Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ミトコンドリアオーグメント療法による不妊治療の成果が発表に!

約5分

本日8月29日、去年よりミトコンドリアを使用したオーグメント療法(ミトコンドリア移植)による不妊治療を行っていた大阪のクリニックがその成果を発表しました。

ミトコンドリアのオーグメント療法とはどういものか、またこの方法による成功率はどの程度でしょうか?

ミトコンドリアによるオーグメント療法

不妊の原因のひとつが卵子の老化であることは広く知られています。

そして、不妊症になりにくくするために、卵子や精子の細胞内に存在しているミトコンドリアを活性化して老化を防ぎましょう、ということも言われていますよね。

そのために、生活習慣の改善や、漢方薬やサプリメントなどを利用しすることを勧めるサイトもあります。

しかし残念ながら、これらの方法ではすでに老化してしまった卵子を若返らせることはできないのです。つまり、卵子の老化が原因で不妊となってしまっている方への対処方法にはならないのです。

ミトコンドリアとは?

卵子だけでなく、私たちのすべての細胞の老化と関係のあるミトコンドリアとはどういものでしょうか?

細胞の図
⑨がミトコンドリア(© Wikipeida)

ミトコンドリアは私たちの細胞の中に存在する小器官です。ミトコンドリア自身のDNAを持っており、私たちの細胞核と共存関係にあります。

ミトコンドリアは私たちの細胞の「死」とも密接に関係しており、ミトコンドリアの老化は私たちの細胞の老化につながっているのです。

生殖細胞である卵子や精子にもミトコンドリアが多く存在しており、ミトコンドリアの老化により卵子が老化してしまうこと、これは不妊に直結する問題なのです。

オーグメント療法(ミトコンドリア自家移植治療)とは?

今回成果が発表されたオーグメント療法ミトコンドリア自家移植治療、あるいはミトコンドリア移植)はどのようなものなのでしょうか?

先ほど説明しましたように、生活習慣の改善やサプリメントによって、老化してしまった卵子を活性化する(若返らせる)ことはできません。

卵子を若返らせるためにはもっと直接的な方法をとる必要があるのです。つまり、卵子のミトコンドリアを移植によって若返らせ、これによって卵子を若返らせるのです。

具体的には次のような方法を採ります。

私の不完全な説明ではなく、成果を発表したHORACグランフロント大阪クリニックのサイトから説明を引用しますね。

どのような治療法なのかと言いますと、

というものだそうです。(カッコ内は私が補足しました)

このようにして老化した卵子を若返らせて妊娠しやすくするのです。

オーグメント療法による成功率は?

この治療方法は、海外(3か国)ではすでに200例以上も実施されており、22人の子供が産まれているそうです。

また、今回発表された国内の例は、“27~46歳の女性25人から卵巣組織を摘出。そのうち12人で受精卵をつくり、6人の子宮に受精卵を戻したところ、27歳と33歳の女性が妊娠した”ということです。

成功率は、海外の例では約11%国内の例では約8%(卵巣組織摘出した25人に対して妊娠した2人)となります。

意外に少ない?

いえいえ、そんなことはありません。この治療法以前の方法では、妊娠率は0~11%と、うまく行った場合でも11%なのです。

この結果からこの治療法は有効であるとたいへん期待されているのです。

オーグメント療法にかかる費用は?

残念ながら、費用については公表されていないようです。
HORACグランフロント大阪クリニックのサイトでも、

診察予約をお取り下さい。
安全性・有効性・費用などについて詳しい説明を致します。

と記載されており、この治療法を実際に受けてみたいと思っている方のみを対象に説明されているようです。

FUSIONが伝えるところによると、オーグメント療法にかかる費用は15,000~25,000ドルに設定されるということです。これは通常の不妊治療(体外受精)でかかる費用の約2倍ということです。

日本では体外受精による不妊治療にかかる必要はだいたい30~60万円と言われています。オーグメント療法はこの約2倍の費用ということは、やはりかなり高額になることは確かのようですね。

海外と国内での不妊治療費に何が含まれているのか、条件がまったく同じではないと思いますので、あくまでも参考ということでお願いします。

子供に恵まれない夫婦への新しい希望となるか

オーグメント療法はこれまでになかった新しい不妊の治療法です。

これから、まだまだ技術的な改善も行われていくでしょう。それにつれて妊娠率も上がっていくことと思われますし、治療費が安くなっていくことも期待されます。

あなた、もしくはあなたのパートナーが不妊に悩んでいるようでしたら、この治療を検討してみる価値は十分にあると思います。

注意: HORACグランフロント大阪クリニックのサイトでは、“45歳以上の方は染色体異常卵子である可能性が高いと考えられますので当治療の効果は期待できずお薦めしておりません。”という注意書きが添えられている、といことにも覚えておく必要があるでしょう。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE