Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

古民家体験工房&Cafe「とらいかん」の体験メニューは?予約方法や行き方も【人生の楽園】

約7分

平成30年(2018年)3月24日放送の『人生の楽園』に登場するのは、長崎県佐世保市吉井町で「古民家&Cafe とらいかん」の代表を務める柴山節子さん(67歳)と旦那さんの正俊さん(70歳)のご夫婦です。

五島列島で教員として校長職まで勤め上げた節子さんは、退職の後、吉井町で正俊さんの実家である古民家を利用し、地域の憩いの場所となる「古民家体験工房&Cafe とらいかん」をオープンさせました。

2015年にオープンの「とらいかん」は、軽食&Cafe体験教室体験民泊施設貸切研修を4つの柱として、「みんなでいきいき、元気アップ!」を目指した活動を行っており、地域の人たちでなく、県外や外国の方も利用に訪れるほど評判となっています。

本記事では、「古民家&Cafe とらいかん」の体験メニュー(体験教室や体験民泊)の紹介、予約の方法、場所や行き方について紹介します。

古民家体験工房&Cafe とらいかん

とらいかん” の「とらい」は、

  • TRY(挑戦)の「とらい」であり、
  • 渡来(異文化交流)の「とらい」であり、また
  • トライアングル(繋がり)の「とらい」

を意味します。

また、“とらいかん” の「かん」は、

  • 汗をかき感動の「かん」であり、
  • 感謝の「かん」であり、また
  • 学んで憩える館の「かん」

を表しています。

とらいかん” はまさに柴山節子さんの思いが込められたネーミングとなっているんですね。

「とらいかん」の各種体験メニュー

とらいかん」が取り組んでいる4つの柱のうち、体験教室体験民泊軽食&Cafeについて紹介しましょう。

施設貸切研修については「要相談」となっていますので、後に掲載します連絡先に電話で相談してくださいね。

体験教室

とらいかん」ではさまざまな体験教室が開かれています。

特に料理教室では「ヘルシーな料理で健康な体作りを。」モットーに、地元の食材を使用した簡単で楽しい体験教室となっています。

なお、掲載しております各教室の開催日時は、「原則」としてその日時に開催される予定となっていますが、都合により変更となる場合もありますことをご了承ください。最新の予定については、「とらいかん」のWEBサイト、またはfacebookでご確認をお願いいたします。

ヘルシークッキング
  • 費用 … 1,000円(材料費込み)
  • 第3土曜日 13:00~15:30
とらいかん市(野菜市)
  • 第3土曜日 15:30~16:00
米粉クッキング
  • 第4土曜日 10:00~13:00
生花教室
  • 費用 … 1,500円(材料費込み、季節によって変わります)
  • 第2水曜日 … 14:00~16:00
  • 第3土曜日 … 16:00~18:00
笑いヨガ
  • 費用 … 1,000円/月(2回実施)
  • 第2、第4木曜日 10:00~11:00
クラフト教室
  • 第2、第4水曜日 13:00~16:30
ヘルシークッキング
ヘルシークッキング
出典: とらいかん

体験民泊

テレビもなく携帯・スマホも基本禁止という「民泊体験」。

夕食や朝食は、材料調達から調理、後片付けまでのすべてを自分で行います。薪割りや(ベッドではなく)布団の上げ下ろしも自分たちで行います。

日本本来の文化や人との交流を学べるようにと、あえてこのような生活環境を提供しているのです。

とらいかん」での民泊体験は、海外の人にはもちろん、現代の子どもたちにも新鮮な体験となるのではないでしょうか。

民泊体験 - 1
民泊体験 – 1
出典: とらいかん
民泊体験 - 2
民泊体験 – 2
出典: とらいかん

軽食&Cafe

古代米と、地元の食材やこだわりの調味料を使ったヘルシーな定食がいただけます。

  • 営業時間 … 木曜・金曜の11:30~14:30(LO 14:00)
  • 古代米日替わり定食(デザートとコーヒー付き)… 1,080円(税込)
  • 自家製デザートとコーヒー486円(税込)
  • コーヒー342円(税込)

利用する日の2日前までに予約するする必要があります。

古代米日替わり定食
古代米日替わり定食
出典: とらいかん
古代米とは?

古くは中国の王宮で食されていたと言われており、また薬膳料理に使われることから薬米とも呼ばれます。

たんぱく質、ビタミンB1・B2、ナイアシン、ビタミンE、鉄、カルシウム、マグネシウムなどが、白米にくらべて多く含まれており、とくに糠に含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンは血管の保護や動脈硬化の予防、発ガンの抑制に関係する抗酸化作用が認められています。

さらに、食物繊維も多く含まれており、まさにヘルシーなお米と言えるでしょう。

[adSense]

「とらいかん」の予約方法

とらいかん」を利用するには予約が必要で、「とらいかん」または代表である柴山節子さんに電話で予約を入れてください。

  • とらいかん … 0956-64-3815
  • 柴山節子さん … 090-1088-9850

「とらいかん」の場所と行き方

バスで行く

佐世保駅から、西肥バス松浦線(福井経由松浦駅前行)に乗車し、下福井バス停で下車します。バス停から「とらいかん」までは徒歩1分ほどです。

時間は58分くらいかかり、運賃は960円です。

バスの時刻表とは西肥バスのWEBサイトを参照してください。

車で行く

国道204号線から、住吉交差点で県道40号線に入ると、約5分ほどで「とらいかん」に到着します。

とらいかん」は県道40号線沿いにあり、わかりやすい看板も立っていますので用意に見つけることができると思われます。

とらいかん」の隣に「福井洞窟」という遺跡があるのでこちらが目印になるでしょう。

営業情報のまとめ

最後に「古民家体験工房&Cafe とらいかん」の営業情報をまとめておきます。

古民家体験工房&Cafe
住所: 〒859-6302 長崎県佐世保市吉井町福井1017‐1
TEL/FAX: 0956-64-3815
URL: 長崎・佐世保にある古民家体験民泊&Cafe – とらいかん
facebook: 古民家体験工房&Cafe とらいかん

最新の各種体験教室や軽食などの情報は、「とらいかん」のWEBサイト、またはfacebook上に掲載があります。

月初めには最新情報が掲載されているようなので、利用される方は忘れずにチェックしましょう。

まとめ

本記事では、長崎県佐世保市吉井町で柴山節子さんが代表を務める「古民家体験工房&Cafe とらいかん」の、

  • 体験メニューの内容
  • 予約の方法
  • 場所と行き方

についてご紹介しました。

柴山節子さんは「とらいかん」の代表を務める傍ら、吉井町にある小学校の「丸付け先生」も努めていらっしゃるようです。

週のうち半分は「とらいかん」で活動し、さらに地域の教育活動にも携わるという活躍ぶりは、とても67歳とは思えません。

いつまでもお元気で頑張っていただきたいですね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE