Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

キューバ男子バレーのセペダ主将ってどんな選手?写真も!

約4分

9月20日、フィンランドの地方裁判所で、キューバのバレーボール代表チームのうち5人に禁錮刑が言い渡されました。

5人の選手は集団でフィンランド女性を襲ったとして起訴されていました。

バレーボール男子キューバ代表チーム

8人を逮捕、のち2人が釈放

バレーボールワールドリーグに参加するキューバの男子バレーボールチームのうち8人が、7月始め、タンペレ(Tampere)で女性を強姦した容疑で逮捕されました。

選手たちはタンペレの中心部にあるホテルに泊まっていて、ホテルの地下には人気のナイトクラブもあったということです。

現地警察によると、逮捕した8人のうち犯罪への関与が認められない2人は釈放し、8人以外の残りの選手は、この疑惑事件に関わっていないためフィンランド当局から国外に出ることを許されていました。

キューバという国を代表する身なのに何を考えているんでしょう!

A view of Tampere at night
© Tuomas Lehtinen/Alamy

タンペレって街は、写真で見るとホテルのある中心部は賑やかな感じです。キューバの選手たちはフィンランド国内でうまく時間をつぶす方法を見つけられなかったのでしょうか。

[adSense]

セペダ主将、その他の選手への判決

判決は9月20日(火)、フィンランドのピルカンマア地裁はキューバの5人の選手に対して有罪の判決と、犠牲となった女性に対する補償金として2万500ユーロ(≒2万4000ドル)の支払いを命じました。

また、残る1人は、現場での役割に「重大な疑問」が残るとして無罪となっています。

有罪となった5人のうち4人には5年、1人は3年半の禁錮刑が言い渡さました。

4人に含まれる主将ロランド・セペダ・アブレウ(Rolando Cepeda Abreu)他、有罪が言い渡された選手の氏名は次のとおりです。読み方が分からないの、原語で載せておきますね。

  • Osmany Santiago Uriarte Mestre(21)
  • Ricardo Norberto Calvo Manzano(19)
  • Abrahan Alfonso Gavilan(21)
  • Rolando Cepeda Abreu(27)
  • Luis Tomas Sosa Sierra(21)

セペダ主将を除くとみんな21歳以下! ずいぶんと若いんですね。
これからどんどん成長していく伸び盛りの選手ばかりだというのに禁錮刑だなんて。バカなことをしたものです。

セペダ主将の経歴

ロランド・セペダ・アブレウ
© Wiki

生まれ 1989年3月13日(27歳)、キューバのハバナ
サイズ 身長 198㎝/体重 77kg
所属 Ansan OK Savings Bank Rush & Cash

身長が198㎝ですか、 さすがにバレーボールの選手だけあって背が高い!でも、それでいて意外に体重はありません。バレーボールの選手ってみんなそうなんでしょうか。

セペダの成績

2015/2016 ギリシャバレーボール選手権 優勝/MVP

まとめ

本記事では、キューバの代表チームがフィンランドで有罪判決を受けたことに関連して、

  • キューバーチームメンバの逮捕された状況
  • 逮捕されたメンバー
  • 主将ロナルド・セペダ・アブレウ

についてご紹介しました。

2m前後の巨人6人に襲われた女性は、とても怖い思いをしたと思います。私だってそんな男6人に囲まれたら、失神してしまうかもしれません。

女性の詳しい状況は明らかにされていませんが早く快復されることをお祈りし、また有罪判決を受けた5人にはしっかり罪を償ってもらいたい思います。

このような事件が二度とおきませんように…!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE