Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

上高地の開山祭は2021年も安全祈願式として開催!

約3分

すでに上高地の公式サイトでも報じられているように、去年に続いて今年も開山祭は安全祈願式として開催されます。私は安全を祈願する神事のあとの野宴を楽しみにしていたのですが、野宴もなしです。

では、今年2021年の上高地開山祭がまったく楽しめないかと言えばそうではありません。今年の開山祭をどう楽しめばよいかについて書いてみたいと思います。

開山祭に参加できないわけじゃない

今年の開山祭は、「安全祈願式」が関係者によって執り行われるますが、一般の観光客が参加してはいけないという訳ではありません。

もちろん、新型コロナウィルの感染防止のため密を避けなければなりませんので、一昨年までのように、河童橋畔の一角にたくさんの人が集まるということはできません。

他に集まっている人との間隔を空けて、河童橋までいつもより距離はあるかもしれせんが、「開山祭」に参加することに問題はないのです。

野宴がなくて少し寂しい気もいたしますが、4月27日にその場にいて、上高地のシーズンの幕開けを祝うことができれば、それで良いのではないでしょうか。

ホテル白樺荘で開山を祝うミニイベントが開催されます

でも、ちょっとでもイベント気分が味わいたいという人に朗報があります。梓川の右岸、河童橋近くにある「上高地ホテル 白樺荘」で開山を祝うミニイベントが、4月26日と27日の2日間に渡って開催されるのです。

4月21日時点では、ホテル白樺荘のホームページにこのミニイベントの開催に関する情報が掲載されていないのですが、共同通信からプレスリリースが出ています。

イベントの内容はこんな感じです。

温かい豚汁は、なんと100円というお値段だそうです! なくなり次第終了ということなので、早めに白樺荘へ行ったほうがよいですね。

ホテル白樺荘のイベントに参加条件はあるかという合わせを行ったところ、両日のイベントともに先着順だという回答をいただきました。ただし、『宿泊券も当たる!開山記念くじ大抽選会』については、当日のレストラン利用者または宿泊者限定だそうです。

まとめ

まさか、今年も開山祭がこんな形での開催になるとは思っていませんでした、ホントに。(神事のあとのお神酒、楽しみだったんですよね

でも、開山祭に行けないわけではありませんし、楽しめる方法で楽しめば良いと私は思っています。

白樺荘で開催されるミニイベントは、白樺荘独自の「催し物」のようで、同時期にほかのホテルや旅館でこのようなイベントを行う予定のあるところはないようです。

上高地を、開山祭を少しでも盛り上げたいという白樺荘の「気持ち」、とても嬉しく感じます。

都合のつく方は、ぜひ上高地開山祭に参加してください。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE