Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ブルーパブ青空エール(宮崎)の評判は?行き方やメニューも調べてみた【人生の楽園】

約7分

2018年7月14日の『人生の楽園』は、宮崎県宮崎市でブルーパブbrew pub)「青空エール」を営んでいる前田康生さん(63歳)と奥さんの由美子さん(60歳)の登場です。

康生さんは大のビール好きで、勤めていた県庁を定年退職すると、なんと醸造所付きのパブを市内にオープンしてしまいます。九州で初めてのブルーパブなんですって!

出来たての美味しいビールがリーズナブルな価格で飲める店として、すでに多くのファンが居るようです。

本ページでは、「青空エール」の口コミや評判と、「青空エール」の場所や行き方、メニューについて調べてみました。

 
これまでの『人生の楽園』関連記事はこちら。
[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/tv-programs/jinsei-no-rakuen-matome/”]
 

ブルーパブ「青空エール」の口コミや評判は?

ブルーパブ 青空エール
出典: ブルーパブ 青空エール facebook より

 
宮崎県はもちろん、九州でも初めてブルーパブである「青空エール」。訪れたひとたちはどんな感想をもっているのか、SNSなどから口コミや評判を集めてみました。

#青空エール ここで作ってるビール。うまい!! #宮崎 来たらぜひ!

yohさん(@yoh9000)がシェアした投稿 –

やはり、出来たての新鮮なビールで美味しいようですね。価格が安いことも嬉しいです。

ブルーパブ「青空エール」の場所と行き方は?

宮崎駅から徒歩で行く

青空エール」は、宮崎県最大の繁華街のある橘通りにあります。徒歩で行く場合、日豊線宮崎駅の西口からであれば、上のマップのルートで15~20分ほど。

通りから見た「青空エール」のお店はこんな感じです。

バスで行く

宮崎駅前からでる、バス停「橘通り2丁目」を通るバスであれば、行き先にかかわらず利用できます。「橘通り2丁目」までの運賃は170円で、時間は8分ほどです。

「橘通り2丁目」のバス停から「青空エール」までは約3分。

車で行く

県外から行く場合であれば、国道220号線の交差点「橘通2丁目」を目指して行くのが分かりやすいでしょうか。

宮崎市内の裏道に詳しくなければ、大きな通りを利用する方が無難です。「青空エール」の周辺はけっこう一方通行があり、へたに裏道を行こうとすると、グルグルとあちこちを走ることになるかもしれません。

なお、「青空エール」には駐車場はありませんので、駐車は周辺のコインパーキングを利用することになります。

ブルーパブ「青空エール」のメニューと価格は?

新鮮なビール

「青空エール」に行ったらまずはコレ。店内の醸造所でつくったフレッシュなビール!

価格は240cc 450円、360cc 550円です(画像つきで紹介したビール)。

ペールエール
イギリス産エール麦芽のモルトと日向夏の皮を使った、シトラス香り漂う苦味強めのビールです。
ペールエール
ペールエール
出典: 青空エール
ヴァイツェン
イギリス産小麦麦芽を使用したビール。苦味はほとんどなく、バナナのようなフルーティな香りが特長です。
ヴァイツェン
ヴァイツェン
出典: 青空エール
ブラウンエール
ローストした麦芽のカラメルまたはチョコレート風味が楽しめます。苦味は少なく、モルト風味の強いビールです。
ブラウンエール
ブラウンエール
出典: 青空エール

これらの他にも、レッドエールビターエールマンゴーエールなどの各種ビールや、シードル日本酒梅酒(自家製)、ワインなどもいただくことができます。

おつまみやフードメニュー

ビールに合う、「宮崎の美味しいもの」にこだわったメニューが提供されています。

おつまみ・スナック
自家製のらっきょうやザワークラフトが300円、ビールピクルスが300円など、すべてが300~500円ほどの価格。
シングルディッシュ
フライドポテト 500円、焼きアボガド 500円、青空エール手作り燻製4点セットが500円。
お肉の一品料理
豚足やミミンガ、鶏のから揚げも500円。

いずれもが安い価格で提供されており、お得感があります。

この他にも予約は必要ですが、厳選された食材を使ったピザコース(3,500円)、鍋コース(3,500円)のコース料理もいただくことができます。

お財布にやさしいので、ひとりで行ってフレッシュなビールを楽しむのもいいですし、グループで行ってビールと料理を味わいながらワイワイやるのも良さそうですね。

ブルーパブ「青空エール」の営業情報

ブルーパブ「青空エール」
住所: 〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西2丁目7-7 アレグリア2F
TEL: 0985-86-9252
営業時間: 13:00~23:00
URL: 青空エール http://www1.bbiq.jp/aozoraale/index.html
facebook: 宮崎青空エール @aozoraale

予約が必要な料理を食べるとき以外は不要ですが、予約することもできます。

店には駐車場はありません。車で行く場合は、店周辺のコインパーキングに駐車してください。(ビールをいただくのであれば車で行く人はいないと思いますが…)

まとめ

ビールは私も大好きです。地方に出かけることがあれば、地ビールなどもよくいただきます。

ビールが好きで、ブルーパブを開いてしまった前田康生さんにはスゴイというより、羨ましいと感じています。

番組で紹介されたことで、たくさんのお客さんが来るようになり、これまで以上に忙しくなると思いますが、ぜひ新鮮な美味しいビールと、宮崎の美味しいものをこれからも提供していってほしいですね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE