Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

平野美宇がかわいいと評判!姉妹身長や高校も調査!ヘソ画像も!

約6分

10月9日、フィラデルフィアで開かている卓球女子ワールドカップ米国大会で、平野美宇(16歳)が優勝しました!

平野選手は16歳で、これは大会最年少での優勝であり、中国選手以外で初めての優勝でもあります。

巷では「平野選手はかわいい!」との評判もあり、本記事では平野選手の画像のほかプロフィールについて紹介します。

平野美宇(ひらのみう)選手

平野美宇の姉妹や身長、高校

平野選手のプロフィールを表にまとめました。

生まれ 静岡県沼津市。
2歳から山梨県中巨摩郡田富町(現在:山梨県中央市)に移る。
生年月日 2000年4月14日。16歳(2016年現在)
身長 / 体重 156cm / 45kg
学校 大原学園高等学校、2年在籍中。
所属 ミキハウスJSC山梨、JOCエリートアカデミー

所属の「JOCエリートアカデミー」というのがなんだかスゴそうですが…

実は、平野美宇選手の家族は全員が卓球をする卓球一家で、みなさんがそれぞれスゴイ経歴の持ち主なんです(三女の亜紀は現在卓球をしていない)。

両親や姉妹のスゴイところをまとめてみたのが下の表です。

祖父(平野光昭) 山梨大学名誉教授。山梨医科大学卓球部の顧問をしていた。
父親 内科医。元筑波大学卓球部主将。
筑波大学時代に全日本卓球選手権2回戦に進出。
母親 元教師。元筑波大学卓球部主将。
全国教職員卓球大会ベスト8に入り。
次女(世和:せわ) 卓球選手。2008年には美宇とともに全日本卓球選手権に出場。

どうですか? みなさんが素晴らしい経歴の持ち主であることがお判りでしょう?

平野美宇が卓球を始めたきっかけ

このような環境に育ったのだから美宇が強いのも当然と思えますが、彼女が卓球をし始めたきっかけは実に子供らしい理由からでした。

美宇が3歳のころ、母親は自宅で「平野英才教育研究センター卓球研究部」という卓球教室を開いていました。そのため、母親はずっと美宇のそばにいてあげることができません。

まだ3歳の美宇は母親と一緒にいたい気持ちから、『美宇もママの卓球教室へ入れて』と泣いて頼んだのが卓球を始めたきっかけだそうです。

平野美宇の成績

幼い頃から卓球が上手く、負けそうになると泣いて悔しがる様子が福原愛と似ているため、「第2の愛ちゃん」と呼ばれていたのは良く知られています。

実力を着実に付け、数々の記録を塗り替えながら卓球選手として成長した美宇は、今年10月の卓球女子ワールドカップで初優勝を果たします。

下の表は最近の成績をまとめたものです。

2010年1月 全日本卓球選手権 一般の部に史上最年少の9歳で出場。
2012年1月 全日本卓球選手権 ジュニアの部 初の決勝進出、準優勝
2014年4月 ドイツオープン 伊藤美誠とのペアで、ダブルス優勝。
2016年4月 ポーランドオープン 女子シングルスで、ワールドツアーシングルス初優勝。
2016年10月 卓球女子ワールドカップ米国大会 最年少で初優勝。

リオデジャネイロ・オリンピックでは、平野美宇は惜しくも女子団体戦代表から落選し予備選手だったわけですが、きっととても悔しい想いをしたはずです。

きっと10月のワールドカップ初優勝はそんな気持ちをバネに頑張った結果なのでしょう。本人のツイートからもその嬉しさが伝わってきますね。

[adSense]

平野美宇のかわいい写真

さて、かわいいと評判の平野美宇の写真をいくつかご紹介しましょう。

これは平野美宇のTwitterのプロフィール画像です。うん、確かにかわいいですね。

平野美宇
© 平野美宇 / Twitter

 

次の2枚は投稿されたTwitterから。

平野美宇
© 平野美宇 / Twitter

平野美宇
© 平野美宇 / Twitter

 

次の2枚は「ヘソ出し」画像! 平野美宇はシャツの裾を外に出しているので激しいプレイではどうしてもこうなってしまう…。

平野美宇 へそチラ見え
© スポニチ

平野美宇 へそチラ見え
© スポニチ

まとめ

まだ16歳という若さでワールドカップ優勝した平野美宇選手。これから先、まだまだ伸びることを考えると、どのような活躍をしてくれるのかとても楽しみです。

リオデジャネイロ・オリンピックでは、石川佳純、福原愛、伊藤美誠の陰に隠れてしまって、その存在感をアピールすることができませんでした。

しかし、今後は彼女ら以上にメディアで平野美宇の名前を見ることが多くなることは間違いないと思っています。

現在、平野美宇のITTF(International Table Tennis Federation;国際卓球連盟)世界ランキングは17位。もっともっと上を目指して頑張ってもらいたいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE