害に使用された刀も、家康の嫡男信康が死罪となり切腹に使用した脇差も、家康自身が幼少のころ手を切った刀もみな「村正」であったからなのです。

これ以外にも、徳川家と「村正」との不思議な話しはたくさんあります。

真偽のほどは分かりませんが、何か不思議な力を持っているのでは?と思えるほどの名刀であったということですね。

日本刀特別鑑賞会

特別鑑賞会では、刃に浮かぶ大きな波紋が特徴の「村正」をはじめ、多くの日本刀を実際にあなたが手にして、様々な角度から日本刀の精緻な作りや重圧感間を感じることができる、たいへん貴重な機会です。

プログラムには、村正と桑名の歴史的な関係や日本刀に関する講演もあり、また近年増えている「刀剣女子」も満足できる内容になっています。

村正関連の聖地巡りができる歴史ルートマップの配布や、地域の和菓子店がこの日のために開発したという「妖菓村正」の販売もありますよ。

開催日

日本刀特別鑑賞会は次の日程で行われます。

日にち 2016年9月10日()、11日()、
10月1日()、2日(
時間 【第一部】 午前10時~午後12時まで
【第二部】 午後1時~午後3時まで
開催場所 桑名市市民会館1F展示室
参加料 1名 3,000円 (定員48名先着順
講師 宮入小左衛門行平 氏(刀匠)

プログラム

第一部と第二部は同じ内容です。

  • 村正と桑名の歴史背景と日本刀の講演(約30分)
  • 日本刀鑑賞マナー講座(約10分)
  • 村正を含む日本刀数振りの鑑賞(約1時間)

注意事項

  • 当日の写真撮影はご遠慮してください。
  • 中学生未満の人は参加はできません。中学生のご参加は保護者同伴で参加可能です。
  • 申込書に記載された情報は、日本刀特別鑑賞会の活動のためだけに使用し、他の目的では使用しません。
  • イベント内容は予告なく変更される場合があります。

参加申し込み

日本刀特別鑑賞会への申し込みは、申し込みサイトから直接申し込むか、同サイトにあるPDFファイルを印刷し必要事項を記入の上FAXで申し込んでください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、下記の時間に限り対応してもらえます。

平日 午前9時~午後6時
電話:0594-27-0221
日本刀特別鑑賞会実行委員会(昭和印刷株式会社)

地図

めったにない貴重な機会

ホンモノの日本刀、それもあの「村正」に自分自身の手で直接触れることができる機会と言うのはめったにありません。

通常の鑑賞会ではガラスケースに入ったものを眺めるだけです。

このようなたいへん貴重な機会ですので、刀剣女子であるあなたも、そうでないあなたもぜひ桑名市民会館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

私も鑑賞会に参加して、ぜひ触れてみたいと思うのですが、ちょっと遠いです(苦笑

特別鑑賞会に参加された方、ぜひその感想をお聞かせください!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE