Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

【青空レストラン】クレールオイスター(大崎上島)の通販・お取り寄せ情報

約5分

12月30日、2017年最後の『満天☆青空レストラン』は、広島県大崎上島から「クレールオイスター(塩田熟成牡蠣)」の紹介です。

塩田跡の養殖池(クレール)で熟成され、幻のグリーンオイスターとも呼ばれるクレールオイスターは、通常の牡蠣よりも甘くてまろやかな味が特徴です。

本記事では、このクレールオイスターの通販・お取り寄せ情報をご紹介します。

クレールオイスターの通販・お取り寄せ情報

広島県大崎上島で養殖されているクレールオイスターは、ごく限られた経路でしか販売されておらず、楽天市場、Yahoo!ショッピング等で探しても、販売している店を見つけることはできません(2017年12月30日現在)。

このため、生産者である「ファームスズキ」さんからの購入のほか、日本テレビの通販サイト、ふるさと納税(返礼品)でしか購入することができないようです。

以下、順にご紹介します。

「ファームスズキ」で買う

クレールオイスターの生産者であるファームスズキさんのWEBサイトから購入することができます。

▼生産者「ファームスズキ」のオンラインショップはこちら▼
ファームスズキのオンラインショップ

生産者だけあって、品揃えが豊富です。

  • クレールオイスター 12個(約70~90g/個)… 3,300円(税込)
  • 大粒クレールオイスター 12個(約100~140g/個) … 4,300円(税込)
  • 冷凍クレールオイスター 24個6,000円(税込)

上記以外にも、「豪華クレールオイスター 3種セット10,000円)」や「クレールオイスターで作った究極の牡蠣スモーク5,200円)」もあります。

「日テレポシュレ」で買う

日テレポシュレ「広島 冷凍クレールオイスター(殻付)」
日テレポシュレ「広島 冷凍クレールオイスター(殻付)」
出典: 日テレポシュレ

 
クレールオイスターは、日本テレビの通販サイト「日テレポシュレ」でも購入することができます。

▼日本テレビの通販サイト「日テレポシュレ」はこちら▼
日テレポシュレ

このセットは、ファームスズキさんの「冷凍クレールオイスター 24個」と同じ商品だと思われます。ただ、ファームスズキさんでは税込となっていますが、日テレポシュレでは「¥6,000 + 消費税」となっている所に注意が必要です。

「クレールオイスター」をふるさと納税の返礼品として受け取る

広島県大崎上島町にふるさと納税を行うことで、クレールオイスターを返礼品として受け取ることができます。

大崎上島町のふるさと納税で「クレールオイスター」を受け取る

寄附金額は20,000円と、ふつうにクレールオイスターを購入するよりも高いですが、大崎上島町をふるさと納税によって支援したいという方にとっては良い選択かもしれません。

送られてくるクレールオイスターは、“12個入り(養殖)、レモン2個付” となっていますので、ファームスズキで販売されている3,300円または4,300円のセットと同等の内容であると思われます。

[adSense]

クレールオイスターってどんな牡蠣?

クレールオイスター
クレールオイスター
出典: ファームスズキ

 
塩田跡の養殖池で牡蠣を熟成させるという方法は、欧米では一般的に行われているものの、日本国内では広島県大崎上島のファームスズキさんのみが行っている養殖方法です。

この方法で育てられた牡蠣は、“海で育てた牡蠣よりも甘みが強く、芳醇でマイルドな味わい(ファームスズキより)” となるそうです。

塩田跡の養殖池のことをクレールと言い、海水よりも塩分の少ないクレールには特有の植物プランクトンが発生します。この植物プランクトンを食べた牡蠣は、エラの部分が緑色になります。フランスではこのような牡蠣のことを「幻の緑牡蠣(グリーンオイスター)」として珍重しているんです。

クレールオイスターの美味しい食べ方は?

3種類のクレールオイスター
3種類のクレールオイスター
出典: ファームスズキ

 
クレールオイスターは生食用の牡蠣ですので、やはり新鮮なうちにいただくのが一番です。

お好みに応じてレモン汁醤油をかけて食べても美味しいですよ!

まとめ

本記事では、12月30日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されたクレールオイスターの通販・お取り寄せ情報をご紹介しました。

ちょっと高いですが、小ぶりなクレールオイスターの美味しさは格別です。

通販で購入できるクレールオイスターのセットには、大崎上島産のレモンのほかに、牡蠣の殻を割るオイスターナイフ、軍手、牡蠣の剥き方の説明書まで付いているという親切さ。

これを機会に「幻の緑牡蠣」を食べてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE