Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

WELQ問題の村田マリが守安功と不倫?経歴と夫や子供も調査!

約4分

医療情報サイト「WELQ」に、医学的には根拠のない多くの記事が掲載されていたいわゆる「WELQ問題」。

「WELQ」の運営会社であったDeNAは、「WELQ」を含めたすべてのキュレーションサイトを閉鎖し謝罪会見を行ったことで、ひとまずこの問題は落ち着きを見せていました。

が、この問題でひととき渦中の人となった村田マリ(38歳)が、DeNA社長の守安功(43歳)とキスをしたと週刊文春が報じており、村田マリが再び注目を集めています。

村田マリの守安功へのキスは不倫がらみ?

週刊文春が伝えるところによると、「キス」は村田マリがDeNAに入社する前の酒席でのできごとだった、ということです。

村田マリは、自身の運営するサイト「iemo」を熱心に売り込んでいたそうで、その流れで守安にキスをしたのです。

ただ、DeNAからこの件について、

村田と(別の)男性の二人から守安が両頬にキスを受けたと確認致しました。守安と村田の間の個人的な関係、およびそれによる事業活動への影響は一切無いと認識しています

という回答あったそうで、これによれば、キスをしたのは村田マリだけでなく、男性(!)からもキスされていたようですね。

回答の文面では『守安と村田の間の個人的な関係、およびそれによる事業活動への影響は一切無い』とあるように、2人がどのような関係にあるのかは触れられていません。

あえて、触れていないという可能性もありますが、不倫などのような男女の関係はないのかもしれません。

酒の影響もあり、その場の成り行きでキスしてしまった、ということなのかもしれませんね。

[adSense]

村田マリってどんな人?

村田マリの経歴

生まれは岐阜県(一説には、東京とも)。1978年3月15日生まれ。

愛知淑徳高校に進学しますが、高校にはほとんど通わずに中退し、その後早稲田大学に入学します。

2000年にサイバーエージェント社に入社し、6つの新規事業の立ち上げに参加。

2003年にサイバーエージェント社を退社し、2005年にコントロールプラス社を設立。WEBサイトの制作を始めますが、のちにソーシャルゲーム事業に進出します。

ソーシャルゲーム事業は順調に推移しますが、2012年には同事業を株式会社gumiに売却し、シンガポールへ移住。

2013年頃からキュレーションメディアの台頭を予見し、同年にiemo株式会社を設立します。

2014年10月には狙い通り成長したiemoをDeNAに売却し、iemoの代表取締役CEO兼DeNA執行役員に就任します。

村田マリは、iemoを売り込む際、“iemoが伸びてます。ヤバいです。是非、買ってください” と守安功に直接掛け合ったのだとか。

おそらく、このあたりで「キス事件」が起こったのですね。

村田は、iemoを売り込む際、友人の中川綾太郎が運営する女性向けファッションのキュレーションサイト「MERY」も紹介しており、守安はのちに「iemo」と「MERY」を合わせて約50億円で買収しています。

まさかとは思いますが、この買収は村田マリの「キス」の効果? 守安は村田からキスされたときデレデレだったらしいですからね。

村田マリの夫と子供

村田マリには夫と子供があります。

2010年に、インキュベイトファンド代表の本間真彦と結婚しています。

本間真彦
本間真彦氏

 
翌年、2011年に出産をしていますが、調べた限りでは男の子か女の子か分かりませんでした。

出産の翌年にシンガポールに移住していますが、子供が生後7カ月から2歳半までは、メイドを雇わずに専業主婦をしていたようです。

朝食と夕食はかならず子供と一緒に食べるなど、子育てにはかなりこだわりがあったようです。

まとめ

村田マリがDeNA社長守安功にキスをしたというニュースについて、

  • 村田マリと守安功は不倫していたのか?
  • 村田マリの経歴と夫や子供

についてご紹介しました。

「キス」については、まだ続報があるかもしれません。新たなことが、分かりましたら追記したいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE