Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

【青空レストラン】ぼうぜがに(ワタリガニ)の通販・お取り寄せ情報

約4分

満天☆青空レストラン』2月3日の放送で取り上げられる食材は、兵庫県姫路市の坊勢島(ぼうぜじま)から「坊勢がにぼうぜがに)」です。

ぼうぜがにとは、坊勢島付近で獲れるワタリガニのうち、甲羅の幅が18cm以上のものだけに与えられるブランド名のこと。

ワタリガニが希少であるのに、このような大きなサイズのぼうぜがにはさらに希少です。

今回も、ぼうぜがにをネットで購入するための通販・お取り寄せ情報を紹介しましょう。

ぼうぜがに(ワタリガニ)の通販・お取り寄せ情報

坊勢がに(ぼうぜがに)
坊勢がに(ぼうぜがに)
出典: 坊勢漁業協同組合

 
冒頭でご紹介しましたように、ぼうぜがにとても希少なカニです。このため、ネット上で購入できるのはごく限られたサイトのみになっています。

私が調べたところ(2月3日現在)、「ぼうぜがに」を購入できるのは、坊勢漁業協同組合のサイト日テレポシュレのみのようです。このため、まず、この2つのショップについてご紹介します。

そして、“18cm以上の大きさでなくても良いから美味しいワタリガニが食べたい!” という人向けに、ワタリガニが購入できるショップもご紹介したいと思います。

ぼうぜがにを坊勢漁業協同組合で買う

坊勢漁業協同組合のサイトでは、坊勢の海産物を通販で購入できます。日テレポシュレ以外では、唯一、坊勢産のぼうぜがにを販売しているところです。

お値段はメス1kgで8,000円(税込)!

▼坊勢漁業協同組合でぼうぜがにを買う
ぼうぜがにの販売ページはこちら

ところが、現在販売ページにアクセスしてみると、なんと品切れとの表示が…

商品の販売情報をご紹介している責任もありますので、今後の入荷予定について、直接電話をして伺ってみました。応対してくれたのは坊勢漁協とれとれ直売所(079-246-4199)の方でした。

その方によると、“カニ自体がそろそろ終わりの時期。ときどき入荷がある程度” ということでした。

どうしても、ぼうぜがにを買いたい人は、いつ入荷があるか分からないので、頻繁に販売ページをチェックする必要がありそうです。

ぼうぜがにを日テレポシュレで買う

『満天☆青空レストラン』の番組と連動している日テレポシュレの通販のページ。

日テレポシュレはこちら

番組の放送が終了すると、上記販売ページでおそらく坊勢産のぼうぜがにが購入できるはずです。

“おそらく” と書いたのは、ぼうぜがにの市場に出回る絶対量が少なく、坊勢漁協とれとれ直売所の方の言葉にあるようにカニの時期は終わりに近づいているため、番組でどれだけのぼうぜがにが確保できているか不明であるためです。

日テレポシュレでのぼうぜがにの販売があっというまに売り切れになってしまったり、ぼうぜがにではない別の食材のみの販売である可能性もありますことをご了承ください。

[adSense]

ワタリガニを楽天市場で買う

ぼうぜがには言ってみれば大きなワタリガニです。18cm以上でなくても良いから、美味しいワタリガニが食べたいという人のために、ワタリガニをネットショップで購入できるところをご紹介します。

楽天市場やYahoo!ショッピングで、“ワタリガニ” を検索すればたくさんの販売店がヒットしますので、それらの中から、口コミや評判の良いところをご紹介しますね。

まずは、山口県宇部産の「月待ち蟹」と呼ばれるワタリガニ。水揚げ漁港からの直送で、小サイズ1.1kgで7,500円(税込)とこちらもなかかのお値段です。販売ページには、中サイズ、大サイズのものありますので、ご予算に応じてお選びください。

 
次も、山口県宇部産のワタリガニで、特大のメス(約450g)が3尾セットになったもの。お値段は11,940円(税込)!! こちらは、まとめ買いということでおまけ(商品発送日に水揚げされた魚)が付いているそうです。

まとめ

本記事では、『満天☆青空レストラン』の2月3日に放送で紹介のぼうぜがにをネットで購入するための、通販・お取り寄せ情報を紹介しました。

とても希少なカニであるためなかなか入手が難しいですが、それでも!という方は本記事の情報を参考に購入してみてくださいね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE