Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

うどんが主食の正体は?レビューの全削除やSNS非公開とした理由は?

約6分

週刊文春が報じた「うどんが主食」氏の高額接待問題に少し動きがありました。

「食べログ」の「うどんが主食」氏の全レビューが非公開(削除?)になりました。いえ、そればかりではありません。「うどんが主食」氏のSNSアカウントが軒並み非公開となっています。

本記事では、なぜレビューやSNSで情報公開をやめたのかについて考え、また、少しずつ明らかになってきた「うどんが主食」の正体についても考えてみたいと思います。

週刊文春の報じた「うどんが主食」氏の高額接待については、こちらをご覧ください。

「うどんが主食」の正体は?

「うどんが主食」氏の名前

「うどんが主食」氏は、氏がプロデュースした「半生讃岐うどん」を販売する会社「株式会社うどんが主食」を立ち上げ、WEBサイトで通信販売をしています。このサイトは今(2017年6月12日)もアクセス可能です。

インターネット上で通信販売を行う場合は、必ず「特定商取引法に関する表示」として販売車の情報を載せなければならないのですが、ここには販売責任者の氏名を載せることになっています。

「うどんが主食」氏のサイト『うどんが主食 讃岐うどん販売サイト』の「特定商取引法に関する表示」を見てみると、販売責任者には 吉田浩章 と記載されています。

自分のハンドル名「うどんが主食」で会社をつくり、同じ名前を冠したうどんを売っているのですから、販売責任者には「うどんが主食」氏本人の名前が記載されていてもおかしくありません。

うどんが主食 讃岐うどん販売サイトの店舗情報
うどんが主食 讃岐うどん販売サイトの店舗情報

 
実は上記の画像は去年の6月のもので、現在は販売責任者に異なる氏名が記載されています。この変更は去年の12月には行われていたので、今回の文春の報道とは無関係ですが、何か理由があって(名前を隠したい?)のことだと思われます。

「うどんが主食」氏の顔画像

すでにこちらの記事で掲載した「うどんが主食」氏の画像ですが、間違いである可能性が高いのでいったん削除しました。掲載していた画像は「うどんが主食」のInstagramに掲載されていたもので、コメントに “街で見かけたら気軽に声かけてくださいね~” と記載されていたので、それを信じて掲載してしまいました。

食べログには次のような画像が掲載されており、その他各種メディアに登場している「うどんが主食」氏は顔が隠されているためハッキリしないものの、禿げている(失礼!)のは確かなようです。

「うどんが主食」氏の画像
「うどんが主食」氏の画像

 
ネット上では、「うどんが主食」氏の画像として次の方が紹介されていますが、この方は、宗教法人真言宗総本山丹法山成就寺大僧正であり、占い師でもある佐藤法英(さとう ほうえい)という方だと思われます。年齢は70歳で、「うどんが主食」氏の年齢としてして伝えられる50代とはだいぶ隔たっています。

佐藤法英氏
佐藤法英氏

 
実は、「うどんが主食」氏の正体である吉田浩章氏の画像というものを入手したのですが、裏がとれておらず、今回は掲載を見送りたいと思います。確証が得られたら、掲載したいと思います。

「うどんが主食」氏の職業は?

「うどんが主食」氏はビルメンテナンス会社の社長であるとの情報があります。これについては、確かな情報を得ましたのでご紹介します。

下の画像をご覧ください。吉田浩章氏が経営する株式会社テクノサービスのサイトから撮った画像です。

このサイトはすでにアクセスできなくなっており、今は存在しないのかもしれません。しかし、確かに吉田浩章氏はビルメンテナンス会社を経営していたことが分かります。

株式会社テクノサービス
株式会社テクノサービス

 
先ほどの、うどん通販サイトの画像と見比べると、興味深いことが分かります。

  • 所在地がまったく同じであること
  • 電話番号が10番違いであること

吉田氏は、ビルメンテナンス会社をたたんで、同じ場所でうどん通販を行う会社を起こしたのかもしれません。企業では番号の近い複数の電話番号を持つことがありますので、10番違いの電話番号はテクノサービスで確保していたものを流用した可能性があります。

[adSense]

「うどんが主食」はなぜ全レビューを削除したのか?

「うどんが主食」氏は6月11日に、食べログに投稿した全レビューを非公開(削除?)しました。さらに、氏のTwitter、facebook、Instagramもすべて非公開とされています。まるでネット上から自分の痕跡をすべて消し去ろうとしているかのようです。

食べログの「うどんが主食」氏のプロフィールには次のような文章が掲載されています。

私はこれまで飲食店を評価する時、いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました。
今回、週刊文春の記事において書かれたことで多くの読者の方々に誤解を与えてしまい、
また友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまいました。
今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします。

おそらく「うどんが主食」氏にとって、週刊文春の記事は大きな衝撃だったと思われます。

でも、本当に “いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました” のであれば、レビューを削除する必要はなく、堂々としていれば良いと思うのですが…。

あるいは、やはり「不正をした」との自覚があったのでしょうか。

食べログは「うどんが主食」氏の件について公式に見解を発表していないようですが、もしかしたら、「うどんが主食」氏は食べログ側から何らかの圧力を掛けられて、レビューを削除したのかもしれません。

「うどんが主食」氏は、5月26日に『【[裏メニュー]パスポート&うどんが主食シール付き】うどんが主食 私が通うウマい店100+80』というグルメ本を出し、6月5日には東洋水産とのコラボで『うどんが主食 讃岐風うどん』というカップ麺を出しています。

まさに「これから」というときに文春報道があり、「うどんが主食」氏だけでなく、さまざな関係者もどうしたら良いか困っている状況ではないでしょうか。

「うどんが主食」氏は記者会見をすべき?

記者会見はちょっと大げさかもしれませんが、かけられている疑惑について、公の場で自ら説明をした方が良いのではないでしょうか。

ネット上から自分に関する情報を削除すれば終わり、ということには決してならないと思うのです。

今後の成り行きを見守りたいと思います。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ラーメンが主食

    こちらのサイトにあるのはうどんが主食こと吉田浩章の写真で間違いございません。
    私は飲食店経営者で何度も本人とあったことがありますから。

    上記の顔を隠した写真は新橋にあるミシュラン3つ星を断った京味で、左横にいるのが小倉の名店 天寿し京町店の大将 天野氏で、その後にいるのは京味の大将 西氏です。顔を隠した写真とこのURLに掲載されている写真のハゲ具合を見ていただければ、すぐ分かると思います。

    http://imgur.com/a/Ijw2j

    • ラーメンが主食さんへ

      コメントありがとうございます。

      貼っていただいた URL の画像の方が「うどんが主食」氏なのですね。
      貴重な画像、ありがとうございます!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)