Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

ボブディランが授賞式を欠席する先約とは?ノーベル賞はもらえる?

約6分

10月16日、スウェーデン・アカデミーは、ノーベル文学賞の受賞者のボブ・ディランが授賞式を欠席することを明らかにしました。

ボブディランがノーベル賞を受諾?これまで沈黙していた理由は?」でも触れた通り、もしかしたら出席しないのではと思われるフシがありましたが、やはりその通りになってしまいました。

スウェーデン・アカデミーによると、授賞式の日には「先約がある」ため授賞式には出られないという、ボブ・ディランから手紙を受け取ったということです。

ノーベル賞授賞式を欠席するほど重要な「先約」とはいったい何でしょうか?

また、授賞式を欠席したボブ・ディランはノーベル賞はもらえるのでしょうか?

過去の、ボブ・ディランのノーベル賞受賞に関する記事はこちらからどうぞ。

[clink url=”https://topiclouds.net/music/why-bob-dylan-keep-quiet-about-nobel-prize/”]

[clink url=”https://topiclouds.net/music/bob-dylan-will-accept-nobel-prize-for-leterature/”]
 

ボブディランはノーベル賞授賞式を欠席の予定

ノーベル賞の授与を行うスウェーデン・アカデミーは、10月16日に次のような発表を行い、ボブ・ディランが12月にストックホルムで行われるノーベル賞授賞式に出席しないことを明らかにしました。

昨日の夕方、スウェーデン・アカデミーはボブ・ディラン氏から個人的な手紙を受け取りました。そこには、すでに先約があるため12月にストックホルムに行かれない、だからノーベル賞授賞式には出られないだろう、と書かれていました。

Yesterday evening the Swedish Academy received a personal letter from Bob Dylan, in which he explained that due to pre-existing commitments, he is unable to travel to Stockholm in December and therefore will not attend the Nobel Prize Ceremony.

アカデミーによると、ボブ・ディランは “本当に非常に光栄に思っており、賞を自分自身で受け取れたらと願っている(He underscored, once again, that he feels very honored indeed, wishing that he could receive the prize in person.)” ことを、改めて強調していたということです。

イギリスの新聞 “Telegraph” のインタービューで授賞式に出るかと問われて、ボブ・ディランが『もちろんさ。可能ならね』と答えていたことに、どうも引っ掛かりを感じていたのですが、やはりこうなりましたか…。

何か伏線を張っているようにも思えたんですが、授賞式に出られない「先約」って何でしょうか?

[adSense]

授賞式欠席の理由の「先約」

ボブ・ディランは、先約が何であるかを明らかにしていません。ノーベル賞の授賞式を欠席するほどの「先約」ですから、よほど重要なことでしょう。

すぐに考えられるのが、コンサートやツアーの予定がすでに入っている、というものです。

しかし、ボブ・ディランの公式サイトによると、入っているスケジュールは11月23日が最後で、それ以降の予定は入っていません(On Tour)。

仕事関連でないとすれば、プライベートなことになります。

ノーベル賞の授賞式よりも優先させるプライベートな先約だとしたら、ボブ・ディランにとって非常に大切な人との約束ということになりますね。

もしそうだとしたら、それが誰なのか、どんな約束なのかはプライベートなことであるため、ボブ・ディラン自らが明らかにしない限り、私たちが知ることはないでしょう。

授賞式の欠席

ボブ・ディランの他に、ノーベル賞の授賞式を欠席した人っているんでしょうか? また、この場合、ノーベル賞をもらうことができるのでしょうか?

授賞式を欠席した受賞者

ノーベル賞の授賞式を欠席することについてアカデミーは、“たしかに稀ではありますが、例外的ではありません” と述べて、これまでにノーベル文学賞の受賞者で授賞式を欠席した次のような人の名前を上げました。

2004年 エルフリーデ・イェリネク
(Elfriede Jelinek)
欠席理由は不明
2005年 ハロルド・ピンター
(Harold Pinter)
重度の皮膚疾患に感染のため
2007年 ドリス・メイ・レッシング
(Doris May Lessing)
腰痛のため

授賞式を欠席したらノーベル賞をもらえない?

大丈夫です、授賞式を欠席してもノーベル賞はもらえます。さきほど上げた、授賞式を欠席した人達もちゃんともらっています。

でも、条件があります。

授賞式が行われた日(今年は12月10日が予定されている)から、6カ月以内に講演をを行う必要がある、ということです。これが唯一の条件だそうです。

多くの受賞者はスピーチを行っていますが、ミュージシャンであるボブ・ディランの場合は自身の音楽を披露することでも良いようです。

もし、この条件を満たさなかった場合は、これまでに例がないと思うのですが、ノーベル賞受賞の取り消しとなるようです。

まとめ

ボブ・ディランがノーベル賞の授賞式を欠席するというニュースに関連して、

  • 授賞式を欠席するほどの先約とは?
  • 授賞式を欠席してもノーベル賞はもらえるか?

についてご紹介しました。

ボブ・ディランが授賞式を欠席するというニュースを聞いて、私は「あぁ、やっぱりな」と思いました。

ボブ・ディランがノーベル賞受賞のスピーチをするところを見てみたい気もしますが、ボブ・ディランなら彼自身やり方を貫くんじゃないかと思っています。

ボブ・ディランの「講演」が今度はどうなるか気になります(笑)

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE