Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

山のカフェひととき(岡山)への行き方は?メニューや評判も紹介!

約6分

7月8日の『人生の楽園』(テレビ朝日系)は、岡山県鏡野町で「山のカフェ ひととき」を営む田中さんご夫婦が登場します。

田中さんご夫婦は、スローライフを楽しもうと思い京都から鏡野町へ移住したのですが、自然の豊かな山里の生活には、野菜作りや米作り、山菜の収穫や渓流釣りなどやってみたいことがたくさんありました。

そのような毎日の中で思いついたのが、自分たちがつくった野菜や米、山の幸を使用した料理を提供する「カフェ」でした。

本記事では、2016年4月にオープンした「山のカフェ ひととき(ひとときカフェ)」への行き方、メニューや評判をご紹介します。

山のカフェ ひととき

「山のカフェ ひととき」への行き方

岡山県苫田郡鏡野町富西谷2498-2

車での行き方

最も分かりやすいのは、米子自動車で湯原ICまで行き、県道56号線を使って「山のカフェ ひととき」まで行く方法です。

「山のカフェ ひととき」までは、湯原ICを下りてから約17kmほどの距離があり、時間にして約30分ほどです(混んでいない場合)。

56号線を走って行くとこんな感じに「ひとときカフェ」が見えてきます。道の左側にある数棟の家があるあたりになります。この画像は2014年1月の、まだ「ひとときカフェ」がオープンする前に撮られているため、建物の外観等が異なっているかもしれません(画像はクリックすると拡大します)。

山のカフェ ひととき
山のカフェ ひととき ©Google

 
県道56号線に入ってしまえば、あとは道なりに走るだけで「山のカフェ ひととき」にたどり着くことができます。

ただしひとつ注意が必要です。「山のカフェ」の名前の通り「ひとときカフェ」は山間の地にあり、そこに至る県道56号線はクネクネとしたところが多いのです。

県道56号線
県道56号線 ©Google

 
「ひとときカフェ」付近の56号線は道幅の広い対面2車線ですが、見通しのきかない1車線のところも多く、運転には細心の注意が必要です。

バスを利用する場合

「山のカフェ ひととき」までのバスを調べてみたのですが、ちょうど良いバス路線がありません。

カフェのすぐ近くに「立尾」というバスの停留所はあるのですが、ここに停まる「富地域福祉バス」のバスは、1日に1本しか運行がなく、カフェに食事をしに行くにはちょっと利用しずらいですね。

しがって鉄道利用で近くまで来た場合などは、駅からタクシーを利用する方が良いと思います。その場合には、カフェから帰るときのタクシーのことも忘れないようにしてください。

「山のカフェ ひととき」のメニュー

料理は食材から調味料に至るまで、安心で安全なものを使用してるという「ひとときカフェ」のメニューの一部をご紹介します。

お食事

食事はすべて予約制1日限定10食です。小さなお菓子とドリンクが付きます。

お食事は3日前までに予約が必要です。

おむすび御前
おむすび御前(実際のメニュー内容とは異なります)
© 山のカフェ ひととき

  • おむすび御前 1500円
    小学校低学年のお子さんにはちょっと量が多いかもしれません(口こみより)。
  • 蒸し野菜御膳 1200円

ドリンク

オーガニックコーヒー
オーガニックコーヒー © 山のカフェ ひととき
  • オーガニック コーヒー 400円
  • 和紅茶 400円
    岡山県産の無農薬紅茶 “ももたろう紅茶” を使用しおり、渋みの少ない優しい味わいだそうです。
  • ハーブティー 400円
  • 薬草茶 350円
    里山で採れたよもぎ、ゲンノショウコ、クマ笹茶などが楽しめます。
  • やまの水 0円
    ご自慢の湧き水だそうです。

その他

その他、無農薬栽培した自家製のしそを使った各種ドリンク(350~400円、期間限定)や、季節のデザート(400円)やちいさなおかし(クッキーなど、250円)、ドリンクとのセット(デザートセット、おかしセット)などもあります。

© 山のカフェ ひととき
© 山のカフェ ひととき

「山のカフェ ひととき」の評判は?

ネットから、「山のカフェ ひととき」の評判をいくつかひろってみました。

ゆっくりゆったりとした時が流れているようで、素敵なカフェでした。
飲物もデザートも体と心に優しい味がしました。
また行きたいです(*^_^*)

雰囲気:○
お料理:○
行きやすさ:冬は厳しそう

確かに山にあるため、冬場は確かに行くのが大変そうですね。

私はアイスコーヒーとケーキのセットを注文しました。コーヒーはスッキリと苦味も少なくストレートでも飲みやすかったです。
ケーキが甘さ控えめだけど、物足りなさがなく美味しかったです。

外構から、窓枠、グラス、器、食べ物など、たくさんのものにこだわりが感じられる、とても雰囲気の良いカフェでした。たくさんの人にオススメしたくなります😊

総じて、良い評判のようですね(^^

「山のカフェ ひととき」営業情報のまとめ

最後に、「山のカフェ ひととき」の営業情報をまとめておきます。

山のカフェ ひととき(ひとときカフェ
住所: 〒708-0701 岡山県苫田郡鏡野町富西谷2498-2
TEL:0867-57-2508
Mail: hitotoki315(a)gmail.com
営業時間: 10:00~16:00(土日のみ)
食事メニューは予約が必要(3日前まで)

Mailは “(a)” の部分を @ に変えてくださいね。また、Mailでの対応は遅れる場合があるとのことです。出かける前に、営業日の確認をする場合には電話の方をお勧めします。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE