Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

工藤静香がSMAP解散の原因は私じゃないと反論!記事は作り物とも!

約4分

SMAP解散の元凶だと言われている工藤静香さん(46)。

これまで、SMAPの解散について発言することを避けてきた工藤さんが、解散に至る一連の出来事について雑誌FRIDAYのインタビューに答えました。

木村家のハワイ旅行

ハワイ滞在中のSMAP解散

木村拓哉さん(43)は家族旅行のため解散が発表される日(8月14日)の前日にハワイへ出発していました。このため木村さんは解散の決定をハワイで知らさることになりました。

このことについて木村さんは、(解散の決定を)ハワイで初めて聞いたことや、木村さんは去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は何も変わっていない、ということを述べています。

木村さん自身はSMAPの解散については否定的な立場をとっており、SMAP存続のための努力をしてきたと言われていますが、解散が決まった後もしばらくハワイにとどまり、帰国したのは8月22日でした。

SMAPの存続を望むならば、木村さんはすぐに帰国して行動すべきではなかったか? という質問に対して工藤さんは、

  • 木村さんが騒ぎがかえって大きくなることを懸念したのではないか、
  • 木村さんに言いたいことがあっても立場上言えない、

ということを答えています。

工藤さんの話しは、報道により広まっている“仕事より家族を優先する「木村拓哉」像”とは少し違った印象を受けますね。

ジャニーズ副社長親子のハワイ滞在

木村さんの家族がハワイに滞在している期間中に、ジャニーズのメリー喜多川さん(89)、藤島ジュリー景子さん(50)がハワイ旅行に来ていたと言われ、木村さん家族と申し合わせての旅行ではないかと一部週刊誌では言われています。

このことについて工藤さんは、メリーさんたちがハワイに来ていることをハワイで知ったバカンスで来ているのだから居場所も聞かなったと話しています。

SMAP解散が急に決まったとは言っても、ジャニーズ事務所としても重要な発表が行われる前後に、相次いで木村さん一家とメリー喜多川さん親子がハワイに出かけていたのは、どうしても単なる偶然ではないように思ってしまいます。

[adSense]

工藤静香とSMAP

私が解散の原因ではない

巷では、SMAPのジャニーズからの独立に同意していた木村さんを説得しジャニーズに残ることを選択させ、SMAP分裂の決定的にしたと言われる工藤さん。

まるでSMAP解散が木村さんと工藤さんのせいであるかのように言われていることに対して工藤さんは、

  • 私にはそんな力はない
  • 木村静香はSMAPの一部であるかもしれないが、工藤静香はSMAPとは何の関係もない

と答えています。

でも、その木村静香が、仕事をこれまで通り続け家族を守っていくよう木村拓哉さんを説得したのではないのかな、と思ってしまったのは私だけでしょうか。

週刊誌の記事は作り物

また、工藤さんは各週刊誌の、自分たちのことを悪し様に書いている記事はすべて作られたものであり、呆れそして怒りを感じていると話しています。

週刊誌は売るためにそのような(うその)記事を書くのだろう自分たちは何も悪いことはしていない私たちは堂々と生きている、とも言っています。

語られていないこと

私はFRIDAYのインタビュー記事を読んでも、SMAPの解散劇と工藤さんの関係について、スッキリした気持ちになりません。

工藤さんが「SMAP」の解散や独立といった問題に直接関わっていないとしても、それによって脅かされる(かもしれない)木村さん家族の生活を守るため、工藤さんが木村さんに対して“家族のことを考えてね”のような事を言っていたのではないか、という疑問が残っているためです。

FRIDAYの記事の中に、このような質問とこれに対する工藤さんの回答があれば良かったのに、と思っています。

まだまだ謎は多くモヤモヤが続きますが、私もSMAPの一ファンとして、いつか一連の騒動のすべてが明らかになること願っています。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE