Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

岩柳麻子の経歴や店の場所は?夫と子供や実家のフルーツ農園も調査

約7分

東京の閑静な住宅街、等々力にある『Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI』のシェフパティシエール岩柳麻子さん。

岩柳さんのつくるケーキやパフェは、美味しさもちろんのこと芸術品と言われるほど美しいことで、スイーツ好きの間では大人気となっています。

また、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIはお菓子教室やスイーツのイベントなども開催しており、自分でスイーツをつくったり、新しいスイーツの楽しみ方も提供しています。

本記事では、岩柳麻子さん経歴とPâtisserie ASAKO IWAYANAGIの場所や開催されるイベントについてご紹介します。

また、岩柳さんの旦那さんや、旦那さんの実家が経営する『宿沢フルーツ農園』についても調べてみました。

パティシエール 岩柳麻子

岩柳麻子さん
岩柳麻子さん
出典: CAKE.TOKYO

岩柳麻子の経歴

名前: 岩柳麻子(いわやなぎ あさこ)
生年月日: 1976年、または1977年([birth day=’19770101′]歳)
出身地: 東京都大田区
中学・高校: 玉川聖学院 中等部・高等部
専門学校: 桑沢デザイン研究所 ドレスデザイン科卒業後、ドレスデザイン研究科テキスタイル専攻へ転向

岩柳さんは、染織家を志し桑沢デザイン研究所に在学していた頃は、毎日の課題を期日までにきちんと提出し、卒業時には皆勤賞をもらうほど真面目な優等生でした。

しかし、染織家だけで食べていけるかどうか疑問に思い、自分の作品を紹介する場所とお茶やケーキをトータルで発信していく必要性を感じます。

まず、始めたのが食の部分で、これがパティシエールとなるきっかけとなっています。

スイーツづくりに関してはすべて独学で習得し、すでにパティシエ歴20年。

2005年には、『patisserie de bon coeur(パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ)』を武蔵小山にをオープンし、その後、計6店舗を展開するほどの人気店に育てました。

2015年には、東京・等々力に『Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI』をオープンし現在に至っています。

岩柳麻子の旦那と子供

岩柳麻子さんは2012年に結婚されています。旦那さんは宿澤巧(しゅくざわ たくみ)さんと言い、一級建築士事務所に勤めていらっしゃいます。

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIは、旦那さんが設計やデザインを担当したんですよ。

宿澤巧さん
宿澤巧さん
出典: 宿澤巧さんのfacebook

 
巧さんは大の自転車好きです。最近、投稿がありませんが巧さんのfacebookにはロードバイクの写真がたくさん投稿されています。

お子さんは、息子さんが一人いらっしゃいます。こはくくんと言います。

琥珀と書かれていたり、コハクと書かれていたりで、正しくはどう表記するのかは分かりませんでした(^^

こはくくんの画像をここに載せていいものかちょっと迷いました。結果、ここには載せないことにしましたので、気になる方は巧さんのfacebookから探してみてくださいね。

岩柳麻子はサイクリスト

サイクリスト 岩柳麻子さん
サイクリスト 岩柳麻子さん
出典: cyclist ©Asako IWANAGI

 
岩柳さんはじつはサイクリストなんです。

4年前に旦那さんと出かけたツーリングで、そのとき見たロードバイクの魅力に取りつかれたのだとか。

お気に入りのサイクルウェアに身を包み自身のロードバイクで、ライドイベントに参加することもあるようです。

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIの商品に、「」という名前のモンブラン、「石畳」という名のクッキー、「未舗装路」という名前のケーキがあるんですよ? マニアックすぎませんか?

岩柳さんは、息子さんのこはくくんとともに家族で自転車を乗りに行くのが夢なんだそうです。

こはくくんは今7歳。あと数年すれば夢は叶いますね!

[adSense]

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI
Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI
出典: Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIへの行き方

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIは、東急大井町線 等々力駅から歩いて3分ほどの距離にあります。自由が丘方面から来るときは、右側に電車内からPâtisserie ASAKO IWAYANAGIの建物が見えますよ。

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGI
住所: 〒158-0082 東京都世田谷区等々力 4–4–5
TEL: 03-6432-3878
営業時間: 10:00~19:00
休日: 月曜日(月曜が祝日やイベントの際は火曜がお休み)

お菓子教室と極上スイーツとワインを楽しむ会

お菓子教室 【ECOLE A】

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIでは、【ECOLE A】というお菓子教室を開催しています。

内容はパンづくり、お菓子づくりなど、さまざまなクラスがあります。因みに、下記は10月からスタートする新しい講座の案内です。

お菓子教室の案内の詳細はPâtisserie ASAKO IWAYANAGIfacebookに掲載されますのでチェックしてくださいね。

極上スイーツとワインを楽しむ会

ほぼ2か月に1度の頻度で開催されているのが、極上スイーツとワインを楽しむ会です。

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIのケーキと、お招きしたソムリエの方が厳選したワインを堪能できる会です。

これまでは開催の案内後すぐに定員が埋まってしまったほどの高い人気であるため、参加したい方はfacebookの小まめにチェックしましょう。

10月の開催の案内は次のようになっています(残念ながらすでに満席です)。

”極上スイーツとワインを楽しむ会 Vol.58 ” を開催致します。
日程 10月22日(日) 19時00分〜
講師 粟田 圭一
定員 20名
参加費 6,480円(税込)
お申し込みは、お名前、電話番号をご記入の上、下記アドレスまでお申し込み下さい。
ecole@a-patisserie.com
当店のケーキと、シニアソムリエ粟田さんが厳選したワインを堪能できる会となっております。
こちらは非常に贅沢かつお得な会となっております。
ここ数回は募集開始後あっという間に定員に達した人気の会となっております。お早めのお申し込みをオススメ致します。

[adSense]

宿沢フルーツ農園

宿沢フルーツ農園は、岩柳麻子さんの夫、宿澤巧さんのご実家が経営している農園です。

Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIで毎月案内のある「パルフェビジュー」(宝石のパフェ)には、宿沢フルーツ農園の果物を使っているんですよ。

宿沢フルーツ農園

現在(10月17日)は、もうすでにぶどう狩りの季節もほぼ終わってしまったため、これから宿沢フルーツ農園に行って、フルーツ狩をするのはちょっと難しいかもしれませんね。

まとめ

本記事では、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIのシェフパティシエール・岩柳麻子さんについて、

  • 経歴
  • Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIの場所
  • 旦那さんやお子さん
  • Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIで開催されるお菓子教室やイベント
  • 旦那さんの実家のフルーツ農園

についてご紹介しました。

私は甘いもの、特にケーキやパフェが好きなので、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIのfacebookに掲載されている美味しそうな画像にとても癒されました。

今度はぜひPâtisserie ASAKO IWAYANAGIに出かけて、食べてみたいと思います。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE