Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

アンナポゴリラヤとは?経歴と可愛いインスタ画像や動画を紹介!

約6分

エフゲニア・メドベデワ、エレーナ・ラジオノワ、アンナ・ポゴリラヤ。ロシアの若手の女子フギュアスケート選手はいずれも美人揃いです。

その中でも(個人的に)イチオシなのがアンナ・ポゴリラヤ(18歳)です。

最近は大人っぽくなりさらに美しさが増していますし、スケートの方でも着実に実力を付けてきています。

本記事では、そんなアンナ・ポゴリラヤの経歴や、彼女のInstagramに投稿された数々の写真の中から厳選した画像や、競技動画のご紹介をしましょう。

フィギュア・スケーター アンナ・ポゴリラヤ

アンナ・ポゴリラヤの経歴

アンナ・ポゴリラヤ
©Anna Pogorilaya

1998年4月10日、モスクワの生まれ。2016年現在、18歳なわけですが、ずっと大人びて見えますね。

フィギュアスケートは4歳から始めましたが、初めからフィギュアスケートだけをしていたわけではなく、ダンスや新体操などもしていたようです。

やがて、フィギュアを選びフィギュアスケーターとして歩み始めるのですが、当時のコーチに言わせると、高いレベルの技術を持っていたわけでもなく、ごく普通の選手だったようです。

2012~2013年シーズンの世界ジュニア選手権で3位に入ると、そこからはメキメキと上達していきます。主だった成績をまとめると次のようになります。

2013年11月1-3日 ISUグランプリシリーズ
中国杯(北京)
1位
2014年10月4日 2014年ジャパンオープン(さいたま) 1位(団体)
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ
スケートカナダ(ケロウナ)
1位
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ
ロステレコム杯(モスクワ)
2位
2015年9月30日-10月4日 ISUチャレンジャーシリーズ
オンドレイネペラトロフィー
(ブラチスラヴァ)
2位
2015年10月15日-18日 ISUチャレンジャーシリーズ
モルダヴィアンオーナメント
(サランスク)
1位
2016年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ
ロステレコム杯(モスクワ)
1位
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ
NHK杯(札幌)
??

素晴らしい成績ですよね。

以前は、演技に波があり思うような結果を残せない時期もあったようですが、メンタルトレーニングにより克服し、いまは安定した演技が可能になったそうです。

[adSense]

アンナ・ポゴリラヤのインスタ画像

彼女のInstagramはフォロワーが30万人(2016年11月現在)もいるほどの人気です。

それと言うのも… いえ、写真を見てもらえばわかります。

最近の写真の中からいくつかご紹介しましょう。これがすべてアンナ・ポゴリラヤなのか、と思うほどさまざまな彼女を観ることができます。

アンナ・ポゴリラヤ 2016/08/20
How about the sun on cloudy days?))) ©Anna Pogorilaya

 
アンナ・ポゴリラヤ 2016/09/03
Big Very big bear ©Anna Pogorilaya

 
アンナ・ポゴリラヤ 2016/09/12
前の海の写真と違うところを10見つけて ©Anna Pogorilaya

前の海の写真とは、以前アップした海での別の写真(よく似た海岸で似たようなポーズをとっている)のことを指しています。
 

アンナ・ポゴリラヤ 2016/09/17
Weekend!!! Have a nice holiday, friends ©Anna Polygorilaya

 
アンナ・ポゴリラヤ 2016/11/08
The competition ended) there were only memories ©Anna Pogorilaya

11月にモスクワで行われたロステレコム杯の後に撮られた写真のようです。
 

アンナ・ポゴリラヤ 2016/11/11
Good evening)))) ©Anna Pogorilaya

 

いかがでしたか? 彼女の魅力がわかってもらえたでしょうか?

もっとアンナ・ポゴリラヤの写真が見たい方は、ぜひ彼女のInstagram annapogorilayaを訪れてみてください。

アンナ・ポゴリラヤの動画

さて、最後に彼女の演技を動画でご紹介しましょう。

最初は、2014年スケートカナダでのエキシビションです。

このときは、まだ16歳なんですよ。メイクのせいもあると思いますが、とても大人っぽいですね。

 

次は、2015年のNHK杯のときのもの。幾度も転倒してしまい、動画の説明では「これまでで最もヒドイ演技」とまで書かれています。演技中からとてもツラそうな表情をしています。

 

こちらは、2016年のボストンで開かれた世界選手権のときのものです。会心の演技ができたのでしょうか、最後にはガッツポーツが出ています。

 

そして最後は、モスクワで行われたロステレコム杯のときの演技です。1位を獲得した演技です。

まとめ

本記事では、アンナ・ポゴリラヤの経歴やインスタ画像・演技の動画を紹介することで、彼女の魅力についてお伝えしました。

身長167cmの彼女は、スラっとした長い手足のおかげでダイナミックにも優雅にも演技でき、見るものを魅了します。

今後もしばらく活躍を続けることは間違いないでしょう。

今週11月25日からISUグランプリシリーズのNHK杯が札幌で開かれます。アンナ・ポゴリラヤも参加しますので、TV等でぜひご覧になることをお勧めします!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE