サイトデザインを更新しました!

東京から上高地への行き方(新幹線・在来線編)

当ページのリンクには広告が含まれています。

本記事では、新幹線および在来線を使用した、東京から上高地への行き方をご案内します。

今シーズン、鉄道による上高地への旅行を計画している人は参考にしてみてください。

なお、東京から上高地へ行くのにマイカーまたはバスを利用することを考えている方には、こちらの記事をおすすめします。

目次

新幹線で行く

新幹線で東京から上高地へ行く場合、長野駅まで新幹線を使用し、長野駅から松本駅までは在来線またはバスを利用することになります。

北陸新幹線を利用する

東京から長野駅まで行くには、東京駅から北陸新幹線(金沢方面行き)を使用します。

新幹線東京駅 〜 長野駅
かがやき1時間21分
はくたか1時間37分
あさま1時間48分
東京駅から長野駅までの所要時間(北陸新幹線)

長野駅に停まる新幹線には3種類あり、かがやきはくたかあさまの順に途中停車駅の数が増えます。このため、長野駅までの所要時間は停車駅のもっとも多いあさまがいちばん時間がかかります。

松本駅まで在来線で行く

長野駅から松本までは、つぎの3つの在来線が利用できます。

ここでは所要時間のもっとも短い特急しなのを取り上げ、東京駅からの時間と料金をご案内します。

ルート時間運賃その他
東京駅

新幹線

長野駅

特急しなの

松本駅


1時間21分



53分


5,170円





4,270円
(指定席)


600円
(自由席)
2時間14分総額10,040円

この表は、長野駅までの停車駅数がもっとも少ないかがやきを例にとったものです。はくたかあさまを利用する場合にはそれぞれ、16分、27分多くかかります。

また、長野駅での乗り換え時間や待ち時間は含んでいませんので、10分くらい余分にみておいてください。

松本駅までバスで行く

長野駅から松本駅まで、アルピコ交通の高速バス(長野〜松本線)を利用することもできます。

在来線(特急しなの)を利用するより時間は多くかかりますが、ほんの少し運賃の総額が安くなります。

ルート時間運賃その他
東京駅

新幹線

長野駅

高速バス

松本BT


1時間21分



1時間36分


4,070円



1,600円


4,270円
(指定席)


2時間57分総額9.940円

長野駅での高速バスのりばは、7番のりば(高速バス新宿・名古屋・大阪・千葉・松本・みすず線)です。詳しくはアルピコのWEBサイト(こちら)をご覧ください。

また、到着は松本バスターミナル(松本BT)となります。

在来線で行く

新幹線を使わずに特急や急行を使用して東京から松本に行く場合、各駅停車などの多くの在来線を乗り継ぐ方法を除くと、特急あずさを利用するのがほぼ唯一の選択肢となっています。

特急あずさを利用する
ルート時間運賃その他
新宿駅

特急あずさ

松本駅


2時間37分



4,070円


2,550円
(指定席)
2時間37分総額6,620円

出発駅が新宿駅となりますが、時間は新幹線でもっとも早く着くかがやきを利用した場合と比べて20分ほど多く時間がかかりますが、運賃は約3,400円も安くなります。

乗り換えがないので、乗車してしまえば松本まで好きなことをしていられるのも魅力かもしれません。

所要時間と運賃の比較

ここまでご紹介してきた各ルートを表にして比較できるようにしました。

行き方所要時間運賃
新幹線特急しなの2時間14分10,040円
新幹線+高速バス2時間57分9,940円
特急あずさ2時間37分6,620円

松本駅から上高地へ

松本駅(松本バス・ターミナル)から上高地への行き方は、次の記事でご紹介していますのでご覧ください。

まとめ

東京から上高地に行く場合、現在は直通バス(高速バス)を利用する方が多いようで、鉄道を利用する人は以前ほど多くないと感じます。

早い時間に上高地に到着してできるだけ多くの時間を上高地で過ごすには、確かに直通バスの方が良いかもしれません。

でも、私のように「鉄道の旅が好きだ」という人は、今でも特急あずさのチケットを買ってしまったりするのです(最近は高速バスの利用が多いのですが…)。

本記事が、東京から上高地まで鉄道を使って行くことを検討している人に、少しでも役に立てばと思います。

コメント

コメントする

目次