Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

Apple PayであなたのJCBカードは使える?iPhone7での対応詳細!

約5分

Apple Payでサポートされるクレジットカードとして、JCBカードはアップルのApple Payの「始め方」にロゴが表示されています。

このため、自分のカードにJCBのマークが付いているからApple Payに対応している!、10月下旬からiPhone7やApple Watch Series 2にJCBカードを登録して、店舗やネット上で決済に使用できる!と思っている方が多いと思います。

しかし、ちょっと待ってください。

もしかしたら、あなたのJCBカードはApple Payに登録できないかもしれないのです。

なお、VISAカードをお持ちの方で、Apple Payへの対応が知りたい方は下記ページをご覧ください。

Apple Payに対応するJCBカード

アップルのApple Payの「始め方」のページにある、Apple Payで使用可能となる(予定の)クレジットカードのブランドと発行会社のロゴ。

クレジットカードブランドと発行会社の一覧

この中の最初の段にJCBのロゴがあります。

ですから、自分の持っているクレジットカードにこのロゴが付いていれば、Apple Payに対応しているだなと思うのは、普通のことです。

JCBからのプレスリリースには、店舗については『全国のQUICPay加盟店でご利用いただけます』と書かれていますし、『アプリケーションやオンラインショッピングの支払いにもApple Pay をご利用いただけます』と、ハッキリ書かれています。

しかしそれでも、あなたのJCBクレジットカードはApple Payで使用できない可能性があるのです。

私のJCBカードは設定・利用できますか?

JCBのサイトの「Apple Payに関するよくあるご質問」の中に、“私のJCBカードは設定・利用できますか?”という質問がありますありました(2016年12月4日に確認したところ、このページは内容が一新され、下で取り上げています質問が無くなりました)。

この質問に対するJCBが用意した回答を引用しますね。

JCBグループ発行のクレジットカードをお持ちのお客さまは、サービス開始日以降にApple Payに設定すると、ご利用いただける予定です。

この何気ない一文の“JCBグループ発行のクレジットカードをお持ちのお客さまは”という部分にヒントがあります。

どういう事かと言うと、JCBグループ以外が発行した(JCBの)クレジットカードは、Apple Payを利用できない可能性があるのです!

[adSense]

2種類のJCBカード

実はJCBのクレジットカードには、発行した会社(企業)による違いで2種類のカードがあります。

それは「JCBグループ」が発行するカードと、「JCBパートナー企業」が発行するカードです。

JCBグループの発行するカード

JCB オリジナルカード


“JCBグループ”とは、JCBのサイトによると、

JCBグループとは、JCBおよび、銀行、証券会社、保険会社などとの提携により設立したフランチャイズ会社(FC社)です。

だそうです。

どのような企業がJCBグループに入っているかは、詳細は『日本のJCBカード発行会社』のページから「JCBグループのカード発行会社一覧を見る」を選ぶことで確認できます。

ざっと、会社名をあげますと、(株)ジェーシービー(株)○○ジェーシービーなどJCB自身とその関連会社や、(株)○○しんきんカード(株)○○銀行と言った金融機関がほとんどを占めています。(“○○”には地名や固有の名前が入ります)

JCBパートナー企業が発行するカード

JCBのパートナー企業(JCBのパートナーカード発行会社)とは、

JCBのパートナーカード発行会社とは、JCBブランドロゴを付けたカードを自社で発行する、流通系や信販系などのカード会社です。

とJCBのサイトに説明されています。

具体的な会社の名前は、さきほどの『日本のJCBカード発行会社』のページから「JCBのパートナーカード発行会社一覧を見る」を選ぶことで確認できます。

こちらには非常にたくさんの企業がリストアップされており、あなたが持っているJCBカードが「JCBのパートナーカード発行会社」の発行したものである可能性があるのです。

Apple Payで使用できるのは…

「Apple Payに関するよくあるご質問の」の中の回答で、「JCBグループ発行のクレジットカードをお持ちのお客さまは」と、わざわざカードの発行会社について書いています。

このことを考えると、少なくとも現時点では「JCBのパートナー企業」の発行したカードはApple Payで使用できない、と読み取ることができるのです。

つまり、JCBグループ発行のクレジットカードが発行したJCBカードのみがApple Payで利用できる、ということになります。

まとめ

本記事で紹介した内容は深読みしすぎで、間違っている可能性もあります。

むしろ、間違っていた方がすべてのJCBカードがApple Payで利用可能となるので、そちらの方がありがたいですよね。

しかし、JCBのサイトのQ&Aの回答内容を素直に解釈すると、Apple Payで利用できないJCBカードもある、と読み取れます。

とりあげたQ&Aの回答には、次のことも一緒に書かれています。

※詳細はサービス開始時に本ウェブサイト等でお知らせします。
※サービス開始時は、JCBデビット、JCBプレモカード、法人カードは設定・利用できません。

今後発表される新しい情報の中で、もうすこし詳しいことが分かってくることを期待したいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)