Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

四季菜の里 秋翠亭(兵庫県)の場所は?メニューや予約方法もチェック【人生の楽園】

約5分

2018年9月15日放送の『人生の楽園』は、兵庫県赤穂郡上郡町で和食レストラン「四季菜の里 秋翠亭」を営む秋岡安子さん(72歳)と旦那さん立三さん(75歳)が登場します。

秋翠亭」は赤穂郡上郡町の南東部、北に緑豊かな山が迫り、水田や畑に囲まれたところにあります。

田舎と言っても良い場所ですが、自家栽培の四季折々の野菜を使用した安子さんのコース料理は大人気。完全予約制ということもあり、なかなか予約が取れない人気のお店となっています。

本記事では、「四季菜の里 秋翠亭」の場所と行き方、料理のメニューや予約の方法についてご紹介いたします。

 
これまでの『人生の楽園』関連記事はこちら。
[clink url=”https://topiclouds.net/entertainment/tv-programs/jinsei-no-rakuen-matome/”]
 

「四季菜の里 秋翠亭」

秋翠亭の入り口
秋翠亭の入り口
出典: まさちゃんは今日も忙しいッ!!

「四季菜の里 秋翠亭」の場所と行き方

四季菜の里 秋翠亭」は県道5号線沿いの、神明寺公民館の並び、願栄寺の斜め向かいという位置にあるため、5号線に入ることができれば迷うこと無く「秋翠亭」に行くことができるでしょう。

車で行く

こちらでは山陽本線の上郡駅からの行き方をご案内します。

上郡駅前から県道5号線に入るルートには大きく分けて2つのルートがあり、駅の北にある交差点「上郡駅前」でルートが別れます。

  1. 交差点「上郡駅前」から県道236号線で北へ向かい、千種川(ちくさがわ)渡ります。渡ってすぐの交差点「上郡橋東」を右折し国道373号線に入り、交差点「あゆみ橋東詰」を左折して県道5号線に入ります。
  2. 交差点「上郡駅前」から県道90号線で東へ向かい、千種川に行き当たったら右折し南へ向かいます。県道5号線と交わる「竹万南」交差点を左折します。

交差点「上郡駅前」は五叉路となっており渋滞が起きやすい場所なので、上のどちらのルートを選ぶかは渋滞の状況を見て選ぶと良いでしょう。

上郡駅から「四季菜の里 秋翠亭」へは、どちらのルートを通っても8~10分程度の時間で着くことができます。

ご紹介したルートをたどると「四季菜の里 秋翠亭」付近は次のように見えてきます。

右側の大きな建物が願栄寺で、左側の建物のすぐ向こう側、縁石が切れているところを左に入ると「秋翠亭」はすぐそこです。

「四季菜の里 秋翠亭」のメニュー

メニューはランチメニューの「彩り昼御膳」と、夜のおまかせコース。お値段の方は次のようになっています。(現在は値段が異なっている可能性があることをご了承ください)

彩り昼御膳(3種類から選択)・・・ (1,260円~)
夜おまかせコース      ・・・ (2,100円~)

申し訳ありません、最近のお値段を調べることができませんでした。上記は上記は2013年のデータで、2014年には「彩り昼御膳」のお値段が「1,600円~」となっていることを考えると、昼夜ともに、今はもう少し高いお値段になっていると思われます。

彩り昼御膳

お値段別に3つのコースがあります。

コースの内容は季節ごとに変わり、たとえば2014年の夏ですと、あさがお、ひまわり、ゆりの3つコースがありました。

各コースのお値段はこんな感じです。

あさがお ・・・ 1,600円
ひまわり ・・・ 2,000円
ゆり   ・・・ 2,400円

お料理はこんな感じです。名前のとおり彩りが綺麗ですね!

彩り昼御膳
彩り昼御膳
出典: まさちゃんは今日も忙しいッ!!

「四季菜の里 秋翠亭」の予約方法

秋翠亭」は完全予約制です。前日までにお電話で予約をしてください。

すでに人気のお店となっているため予約が取りづらくなっており、予約が取れたらラッキー!という状況です。

利用したい日が決まったらすぐにお電話!ですね。

「四季菜の里 秋翠亭」の営業情報

四季菜の里 秋翠亭
住所:   〒678-1221 兵庫県赤穂郡上郡町神明寺487-1
電話:   0791-52-7008
営業時間: 11:30~14:30(昼)
      17:00~20:00(夜)
定休日:  日曜・月曜

1日に2組限定の完全予約制。

食材は旦那さんの立三さんが10アールもある畑で育てた季節の野菜が中心。しかも、その日の朝に採れたものしか使いません。

さらに、食前酒、豆腐、味噌からぽん酢まで自家製というこだわりようです。

まとめ

本記事では、2018年9月15日放送の『人生の楽園』に登場の秋岡安子さんと立三さんが営む「四季菜の里 秋翠亭」の、

  • 場所と行き方
  • メニューと値段
  • 予約方法

についてご紹介しました。

安子さんは、食べるよりも作る方が楽しいというほどの料理好き。以前、専門誌の家庭料理コンクールで全国優勝したこともあると言いますから、その腕は素人の域を超えています。

2008年に赤穂市開催の「赤穂かきまつり」で行われた「我が家の自慢かき料理コンテスト」でも、安子さんの創作料理は優勝しているんです。スゴイですよね!

そのときの安子さんの優勝メニュー「かきのふわふわ揚げのみぞれ鍋」のレシピを見つけることができましたので、そのサイトをご紹介しますね。

「かきのみぞれ煮」をつくる秋岡安子さん
「かきのみぞれ煮」をつくる秋岡安子さん
出典: 赤穂民報

 
⇒ 秋岡安子さんの「かきのふわふわ揚げのみぞれ鍋」のレシピ

作り方は難しくないので、作ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE