Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ついに公表される伊達直人の正体は?タイガーマスク運動とは?

約5分

年末、あるいは年の初めに「伊達直人」の名前で、養護施設などにランドセルやお年玉が贈られてきた、という出来事をあなたは覚えているでしょうか?

「伊達直人」とはもちろん仮名で、アニメでも有名な漫画「タイガーマスク」の主人公の名前であることは良く知られています。

その「伊達直人」が本名や素顔を、7日に公表すると話題になっています。

「伊達直人」とはどんな人なのでしょう? なぜいま素性を明かすのでしょうか?

[追記」
公開された「伊達直人」氏の本名と写真を追加しました。

「伊達直人」とタイガーマスク運動

「伊達直人」は誰?

「伊達直人」氏は大分県出身の男性(43歳)で、現在は群馬県に住んでいるといいます。

この男性は、母子家庭に生まれましたが、幼い時に母親とも死別すると言う辛い子供時代を過ごしました。ランドセルもなく、風呂敷に教科書等を包んで小学校に通ったといいます。

う~ん、風呂敷ですか…。

小学校の頃、お下がりなのか、誰かから譲ってもらったのか、ボロボロのランドセルで通う子供は見たことがありますが、風呂敷で通う子供は見たことがありません。それほど困窮していたのですね。

男性は「自分のような経験をさせたくない」という思いから、2010年のクリスマスの日に、前橋市の児童相談所に10個のランドセルをこっそりと届けたといいます。

なぜ伊達直人なのか?

これまで、この男性はプレゼントを「伊達直人」の名前で贈ってきていますが、なぜ伊達直人なのでしょうか?

漫画「タイガーマスク」を知っている方はご存知だと思いますが、知らない方のために簡単に説明しましょう。

伊達直人

タイガーマスクの名前で活躍するプロレスラーは伊達直人のリングネームですが、彼は孤児で、「ちびっこハウス」という名前の孤児院で育ちました。

伊達直人はケンカが強く、その素質を見込まれて悪役レスラーの養成機関「虎の穴」で過酷な特訓を受けてタイガーマスクとなります。

レスラーとなってからも、伊達直人はタイガーマスクであることを隠して、たびたび「ちびっこハウス」を訪れ援助をします。

最初は「ちびっこハウス」の窮状が救えればと思い戦いを続けますが、同じような孤児院が全国にあることを知った伊達直人はすべての孤児のために戦うようなります。

このような背景があるため、群馬在住の男性も “伊達直人” の名前を使用しているのですね。

タイガーマスク運動

「伊達直人」氏が2010年に行なったランドセルの寄付をきっかけに、全国で「伊達直人」から児童養護施設へ寄付が行われるようになりました。

児童養護施設に寄贈されたものは、ランドセルの他、現金、文房具、おもちゃ、紙おむつなど多岐にわたっています。

これは、群馬の「伊達直人」氏ひとりが行っていたわけではなく、「伊達直人」氏の行動に共感する複数の「伊達直人」によるものです。

寄付の送り主がみな「伊達直人」の名前を使うこと、漫画タイガーマスクの伊達直人と同じように素性を隠して寄付が行われていることから「タイガーマスク運動」呼ばれています。

[adSense]

「伊達直人」は、なぜいま素性を明かすのか?

群馬の「伊達直人」氏は、12月7日に後楽園ホールで開催される、「初代タイガーマスク」の35周年記念のイベントに参加し、そこで名前や顔を公表します。

素性を明かす理由は「タイガーマスク運動」に陰りが見えているからです。

この運動は2011年1月までに全国のすべての都道府県に広がっていきました。が、その後徐々に、運動は下火となり、最近はニュースとして目にすることも少なくっています。

男性は、「初代タイガーマスク」の佐山聡氏(59歳)と知り合ったのち、施設の子供たちを支援する一般社団法人「初代タイガーマスク基金」の活動にも参加していると言います。

初代タイガーマスク 佐山聡

タイガーマスク運動が以前ほど広がっていないことを感じていて、佐山聡氏(初代タイガーマスク)と相談して、素顔で活動することにしたのだそうです。

男性は、

再び関心が高まってほしい。子供が施設を出た後の自立支援にも広がれば

と語っています。

まとめ

本記事では「伊達直人」が素性を明かすというニュースに関連して、

  • 伊達直人って誰?
  • タイガーマスク運動とは?
  • 「伊達直人」氏が素性を明らかにする理由は?

について解説しました。

アニメのタイガーマスク、大好きで再放送を良く見ていました。

自分がタイマーがマスクであることを隠して、施設の子どもたちのために戦う伊達直人は、ストイックでとてもカッコイイと思っていました。

そして、伊達直人の名前で寄付があったというニュースを見たときには、アニメのタイガーマスクのことが思い出され、心の中がじんわり暖かくなったのを覚えています。

「タイガーマスク運動」、ぜひ再び盛り上がって欲しいですね。当サイトも、陰ながら応援させていただきます!

[追記」「伊達直人」の正体

本日開催された「初代タイガーマスク」の35周年記念のイベントで「伊達直人」氏が登場し、素顔と本名を明かしました。

「伊達直人」氏の正体は、河村正剛(かわむらまさたけ)さん(43歳)という方でした。

河村正剛さん
「伊達直人」こと、河村正剛さん。©小出洋平撮影(毎日新聞)

 
写真は後楽園ホールでのリング上で挨拶をする河村さん。

今後の活動について、河村さんは、

顔が見える方が子どもの励みになり、支援しているのは『ヒーロー』ではなく私のような『普通の人』と知ってほしい

物を贈る運動からさらに一歩進めたい

と述べ、決意を新たにしました。

「タイガーマスク運動」が再び活発になり、多くの子どもたちの励みとなるといいですね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)