Topic Clouds

さまざまな話題に鋭く切り込むカジュアルメディア

元Wham!のジョージマイケルの死因は何?最近の活動も調べてみた

約4分

悲しいニュースです。

男性デュオグループWham!のもとメンバであったジョージ・マイケル(George Michael、53歳)が12月25日に亡くなりました。

いやぁ、かなりショックです!

ジョージ・マイケルの死因は?

ジョージの広報担当者は次のような声明を発表しています。

非常に悲しいことに、私たちの愛する息子であり、兄弟であり、また友人で会ったジョージは、クリスマスに自宅おいて安らかに永眠したことが分かりました。

It is with great sadness that we can confirm our beloved son, brother and friend George passed away peacefully at home over the Christmas period.

また、

ご家族は、この困難で精神的につらい時に、プライバシーを尊重してくれるよう望んでいます。
現時点では、これ以上のコメントはありません。

The family would ask that their privacy be respected at this difficult and emotional time. There will be no further comment at this stage.

とも述べています。

Thames Valley Policeは、南中央救急サービスはオックスフォードシャー(Oxfordshire)のゴーリング(Goring)の家に13:42(日本時間で22:32)に出動したとことを発表しており、疑わしい状況はなかったとしています。

このように、今の時点では、情報が非常に限られており、ジョージが亡くなった原因については不明ですが、時間が経つにつれて、少しずつ明らかになっていくでしょう。

更新
ジョージ・マイケルのマネージャー、マイケル・リップマン(Michael Lippman)によると、ジョージの死因は、心不全によるものである事が明らかにされました。

[adSense]

ジョージ・マイケル

アンドリュー・リッジリー(Andrew Ridgeley)との男性二人組デュオ「Wham!」は、1980年代に世界的なヒット曲を連発し、当時は大人気のグループでした。

『ケアレス・ウィスパー』、『ラスト・クリスマス』などは、誰もが一度はどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

『ラスト・クリスマス』の切なく悲しいジョージの歌声は、一度聴いたら忘れられません。

1985年には日本公演も行っています。

1986年にWham!は解散し、ジョージとアンドリューはそれぞれソロ活動を介します。

ジョージ・マイケルは、その40年に及ぶキャリアで、1億枚を超えるアルバムを売ったと言われています。

ごく最近では、今月初めに、プロデューサーでありシンガーソングライターであるノーティ・ボーイ(Naughty Boy)と新しいアルバムの作製を行っていることが発表されていました。

近年は、病気がちだったのか、2011年には肺炎治療のため一連のコンサートを延期することがありました。

まとめ

ジョージ・マイケルは、まだ53歳という若さなのに、ほんとうに残念ですし悲しいです。

ありがとう、ジョージ!

安らかに眠くってください。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE