Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

上田商店(伊勢志摩)のきんこ芋はここで買える【青空レストラン】

約6分

2019年1月26日放送の『満天☆青空レストラン』は、ゲストにチョコレートプラネットの2人をゲストに迎えて、三重県志摩市から「きんこ芋」の紹介です。

かたちが干したナマコ(きんこ)に似ているため「きんこ芋」と呼ばれる干し芋は、昔は漁師や海女さんのおやつでした。

つくるのに手間がかかるため、いまでは希少となってしまった「きんこ芋」。冬季限定商品ということもあり、入手もなかなか難しくなっています。

本サイトではネット通販で購入できる「きんこ芋」やその関連商品、そしてマニアに根強い人気のあるきんこ芋でつくった焼酎「志州隼人」の情報をご紹介します。

これまで本サイトでご紹介しました『満天☆青空レストラン』の記事のまとめはこちら。

上田商店の「きんこ芋」と関連商品

きんこ芋」は、隼人芋(はやといも)と呼ばれるサツマイモで作られます。

ところが、この隼人芋は栽培がとても難しく、最近では生産者も減っているため、市場にはあまり出回らなくなっており希少なサツマイモになりつつあります。

志摩の上田商店は伝統の味を守るため、隼人芋を自社生産し「きんこ芋」を45年に渡って製造している老舗で、最近ではきんこ芋を使用したさまざまな商品開発も手嗅げています。

「きんこ芋」の通販・お取り寄せ情報

上田商店のつくる「きんこ芋」の、2021年11月現在の通販店お取り寄せ情報をご紹介します。また、上田商店以外のきんこ芋の購入についてもご紹介します。

山田商店のホームページで買う

きんこ芋
きんこ芋
出典: 上田商店

 
きんこ芋」は山田商店のホームページで購入することができるのですが、現在は2022年分までWEB予約分は完売している状況です。

2019年に青空レストランで紹介されたほか、最近では大人の週末タイチサン!(東海テレビ)で芋蜜のムースプリンが紹介されるなど、注目を集める商店となってしまい、ほかの取り扱い商品も入手が難しい状況となっています。

⇒ 山田商店のホームページはこちら

メディアで紹介されると、毎回しばらくの間品切れ状態となってしまうのは、生産する量が限られている商品の場合は仕方のないことですが、購入したいと思っている人にとってははがゆい状況ですね。

楽天市場またはアマゾンでは買えない

2019年に青空レストランで紹介された頃は、上田商店ではなかったのですが、楽天市場で「きんこ芋」を販売している店がありましたが、しかし、残念ながら2021年11月現在、「きんこ芋」を販売する商店は見つかりません。

「きんこ芋」が購入できる実店舗

ネット通販ではなく、「きんこ芋」が買える実店舗をご紹介します。

実店舗なら必ず買えるかと言えば、必ずしもそうではなく、出かける前に欲しい商品の在庫はあるか、確認するようお願いいたします。

行くことのできる人は限られてしまうと思いますが、近隣の方は参考にしてくださいね。

上田商店で買う

製造元である上田商店ではさまざま商品が販売されています。店舗では、ネット通販では買えないものもありますので、行ってみる価値はあります。

 
志摩半島の、安乗崎灯台に向かう県道514号線の終わり近くにあります。

不定休であるため、出かける前にはかならず確認をとってから出かけてください。駐車場はありますが台数が少ないことに注意が必要です。

上田商店
住所: 〒517-0507 三重県志摩市阿児町安乗1076-2
電話: 0599-47-3517
メール:kinkoimokoubou@gmail.com
facebook: きんこ芋工房 上田商店 @kinkoimo.kinkoimo

おかげ横丁で買う

おかげ横丁で催し物があるとき、上田商店が出店し「きんこ芋」等の販売を行っています。

 
おかげ横丁での催し物ついてはおかげ横丁のホームページ(こちら)で確認ください。また、上田商店の出店予定については上田商店のfacebook等で確認ください。

「きんこ芋」の芋蜜のムースプリン

「おとなの週末」で紹介されていたのが、こちらの芋蜜のムースプリン。プレーンと伊勢茶の2種類があります。

芋蜜のムースプリン(プレーン)
(出典:上田商店
芋蜜のムースプリン(伊勢茶)
(出典:上田商店

 
100個の芋からたったの250mlしかとれないという芋蜜シロップを贅沢に使ってつくったムースのようなプリンです。

お値段は画像の3個セット場合、プレーンは1,200円、伊勢茶は1,350円。いずれも税込価格で、配送料は別です。

価格は、3個セットの価格は税込み1,200円です(配送料別)。

3個セットの他にも、8個セットや、プレーンと伊勢茶ををセットにしたものなど、いくつかのバリエーションがありますので、お好みにあせて購入してくださいね。

>> 芋蜜のムースプリンの購入はこちら

元パティシエと現役ロッカーが営む上田商店

上田圭佑さんと橘麻衣さん
上田圭佑さんと橘麻衣さん
出典: facebook

 
きんこ芋ちっぷす、ぎんこ芋ちょこれーと、芋蜜のムースプリン…

伝統ある食品「きんこ芋」からはちょっと想像できない商品のラインナップだな、と持っていたら、専務の橘麻衣さん(圭佑さんの姉)はもとパティシエだとか。

なるほど… と、納得してたら、さらに衝撃の事実が!

弟の上田圭佑さん(上田商店の代表)は、ロックバンド Rhycol. のドラムを担当する現役のロッカーだったのです。

きっかけは、次のTweetでした。

松藤裕志って誰だろ?「うちのDrケースケ」の「うち」って何? と思い調べてみたら、ロックバンド Rhycol. に行き着きました。

Rhycol. のオフィシャルサイトはこちら

Rhycol. のメンバー
Rhycol. のメンバー
出典: Rhycol.

 
小さい写真でわかりにくいですが、圭佑さんがいます!

オフィシャルサイトにはたくさんの動画が掲載されていて、圭佑さんカッコよくドラムを叩いてます (^^

まとめ

本記事では、上田商店のきんこ芋やそのほかの商品ついて次のようなご紹介をしました。

  • きんこ芋の通販・お取り寄せ情報
  • きんこ芋が購入できる実店舗情報
  • 蜜芋のムースプリンの紹介と購入情報
  • 上田商店を営む植田圭佑さんと橘麻衣さんの簡単なプロフィール紹介

最初に上田商店のきんこ芋のご紹介をしたのが2年前。今でも、きんこ芋は予約販売が始まるとすぐに完売になるほどの人気商品です。

なかなか手に入りませんが、購入を検討されている方に少しでも参考になればと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)