Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

【青空レストラン】天然の甘味「米みつ」の通販・お取り寄せ情報

約4分

2019年5月4日放送の『満天☆青空レストラン』は、ゲストに渡部陽一さんを迎えて、茨城県日立市から「マコガレイ」の紹介です。

いつものように、放送で紹介された産地の商品の通販・お取り寄せ情報をご紹介したいところなのですが、茨城産のマコガレイが見つかりません…

ということで、今回は同番組中で紹介された「米みつ」に焦点を当て、「米みつ」の通販・お取り寄せ情報をご紹介したいと思います。

これまで本サイトでご紹介しました『満天☆青空レストラン』の記事のまとめはこちら。
[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/tv-programs/manten-aozora-restaurant-matome/”]
 

農創の「米みつ」の通販・お取り寄せ情報

米みつ
米みつ
出典: 農創

 
原料は米糀のみという「米みつ」。砂糖に不安を持つ人達の、砂糖の代替品としても人気があるようです。

農創のオンラインショップで買う

米みつ」は生産を行っている農創オンラインショップから購入することができます。

農創オンラインショップ
農創オンラインショップ

 
購入は農創の会員登録をしなくても購入できます。また商品購入すると自動的に会員に登録されることもないので、安心して購入することができます。

▼農創のオンラインショップで「米みつ」を買う▼
農創の「米みつ」の購入はこちら

商品ページ内の「カートに入れる」ボタンがちょっと小さめなので注意が必要です。

日テレポシュレで買う

この記事を書いている5月4日現在、販売ページが公開されていないので、今回農創の「米みつ」の販売があるか不明です。

念のため、日テレポシュレの『満天☆青空レストラン』の販売ページへのリンクを張っておきますので、番組内で販売の告知があった場合にご利用ください。

日テレポシュレ『満天☆青空レストラン』のページはこちら

「米みつ」のスゴイところ

(この項は個人的な感想となりますので興味のない方は飛ばすことをお勧めします)

原材料は米麹のみ使用し、ほかに余計なものを一切使わずにつくられている「米みつ」。

詳ししいことは農創の「米みつ」のページを参照していただきたいのですが、これは意外にスゴイことかもと思ったのは、次のところです(赤く色付けした文です)。

徹底してこだわったポイントは、3つ。

  1. 原料生産から商品加工まですべての過程で作り手の顔が浮かぶ商品にすること。
  2. アレルギー、ベジタリアン、ビーガン、ハラル。すべてのひとが口にできる商品にすること。
  3. 子どもから年配者まで、健康と笑顔に寄り添える商品にすること。

米みつ作りは、効率より品質です。
引用: 米みつ(農創)

日本では健康面を重視して食材を選ぶ方が多いのですが、宗教的な理由で食材を選ぶと言いますか選ばざるを得ない人たちもいらっしゃいます。

特にイスラム教では食べて良いものがハラルハラール)に厳密に決められています。

仕事や勉強のために日本に住み、生活するイスラム圏の人たちが年々増加している中、これらの人たちが安心して日本の食材を使用できることを意識して商品づくりをしている農創。

決して大きな会社ではありませんが、ほかの会社があまりやらないことしている会社として、個人的にスゴイ会社だなと思いました。

実は韓国ではポピュラーな米みつ?

韓国の伝統調味料「米蜜」<br>出典:
韓国の伝統調味料「米蜜」
出典: 家で作る米蜜の味は格別

 
「米みつ」について調べていて、おとなり韓国では昔から「米蜜」が伝統的な調味料として一般的であったということを知りました。

農創の「米みつ」とは製法が異なっているため同じものではないのですが良く似ています。

その作り方など、画像を使って解説しているサイトをご紹介しておきます。

家で作る米蜜の味は格別

意外に簡単ですので自宅でも作れそうです。もしかしたら、日本にも同様の調味料がどこか地方でつくられていたかもしれませんね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE