Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ツムラの河内鴨(合鴨肉)は通販で買える?店の場所や営業時間は?

約6分

11月18日の『満天☆青空レストラン』は、大阪府松原市から「河内鴨(かわちがも)」のご紹介です。

河内鴨を紹介してくれるのは、大阪市のベッドタウン松原市で、明治の初めから合鴨づくりひと筋の「ツムラ本店」の代表、津村佳彦さんです。

この「河内鴨」というのはツムラ本店の、合鴨のブランド名で、その鮮度と品質は関西の料理人からとても高い評価を得ているんです。

その「河内鴨」を通販で買う方法や、ツムラ本店の場所と営業時間について調べてみました。

河内鴨のツムラ本店

ツムラ本店
出典: ツムラ本店の旧サイトのヘッダ画像より

ツムラ本店てどんな会社?

河内の松原市で、明治初期から140年あひると合鴨づくりひと筋の「ツムラ本店」。

キャッチフレーズ(?)は “新鮮・安全・めちゃうまい「河内鴨」を皆様にお届けします

味だけでなく安全にもこだわっており、そのために孵化から飼育、処理、加工、卸、小売りのすべてを「ツムラ本店」が管理するという徹底ぶり。

例えば、ヒナの飼育について言えば、通常は病気予防のために餌に薬(抗生物質)を入れるのですが、「ツムラ本店」ではこれを行っていません。このため、ヒナの10~20%は死んでしまうのですが、これも河内鴨の安全のためなのです。

代々受け継がれているという無農薬飼料を使用して、通常より長い75日間という期間をかけて飼育します。これは最適な熟成具合を見極めるためなんだそうです。

河内鴨のモモ肉
河内鴨のモモ肉

 
出荷のための解体作業は、早朝4時から。その日に出荷する分だけを解体するそうで、これは「河内鴨」の鮮度を保つためです。

取引先は150店ほどあるそうで、その90%はプロの料理人のいる飲食店だとか。

「河内鴨」の味はもちろんのこと鮮度や安全が見込まれて、多くのプロの料理人に支持されているという事なんですね。

[adSense]

営業時間と場所

「ツムラ本店」の最寄り駅は、地下鉄谷町線長原駅で、約2.0km(26分)ほどの距離があります。

営業時間や、連絡先は次の通りです。

河内鴨 ツムラ本店
住所: 大阪府松原市別所8-10-24
TEL: 072-334-1111
営業時間: 9:00~17:30
定休日: 日曜日

ツムラ本店は、こんなモダンな感じの外観をしています。

ツムラ本店
ツムラ本店
出典: かつお節ブログ

河内鴨は通販で買える?

新鮮な「河内鴨」を通販で買うことはできないようです。

ツムラ本店の販売エリアを近畿圏に限定しているという、津村さんの “きちんと扱ってもらえるか目が届く範囲内で売るNIKKEI STYLEより)” というポリシーと関係しているのでしょう。

目が届かない通販はなかなか難しいのかもしれません。

しかし、「河内鴨」の加工品は販売されています。「河内鴨」のオイルローストと手づくりドレッシングのセットです。

こちらの商品は、松原市のふるさと納税の返礼品にもなっています。ふるさと納税でこの商品を受け取りたい方は、下記のリンクからどうぞ。

河内鴨の評判は?

さて、河内鴨を食べた人はどんな反応をしているのでしょうか? Twitterなど、SNSから評判を拾ってみたいと思います。

鴨肉に、鶏肉とは違った「クセ」を感じる人もいるようですが、概ね「河内鴨」の評判は良いようですね。

まとめ

「河内鴨」、本当に美味しそうですね。記事を書きながらSNSの画像を見ていて、お腹が空いて仕方がありませんでした(^^;

もう140年も続いているという「河内鴨 ツムラ本店」が、これからも「新鮮! 安全! めちゃうまい!!」の「河内鴨」を提供し続けてくれるよう祈りたいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE