Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

寒ざらしそば(栃木)2020年の解禁日は?食べられる店舗は?

約7分

日光寒ざらしそばが『満天☆青空レストラン』(2020年3月7日放送)で紹介されます。

栃木県日光市において、厳寒のこの時期に仕込みが行われる寒ざらしそばは独特の旨味があり、多くのファンがいます。

本ページでは、寒ざらしそばの解禁を楽しみに待っている方のために、今年2020年の寒ざらしそばについての情報をまとめました。

これまで本サイトでご紹介しました『満天☆青空レストラン』の記事のまとめはこちら。
[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/tv-programs/manten-aozora-restaurant-matome/”]
 

日光寒ざらしそば(栃木県日光市・鹿沼市)

栃木SOBA研究会日本例幣使そば街道推進協議会の前身)が2009年より生産に取り組み、今では栃木県を代表するブランドに育った日光寒ざらしそば

上の画像の店舗のように、今では栃木県外の蕎麦屋でも食べられるようになりましたが、さらなる普及と知名度アップに向け、2019年からは「寒晒し蕎麦フェア」を開催するなどの活動が続いています。

2020年の解禁日はいつ?

鹿沼市の米山そばから、今年2020年の解禁日について、

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、令和2年、献上 寒晒し蕎麦の解禁日を4月に延期させて頂きます。
東照宮奉納式〜関係各位での試食会を経てからのご提供になります。
ご提供開始は、4月29日から予定しております。

のような案内がありました。

私たち、寒ざらしそばファンの口に入るのは、4月29日から、ということです。

寒晒し蕎麦の解禁日を4月に延期させて頂きます” とあることから、新型コロナウィルスの影響がなければ、もう少し早い時期から寒ざらしそばがいただけたのかもしれませんが、これは仕方がないことですね。

ただ、過去の解禁日をみてみると、2017年は4月19日、2018年は4月28日、2019年は4月29日(?未確認)だったので、今年がこれまでに比べて特別遅いという訳ではありません。

「第2回寒晒し蕎麦フェア」の開催はある?

去年、初めて開催された「寒晒し蕎麦フェア」ですが、今年の開催については、まだ公式にアナウンスがありません。

このフェアはその年の解禁されたばかりの寒ざらしそばを食べてもらおうと、日光市や鹿沼市の蕎麦店が参加して行われるものです。

「第1回寒晒し蕎麦フェア」は、4月29日から5月まで、蕎麦店8店舗が参加して行われました。フェアの終了は各店舗ごとに異なり、用意した寒ざらしそばがなくなり次第終了ということになります。

昨年のフェアに参加した蕎麦店は次の8店舗です。店名をクリックすると、グーグルマップに飛びます。(閉店等、現在は営業していない場合もあります。その場合はご容赦ください)

寒ざらしそばが食べられる店舗は?

米山そばの寒ざらしそばの解禁日の案内ページに、提供店舗、つまり寒ざらしそばが食べられる店舗情報へのリンクが掲載されています。

ところが、その情報ページ(栃木県庁のサイト内のページ)は「第1回寒晒し蕎麦フェア」の案内ページなのです。そこに掲載されている店舗は、「第2回寒晒し蕎麦フェア」の開催はある?でご紹介した8店舗です。

おそらく、上でご紹介した8店舗で食べられるということだと思いますが、リンク先の誤りということもあるかも知れません。解禁日が近くなったら、チェックしてみる必要がありそうですね。

なお、解禁日に食べられるかどうかは分かりませんが、愛知県春日井市の「えびすや 勝川店」(0568-32-3982)でも、日光寒ざらしそばがいただけます。お近くの方は、要チェックですね。

寒ざらしそばの通販はある?

解禁になった日光寒ざらしそばは、おそらく米山そばのオンラインショップで購入することができるはずです。

3月現在、販売ページには日光寒ざらしそばが掲載されていませんが、解禁後に購入できるようになるはずです。

オンラインショップには下記画像をタップ(クリック)することで行くことができます。購入を考えている方は、解禁日が近くなったら、ときどき訪れてみてください。

米山そばのオンラインショップ

 
寒ざらしそばのそば粉の販売もあるようです。そば粉の方は、今現在、商品の掲載がありますが「完売」表示となっています。

ただ、“2016年1月から生産開始~3月20頃から販売予定” との記載があるため、ずっと情報が更新されていない可能性もあります。

こちらも解禁日が近くなったら、チェックしてみることをお勧めします。

「日光寒ざらしそば」の口コミや評判

日光寒ざらしそばを食べた方の口コミや評判を、SNSから集めてみました。

こちらのお店は愛知県の「えびすや勝川店」です。

こちらの投稿によると、日光寒ざらしそばは「道の駅 どまんなかたぬま」内のレストラン「はなみずき」でも食べられるようですね。こちらも要チェックですね。

こちらは、上でご紹介した8店舗のうちのひとつ竹澤家での投稿です。カレーも美味しいお店のようですね。それにしても、こちらの投稿者さん、ひとりでカレーと、もりそばと、ゆばそばをいただいたのでしょうか…。

米山そばについて

米山そば

米山そば工業は、栃木SOBA研究会や、その後の日本例幣使そば街道推進協議会においても、日光寒ざらしそば生産の取り組みで、中心的な働きをしてきた会社です。

そのため、日光寒ざらしそばの最新情報が米山そばのホームページから発信されることもあり、寒ざらしそばのファンであれば常にチェックをしておきたいサイトとなっています。

そば問屋治平庵」という直営店も運営しており、各種生そば、そば粉、そばつゆなど、製造元だから提供できる品揃えとなっています。(チェックした限りでは、おしながきに寒ざらしそばの名前はありませんでした)

そば問屋治平庵
住所:    〒322-0007 栃木県鹿沼市武子1900-5
電話:    0289-65-3531
ホームページ: https://www.yonesoba.com/store

そば問屋治平庵は、日光市と宇都宮市の間あたり、国道121号線(日光例幣使街道)沿いにあります。

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE